テレビアニメ『ヘボット!』夏休み特別企画!小中学生がアフレコ収録に挑戦!!

一緒に収録参加した井澤詩織さん、田村奈央さん、山岡ゆりさんが、参加者の「ヘボット!愛」に感激!

テレビ朝日系・全国ネットで毎週日曜あさ7:00から好評放送中のギャグアニメ『ヘボット!』では、【夏休み特別企画】として、番組のアフレコ収録(キャラクターのセリフを録音)に、一般公募の3名が挑戦する企画を実施しました。3名がアフレコに挑戦した回は、8月27日(日)に放送します。

アフレコ収録に参加した皆さんアフレコ収録に参加した皆さん

【写真】(後列左から)石平信司監督、山岡ゆりさん、井澤詩織さん、田村奈央さん
(前列左から)秋場さん、古宇田さん、岩崎さん(ざきは立に可)

収録当日には、同じシーンに登場する、ヘボット役・井澤詩織さん、ネジル役・田村奈央さん、ペケット役・山岡ゆりさんが参加しました。声優の皆さんに直接アドバイスをもらいながら、一緒にアフレコ収録に挑戦しました。
『ヘボット!』の世界で大変重要な「ギャグ」が、3名の挑戦者の「セリフ」となっています。果たして、ヘボットたちを笑わせる「ギャグ」を放つことができたのか―― どうぞご期待ください。

【企画概要】
夏休み特別企画と題しまして、テレビアニメ『ヘボット!』のアフレコ収録(キャラクターのセリフを録音)に挑戦していただく方を一般から募集しました。約950件の応募の中から選ばれた3名の方が参加しました。

【放送概要】
■放送予定日時 : 2017年8月27日(日)7:00~7:30
■サブタイトル : 第46話「はたらくネジさん」(脚本:冨岡淳広、演出:清水一伸、絵コンテ:佐野聡彦)
■あらすじ : ボキャネジってどうやって作られてるの?ヘボットと愉快な仲間たちはボキャネジ工場見学にやってきた!ボキャネジの形ができるまで、ボキャワードが収録されるまで。ネジに関わるいろんなお仕事をのぞいてみよう!

『ヘボット!』の世界――【ボキャバトル】の勝敗が全ての物事を決める、ネジが島。ボキャバトルに必要な重要アイテムが「ボキャネジ」です。今回、ヘボットたちがネジ工場へ見学に向かいます。ネジ工場にいる、さまざまなボキャボットたちのお仕事とは・・・!?そこで作られている「ボキャネジ」の秘密が明らかになります。

アフレコ収録の模様アフレコ収録の模様

【写真】(後列左から)田村奈央さん、山岡ゆりさん、井澤詩織さん、
(前列左から)秋場さん、古宇田さん、岩崎さん(ざきは立に可)

【アフレコ挑戦者のコメント】
●ロボドリル役 秋場健助さん(東京都・小学4年)
ヘボットが大好きで、毎週とても楽しみに見て、録画で毎日見ているくらい大好きです。将来声優になりたいこともあって、応募しました。最初はちょっと緊張して難しかったけど、やっていて、すごく楽しくなったので良かったと思いました。自分では100点です。

●ロボギリ役 古宇田有砂さん(福島県・小学2年)
声優をやってみたくて応募しました。選ばれるとは思わなかったので、夢がかなったっていう感じです。やっている時に(声優の皆さんが)「『せーの』って言ったら言ってね」って言われて嬉しくて、緊張がひとつずつ飛んでいって、楽しんでできました。

