サイバーセキュリティ事業に参⼊ 従業員のセキュリティ意識を⾒える化する診断サービス「Risk Find」を提供

 株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:⻄江肇司、東証⼀部:6058、以下ベクトル)は、この度サイバーセキュリティ事業に参⼊し、B to Bソリューションの第⼀弾として、従業員のセキュリティ意識を⾒える化する診断サービス「Risk Find」を提供いたします。

                 https://risk-find.com/

 新型コロナウイルスの感染拡⼤の影響に伴い、在宅テレワークを実施する企業が増える中で、この状況に便乗し、企業をターゲットにしたオンライン詐欺が急増しています。直接顔を合わせずに業務を遂⾏せざるを得ない不安な環境が続く中、システム⾯のみならず従業員の意識⾯においても、その脆弱性を狙われる形で被害が増加。例えば、企業代表者の名を語り全従業員向けに配信されるフィッシングメールなどが横⾏しています。

 ベクトルでは、PR 事業で展開しているリスクマネジメント領域の幅を広げるべく、かねてより多くのお問い合わせを頂いていたサイバーセキュリティ事業に参⼊します。まずは、企業向けコンサルティングサービスとして、オンライン詐欺に対する従業員の脆弱性を“⾒える化“する診断サービスを提供。これを⽪切りに、ベクトルグループはリスクマネジメント領域においても、コンサルティング可能な範囲をさらに拡⼤していきます。

 今後は、通称ホワイトハッカーと呼ばれるセキュリティエンジニアや、サイバーセキュリティに精通したコンサルタントといったエキスパートを組織化。専⾨集団として拡⼤させるとともに、企業それぞれのリスクに合わせたホワイトハッカーとのマッチングを実現させるようなプラットフォームサービスの提供に向けて、事業を展開して参ります。

■RISK FIND サービス概要
サービス名  :RISK FIND
URL     :https://risk-find.com/
サービス内容 :仮想フィッシングメールを従業員に送信し、従業員の対処状況をモニタリングする診断サービス。

■サービスの流れ
最短2⽇で実施するハッキング対策

1 | 役割の設定
仮装フィッシングメールを送信する対象従業員と対象従業員をサポートするフォロー従業員を選別。

2 | 仮装フィッシングメールの作成
実際に送信する仮装フィッシングメールをRisk Find が⽤意した5 つのテンプレートから簡単作成。

3 | 対象従業員に⼀⻫送信
作成した仮装フィッシングメールを対象従業員に⼀⻫送信。メールの開封状況、URL のクリック状況、ファイルのダウンロード状況などが測定可能。

4 | 結果をレポーティング
全ての測定が完了したら、メールの開封率、URL のクリック、ファイルのダウンロードなどの詳細データがpdfで閲覧可能。

■料⾦プラン
◎年間料⾦プラン:3ヶ⽉に⼀度のフィッシングメール配信(年間4回実施)
・スタートプラン(〜100⼈):通常価格20万円/年
・スタンダードプラン(〜500⼈):通常価格100万円/年
・エンタープライズプラン(501⼈〜):通常価格160万円/年
※リリース記念として6⽉末までの申し込みで、50%OFFでサービス提供。

◎単発料⾦プラン
・スタートプラン(〜100⼈):通常価格10万円
・スタンダードプラン(〜500⼈):通常価格50万円
・エンタープライズプラン(501⼈〜):通常価格80万円

【株式会社ベクトル 会社概要】
会社名  :株式会社ベクトル
代表者  :⻄江 肇司
住所   :東京都港区⾚坂 4-15-1 ⾚坂ガーデンシティ 18F
資本⾦  :2,580百万円(2019年2⽉末⽇現在)
設⽴   :1993年3⽉
事業内容:PR 事業、プレスリリース配信事業、ビデオリリース配信事業、
     ダイレクトマーケティング事業、メディア事業、HRTech 事業、
     デジタルマーケティング事業、インベストメントベンチャー事業 等
URL   :https://www.vectorinc.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベクトル >
  3. サイバーセキュリティ事業に参⼊ 従業員のセキュリティ意識を⾒える化する診断サービス「Risk Find」を提供