あなたの名前はどんなデザイン!?図形と文字が融合したタイポグラフィはんこ「TYPO」に、画期的なデザインの”浮き出る”ハンコが登場。

認め印や銀行印はもちろん、役所によっては実印登録もOK。図形と文字の美しさが融合したユニークなデザインのハンコ「TYPO」から、目の錯覚を利用した4タイプの”浮き出る”ハンコが登場しました。

義務を遊びにするイラスト入りはんこ「ずかんシリーズ」を展開するインターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する株式会社岡田商会(所在地:大阪府大阪市、店長:岡山耕二郎)は、図形と文字の美しさが融合したあたらしいコンセプトのデザインはんこ「TYPO(タイポ)」の新作として、目の錯覚を利用した”浮き出るハンコ”「TYPO 3D」の発売を開始いたしました。

「TYPO(タイポ)」はタイポグラフィ(活字デザイン)の要素をとりいれた、オーダーメイドのはんこ。クールでおしゃれな、店主も大好きなタイポグラフィのデザインを生かした個性的なハンコを作りたいという想いから生まれたオリジナルのはんこです。このシリーズから押すと立体のように浮き上がる、まったくあたらしい「TYPO」が登場しました。

これまでのデザイン6種類に加えてあらたに登場したのは、目の錯覚を利用したこちらの4種類の立体デザイン。

「BADGE(バッジ)」は、校章のようなイメージがユニークな3DタイプのTYPO。

「BLOCK(ブロック)」は、ブロックを積み上げたようなデザインが楽しい3DタイプのTYPO。

「LINE(ライン)」は、直線のみで構成されたデザインが面白い、3DタイプのTYPO。

「SHADOW(シャドウ)」は、影のみでデザインを表現した、斬新な3DタイプのTYPOとなります。

はんこはシャチハタタイプの「スラットG」、はんこにボールペンがついたタイプの「スタンペンG」のほか、朱肉をつけて使う木彫りタイプ、黒水牛タイプ、そして金属製のチタンタイプの5種類から選べます。

木彫り・黒水牛・チタンのTYPOは、認め印としてはもちろん、全国ほとんどの金融機関で銀行印としての登録も可能。印面にイラストが入っておらず、美しいデザインに意匠化されたお名前のみで印面が構成されているため、役所によっては実印として登録することもできます(役所への確認が必要)。ユニークで個性的なものや、他の人とは違うものをお探しの方にぴったりです。

さらにTYPOは、漢字はもちろん、ひらがな・カタカナ・アルファベットのお名前にも対応しています。たとえ画数の少ないシンプルなお名前であっても、専属のデザイナーがタイポグラフィの要素をとりいれたユニークなデザインにして制作いたします。


役所によっては実印として使うこともできる、タイポグラフィはんこ「TYPO」。

まるで自分だけのロゴマークのようなデザインでできあがるハンコは、自分の名前ならどんなデザインになるか想像しながら到着を待つ、なんていうことも楽しさのひとつです。

TYPO 3D
https://typo.shop-pro.jp/?mode=f5

TYPO
https://typo.shop-pro.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社岡田商会 >
  3. あなたの名前はどんなデザイン!?図形と文字が融合したタイポグラフィはんこ「TYPO」に、画期的なデザインの”浮き出る”ハンコが登場。