「働く」と「暮らす」を越境するワークチェア “vertebra03(バーテブラゼロサン)カラーシミュレーター”登場

2,000通りを超える豊富なラインアップ。あなたのvertebra03を見つけませんか?

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、さまざまなバリエーションを持つワークチェア“vertebra03”のカラーシミュレーターをリリースしました。

“vertebra03(バーテブラゼロサン)”は、これからの時代の自由な働き方への回答として、イトーキがプロダクトデザイナー 柴田文江氏を迎え、新たに世へ送り出したワークチェアです。これまでのオフィス家具では実現できなかったリビングワークにも馴染む佇まいと快適性を実現する先進のメカニズム、そして、使い手や空間の個性に合わせて選択できるカスタマイズ性が特長のチェアです。

 そのカスタマイズ性を実感していただくために、Webサイト上でボディタイプやカラーを選択し、お気に入りの組み合わせを確認できるカラーシミュレーターをリリースしました。このカラーシミュレーターでは、通常のカタログモデルだけではなく、背と座のカラーを個別に指定できるコンビカラータイプも選択可能(「Knoll Textiles」ファブリックモデルのみ)です。2,000通りを超える豊富なラインアップから、ぜひ自分にあったモデルをお探しください。
 

  • 「vertebra03 カラーシミュレーター」概要

https://vertebra.jp/lineup/#simulator

ボディタイプ(3種類)やボディカラー(4種類)、ファブリックタイプ(4種類)、張地カラー(28種類)等を順番に選択していくだけで、あなたのお気に入りモデルが完成します。完成したお気に入りのモデルは、「ONLINE STORE」のボタンより、ITOKI ONLINE SHOPにて直接購入いただけます。またTwitterやLINEなどSNSを利用してシェアする機能も兼ね備えています。


【Knoll Textilesについて】
1947年にFlorence Knollによって設立されたKnoll Textilesは北米最大のテキスタイルサプライヤの1つで、医療、ホスピタリティ、教育のために開発された製品を備えています。耐久性・環境性能が高いことは勿論、現在商品数は4000種を誇り、椅子張り地・吸音パネル・カーテン等、素晴らしい空間をトータルコーディネートすることが出来ます。無地は美しい中間色、柄は歴史ある幾何学模様を原点に、新作は年6回発表され、新しい色・デザインを世界中に提供し続けています。


【イトーキのワークプレイス事業について】
株式会社イトーキは、1890年の創業以来、ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしてきました。
コロナショック以降は働く空間全体を「働く環境」と捉え、ワーカーが“集合して働く”環境づくりのための製品・サービスのほか、在宅ワークや家庭学習のための家庭用家具などの“分散して働く”環境を支える商品、さらに企業の働き方戦略や働く環境整備のためのサーベイやコンサルティングサービスなどトータルで提供することで、あらゆる空間における「働く環境」づくりを支援しています。

 
【お問い合わせ先】
株式会社イトーキ Web事業統括部  鈴木・原田 TEL : 03-6908-8357
(平日9:00~12:00 /13:30~17:00)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イトーキ >
  3. 「働く」と「暮らす」を越境するワークチェア “vertebra03(バーテブラゼロサン)カラーシミュレーター”登場