凸版印刷、新事業共創プログラム「co-necto」第3弾の募集を開始

スタートアップ企業と新事業を共創するオープンイノベーションプログラム「co-necto」の募集を7月23日より実施

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿秀晴、以下 凸版印刷)は、スタートアップ企業を中心に優れた事業アイデアを募集し、凸版印刷の経営資源と融合させ、新事業を共創する公募型のオープンイノベーションプログラム「co-necto(コネクト)」を2017年より実施しています。 2019年度は、2018年度まで実施の協業事業に加え、スタートアップ企業の事業価値を向上させるインキュベーションプログラムを追加しました。2019年7月23日より募集をスタートします。
 今年度は、協業事業とインキュベーション枠の二つのカテゴリーに分けることで、これまで以上にスタートアップ企業側の成熟度に合わせた柔軟な選考を行います。
 凸版印刷は、今後もスタートアップ企業とのオープンイノベーションを推進し、新事業の共創に努めます。


■ オープンイノベーションプログラム「co-necto」2019年度の実施概要

募集テーマ
8つの領域での新ビジネスを募集

【食品】 
例)
・顧客体験価値最大化のためのサービス
・新機能包材 等

【流通】 
例)
・人員・商材を最適配置するサービス
・物流システムの最適化 等

【自治体】 
例)
・地元に根付く文化をデザインする
・高齢者を見守る街をデザインする 等

【通販】 
例)
・シニアにも受け入れられるデジタル
コミュニケーション施策 等

【金融】 
例)
・アナログからデジタルへ業務をシフトさせ
るサービス 等

【エネルギー・インフラ】 
例)
・未利用・余剰資源マッチングサービス
・エネルギー節約分を還元するシステム 等

【医療・ヘルスケア】 
例)
・健康増進活動をデザインする
・医療費軽減に寄与するサービス/プロダクト 等

【スポーツ】 
例)
・健康増進を支援するスポーツビジネス
・eスポーツを活性化させるソリューション等

応募資格
・自社でプロダクトやサービスを保有している企業
・凸版印刷と協業が可能な企業

応募方法
特設サイトの応募受付フォームに必要事項をご記入の上、別途メールにて応募書類をご提出ください。
※詳細は下記特設サイトをご確認ください。
http://toppan-conecto.com/

選考基準
・トッパンとの連携の実現可能性
・競争優位性、革新性
・事業及びマーケットの成長性

インセンティブ 【協業枠】
・最優秀賞 1社    (賞金25万円)
・優秀賞  最大4社 (賞金10万円)

【インキュベーション枠】
・インキュベーション参加権 3チーム程度

インキュベーションプログラム詳細
・期間:2019年10月初旬から2020年1月下旬まで
・開催場所:プログラム毎に大阪会場、福岡会場で実施予定
  ※参加方法等については別途相談させていただきます。
  ※会場までの交通費は自己負担となります。
・内容:事業開発レクチャー、メンタリング
 最終段階では事業計画書をもとに弊社役員にむけてピッチ実施
・メンター:凸版印刷(株)社員 及び GOB Incubation Partners(株)
  ※その他詳細は下記公式HPをご確認ください。

想定する協業方法 ・販売提携
・開発支援
・共同開発

スケジュール
2019年7月23日 受付開始
2019年8月9日 福岡にて説明会実施
2019年8月28日 募集締切
2019年9月初旬 1次選考(書類選考)
2019年9月中旬 2次選考(凸版印刷担当者へのプレゼンテーション)
2019年9月下旬 結果通知
2019年10月初旬 表彰式・インキュベーションプログラムキックオフ

主催
凸版印刷株式会社

協力
一般社団法人StartupGoGo

後援
一般社団法人九州経済連合会、福岡地域戦略推進協議会、福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議、福岡県ベンチャービジネス支援協議会 等

公式HP
http://toppan-conecto.com/


* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
以 上
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 凸版印刷株式会社 >
  3. 凸版印刷、新事業共創プログラム「co-necto」第3弾の募集を開始