カジノ用ビデオスロット機「ダイナミックW」シリーズ稼働開始

Legend Palace Casinoにて2019年11月30日から稼働開始

 株式会社ダイナムジャパンホールディングスが、事業パートナーであるWEIKE GAMING TECHNOLOGY (S) PTE. LTD.(※)(以下「WEIKE」)と共同で開発したビデオスロット機「ダイナミックWシリーズ」3機種が、2019年11月30日よりLegend Palace Casino(マカオ)において設置、稼働を開始しました。
【機種一覧】
・Fortune Frogs


・Fortune Frogs-In Mid-Autumn


・Double Frogs


 当社は、パチンコのゲーム性を取り入れたマスマーケット向け・時間消費型の「パチンコボーナスシリーズ」と、1リール・1ラインで当たり・ハズレが短時間で決まる「ハーフチャンスシリーズ」の組み合わせによる『ダイナミックWシリーズ』としての展開を提案しております。

 WEIKEとのパートナーシップを通じて、今後もこれらの後継機種やその他ユーザーの心を掴む様々な機種の開発を継続し、ハイローラー向けカジノマシン中心のマカオにおいてマスマーケットを開拓してまいります。

(※)WEIKE GAMING TECHNOLOGY (S) PTE. LTD. :マカオ市場向けのカジノマシンの製造及び販売ライセンスを保有するシンガポール企業

■株式会社ダイナムジャパンホールディングスについて
 株式会社ダイナムをはじめとした3社のパチンコホール経営会社を含む、合計8社の子会社を保有する持株会社です。
 2012年8月香港証券取引所に株式上場(香港証券取引所メインボード/証券コード:06889)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダイナム >
  3. カジノ用ビデオスロット機「ダイナミックW」シリーズ稼働開始