vertebra03(バーテブラゼロサン)と Wan(ワンチェア)が「DESIGN INTELLIGENCE AWARD 2021」を受賞

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)の「vertebra03」(バーテブラゼロサン)と「Wan」(ワンチェア) が、 「 DESIGN INTELLIGENCE AWARD 2021 」において「HONORABLE MENTION」を受賞しました。

 

 
  • 「DESIGN INTELLIGENCE AWARD」とは

「DIA」は中国美術学院と中国工業デザイン協会が主催し、浙江省政府が後援する大規模なデザイン賞です。2015年に創設されて以来、デザインとイノベーションの力で未来を築く国際的なプラットフォームとして急速に発展してきました。2021年度は、日本や欧米を含む5か国を代表する13人の審査員が、4つのカテゴリーにおけるエントリーを、機能や美しさ、社会的な影響、産業界や未来への貢献といった様々な角度から評価しています。
 

 
  • 受賞製品
Vertebra03(バーテブラゼロサン)

vertebra03は、これからの時代の自由な働き方への回答として、イトーキがプロダクトデザイナーの柴田文江氏を迎え、新たに世に送り出したワークチェアです。これまでのオフィス家具にはないリビングワークにも馴染む佇まいと快適性を実現する先進のメカニズム。そして、使い手や空間の個性に合わせて自在にカスタマイズできる拡張性の高さも特長です。今までもこれからも、イトーキは日本の「働く」をもっと自由に変えていきます。
製品ページ https://vertebra.jp/

Wan(ワンチェア)

Wan(ワンチェア)は、 カジュアルなオフィス空間にも合わせやすいデザインと、 多目的な空間利用に対応できる収納機能を両立したチェアとして2019年に発売されたミーティングチェアです。
包み込むようなシェルの曲線美と、 ゆったりとした座り心地でありながらコンパクトな設計。 豊富な素材や脚のバリエーションでさまざまな空間に合わせたデザインを選ぶことが可能です。 働き方の多様化でフレキシブルなオフィス空間が求められる中、 デザイン性・収納性・機能性を兼ね備えた時代のニーズに対応したチェアとなっています。
製品ページ https://www.itoki.jp/products/mchair/wan/



【イトーキのワークプレイス事業について】
株式会社イトーキは、1890年の創業以来、ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしてきました。コロナショック以降は働く空間全体を「働く環境」と捉え、ワーカーが"集合して働く"環境づくりのための製品・サービスのほか、在宅ワークや家庭学習のための家庭用家具などの"分散して働く"環境を支える商品、さらに企業の働き方戦略や働く環境整備のためのサーベイやコンサルティングサービスなどトータルで提供することで、あらゆる空間における「働く環境」づくりを支援しています。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社イトーキ 商品開発本部 東田 TEL 03-6204-2343
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イトーキ >
  3. vertebra03(バーテブラゼロサン)と Wan(ワンチェア)が「DESIGN INTELLIGENCE AWARD 2021」を受賞