【国立科学博物館】“おうちで科博を楽しもう!”  新たな3Dビュー+VR映像と解説付き動画を公開! ~企画展「メタセコイア -生きている化石は語る」~

 独立行政法人国立科学博物館(館長 篠田謙一)は、2021年1月26 日(火)から4月4 日(日)まで開催した、企画展「メタセコイア -生きている化石は語る」の3Dビュー+VR 映像を新たに公開し、さらに、監修を担当した研究者による解説付きの展示紹介動画をYouTube(【国立科学博物館】かはくチャンネル)で公開しました。
 ご自宅にいながら、好評を博した展示をご鑑賞いただけます。
【自宅で楽しめるコンテンツ:https://www.kahaku.go.jp/news/2020/COVID-19/stayhome.html
■企画展「メタセコイア -生きている化石は語る」について
 「生きている化石」と呼ばれるヒノキ科の針葉樹メタセコイアが三木茂博士(1901 年~1974 年)によって命名されてから 2021 年で80年を迎えます。 
 本展では、メタセコイアの発見や保護をめぐる研究者たちの努力を紹介するとともに、植物と地球環境の変化の関わりを解説します。また、その保護活動の紹介を通じて、現代の私たち人類が直面する環境問題などの課題にも向き合います。

「メタセコイア ー生きている化石は語る」ポスター「メタセコイア ー生きている化石は語る」ポスター


【会   場】国立科学博物館 日本館1階 企画展示室(東京都台東区上野公園7-20) 
【会   期】2021(令和3)年1月26日(火)~4月4日(日)※すでに終了しています。 
【主  催】国立科学博物館
【協  力】アキシマエンシス(昭島市教育福祉総合センター)、一般財団法人日本緑化センター、大阪市立自然史博物館、大阪市立大学理学部附属植物園、神奈川県立生命の星・地球博物館、宮内庁、滋賀県立琵琶湖博物館、筑波大学生命環境系、東京大学大学院理学系研究科附属植物園、福井県立恐竜博物館、福島県立博物館 
【ウェブページ】https://www.kahaku.go.jp/event/2021/01metasequoia/
 
  • 企画展「メタセコイア -生きている化石は語る」3Dビュー+VR映像

 

3Ⅾビュー映像は、スマートフォンやPCの画面でご覧いただけます。
VR映像は、VR専用ゴーグルやメガネを使用することで、より没入感のある映像をお楽しみいただけます。
公開先URL:https://my.matterport.com/show/?m=zupnapCgiB4

 
  • 企画展「メタセコイア -生きている化石は語る」解説付き展示紹介動画
 展示監修者の地学研究部 矢部 淳による展示紹介動画をYouTube(【国立科学博物館】かはくチャンネル)で公開しています。
 

 

動画名:展示紹介!企画展「メタセコイア -生きている化石は語る」
解説者:地学研究部 矢部 淳 
公開URL:https://youtu.be/5Ol62H2Y7CA


 

他にも「おうちで“かはく”を楽しもう!」~自宅で楽しめるコンテンツ~を当館ホームページで公開しています。
当館ホームページ:https://www.kahaku.go.jp/news/2020/COVID-19/stayhome.html


国立科学博物館公式SNS
・YouTube ( https://www.youtube.com/user/NMNSTOKYO/
・Facebook ( https://www.facebook.com/NationalMuseumofNatureandScience/
・Twitter  ( https://twitter.com/museum_kahaku/ )
・Instagram( https://www.instagram.com/kahaku_nmns/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 文化庁 >
  3. 【国立科学博物館】“おうちで科博を楽しもう!”  新たな3Dビュー+VR映像と解説付き動画を公開! ~企画展「メタセコイア -生きている化石は語る」~