●チョッキン役 岩崎桔平さん(静岡県・中学1年)(ざき は立に可)
僕も1日1回は見るくらいヘボットが大好きです。ヘボットの声優になれる夢のような体験が出来ると思い応募しました。こんな夢のような場所に立てたことが一番嬉しくて、この夏一番の思い出になったと思います。(今日は)自分では80点くらいだったと思います。他のみんなより早く録れたんですけど、全力でやっていた2人に比べたら勢いが少し負けていたかもしれません。第46話 場面写 (左から)チョッキン、ロボドリル、ロボギリ第46話 場面写 (左から)チョッキン、ロボドリル、ロボギリ■石平信司監督 コメント
3人とも素晴らしかったですね。ヘボットとペケットになってもらおうと思っていたので、「ヘボー」とか「ペケー」のセリフを入れました。なかなか急に、上手にしゃべられるものじゃないと思いますが、元気良く出来て良かったです。こちらも本当に楽しかったです。こうやってゲストで来てもらって収録するのは、僕も初めてだったので、新鮮でしたし、自分が子供のころを思い出して、懐かしくなったりしました。というか、うらやましいですね。夏休みにアフレコ挑戦なんて、まず経験できないですし、友達に自慢して欲しいですね。

■ヘボット役 井澤詩織さん コメント
ヘボットって結構大人でも失敗してしまうくらい台詞が早くて、難しいこともあるのですが、皆さんすごく上手で、私たちも元気をもらいました。普段のアフレコでは、プロ同士でアドバイスし合うことはあまり無いので、一緒に面倒を見てあげながらこうしてアフレコが出来て、嬉しかったです。アフレコの休憩中に、あのキャラは何話に出てきたとか、本当に記憶力が良くて、どれだけヘボットが好きかをずっと語ってくれて…。皆さんが愛おしいです。

■ネジル役 田村奈央さん コメント
このような機会は無いので、皆さんのリアルな感想を直接聞けて良かったです。3人は好奇心が旺盛で楽しかったです。自分が子どものころは企画に応募する立場でしたが、皆さんと共演するっていう立場になって、アドバイスを真剣に聞いてくれて、しみじみと声優をやっていて良かったなと思いました。

■ペケット役 山岡ゆりさん コメント
ヘボットは難しいギャグもあって、今の子供に伝わるのかなと心配していましたが、ヘボットが大好きで見てくれているのが伝わってきて嬉しかったです。私たちのキャラクターの声を「本物だー」「似てるー」と言われて、子供たちから純粋に見ると本物は画面の中にいるんだろうなって、改めて嬉しさが込み上げました。

【『ヘボット!』第46話予告動画(2017年8月27日放送)】

【番組概要】
現在、毎週日曜あさ7:00から、メ~テレ・テレビ朝日系列 全国ネットにて好評放送中。
ヘボすぎる主人公のボキャボット【ヘボット】とユル~い王子【ネジル】のコンビがおくる、はちゃめちゃギャグストーリー!
ついにネジが島に帰ってきたネジルの母【ナグリ王妃】。最強格闘家の母上が加わり、物語はますますヒートアップ!!ヘボットの弟【ペケット】とその相棒でネジルの兄【チギル】、そして二人を取り巻くキャラクター達との【ボキャバトル】が繰り広げられる中、ネジが島の秘密が少しずつ解き明かされる!?

【キャスト】
ヘボット:井澤詩織、ネジル:田村奈央、チギル:前野智昭、ペケット:山岡ゆり、ナグリ:能登麻美子、グチリーマン:内田夕夜、ゲロリーマン:辻親八、ゴロリーマン:横島亘、ボキャ美:新井里美、スゴスゴインダーネジ:たかはし智秋、モエル:新祐樹、カスリーナ:尾崎真実、スチャット:内田岳志、MCネジー:手塚ヒロミチ、ネジ王:井上和彦 ほか

【スタッフ】
監督:石平 信司、シリーズ構成:冨岡 淳広、脚本:神山 修一・山田 健一・樋口 達人・久尾 歩・岡 篤志、アニメーション制作:BN Pictures、制作:メ~テレ・BN Pictures・HEYBOT! PROJECT

★『ヘボット!』DVD-BOX 予約受付中 http://www.heybot.net/project-H/
<番組サイト>https://www.nagoyatv.com/heybot/
<公式サイト>http://www.heybot.net/
<公式Twitter>https://twitter.com/HEYBOT_official
(C)BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メ~テレ >
  3. テレビアニメ『ヘボット!』夏休み特別企画!小中学生がアフレコ収録に挑戦!!