ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022にてJTBアクセスバスツアーの乗車券にチケプラ電子チケットを採用

電子チケット事業や高額不正転売対策を講じたチケット二次販売「チケプラTrade」、視聴PASS販売プラットフォーム「StreamPass」を運営する株式会社Tixplus(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田 宗多朗)は、株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員:山北 栄二郎)が企画、実施するROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022 でのJTBアクセスバスツアーにおいて、電子チケットソリューション「チケプラ」が、ツアー参加者のバス乗車券として採用されました。

<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022>
8月6日(土)・7日(日)/11日(木・祝)・12日(金)・13日(土)
▼ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022 Official HP
https://rijfes.jp/

■JTBアクセスバスツアーとは
国内外イベントにおける会場までのアクセスを提供するバスツアーです。ライブエンタメへの参加チケットを含むプランから、すでに参加チケットを持っている人向けのプランまで、さまざまな要望に合わせたプランを提供しています。アクセスツアー参加者だけの特典をを用意しており、宿泊プランなどと組み合わせて使うことで、ライブエンタメをより一層楽しむことができるツアーです。

■電子チケットソリューション「チケプラ」の利用について
Tixplusが運営する電子チケットサービスの「チケプラ」は、企業のチケットニーズに応えるプランもご用意しています。電子チケットサービス「チケプラ」はスタンプ式、スワイプ式、QRコード式、顔認証方式といった4種類の認証方式に加え、行けなくなってしまったお客様がチケットを定価で他の人に譲ることができる「チケプラTrade」もご利用いただけます。また、オフラインや弱電波エリアでの利用も可能なため、通信会社の障害や電波の悪い会場での利用にも適しています。その他にも様々な機能をご利用いただけるため、多くのアーティストのファンアプリに実装してご利用いただいており、また、施設でもご利用いただいています。ご利用に際して、まずはお気軽にお問合せください。



■株式会社Tixplusについて
スマートフォン電子チケット(チケプラアプリ)やライブやイベントに行けなくなった時に、定価でチケットを譲渡できる主催者公認のチケット二次流通サービス「チケプラトレード」を運営。
電子チケットは、音楽以外でも、プロ野球などのスポーツ関連、遊園地などのレジャー/文化施設など、多数の導入実績を誇り、年間約200万枚へと発券枚数を大きく増加させており、電子チケット業界有数の規模となっております。

会 社 名 : 株式会社Tixplus(ティックスプラス)
所 在 地 : 東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル 10階
代 表 者 : 代表取締役 池田 宗多朗
設     立 : 2018年12月18日
事業概要: 電子チケットに関連したシステムの開発、各種サービスの提供並びに運営
U R L : https://tixplus.co.jp/



【本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先】
株式会社Tixplus 広報担当
E-mail: press@tixplus.co.jp

※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Tixplus >
  3. ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022にてJTBアクセスバスツアーの乗車券にチケプラ電子チケットを採用