千葉敬愛高等学校の生徒から寄贈

令和3年3月1日、シトラスリボン運動を行っている、千葉敬愛高等学校3年F組及びソフトボール部の生徒代表から6,000円を、四街道市の新型コロナウイルス感染症対策に活用するため、寄贈いただきました。


※シトラスリボン運動:新型コロナウイルスに感染した方や家族、医療従事者などへの差別をなくすための思いを広めようと、愛媛県から日本全国に広がりを見せている取組。「地域」「家庭」「職場(学校)」を表す3つの緑色の輪がシンボルで、賛同者にリボンを身に着けてもらうなどして啓発している。
(シトラスリボンプロジェクトHP:https://citrus-ribbon.com/



■日 時
令和3年3月1日(月) 13時30分~

■場 所
市保健センター3階大会議室

■出席者
(千葉敬愛高等学校)
3年F組 稲村 裕輝 さん(委員長)
3年F組 金子 ひめか さん(副委員長)
2年F組 吹原 拓実 さん(ソフトボール部)
2年B組 板鼻 栄太 さん(ソフトボール部)
(四街道市役所)
健康増進課長 井内 泰子
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 四街道市役所 >
  3. 千葉敬愛高等学校の生徒から寄贈