【6月7日(火)ハコベルウェビナー開催】KANNA×ネバーマイル×ハコベル対談 施工現場をアップデートするDX最前線とは?

物流プラットフォーム「ハコベル」を展開するラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:松本恭攝、以下:ラクスル)は6月7日(火)に、株式会社アルダグラム 最高経営責任者CEO 長濱 光 氏、株式会社ネバーマイル 代表取締役CEO 深作 康太 氏をお迎えし「KANNA×ネバーマイル×ハコベル対談 施工現場をアップデートするDX最前線とは?」を開催することをお知らせいたします。

■詳細(申し込みページ)
https://www.hacobell.com/seminars/mmacdtvym2yn


■セミナー内容
<こんな方にオススメ>
  • 建材、インテリアメーカー物流部門の責任者、または実務担当者
  • 建設現場のDXをお考えの企業様
  • 自社物流の変革、DXをお考えの経営層
  • 物流システムの導入、リプレイスを検討している方


今や様々な業界で「DX(デジタルトランスフォーメーション)」という言葉が見られるようになりました。
今回は、SCMのDX支援を手がけるネバーマイル様、施工管理アプリKANNAを展開するアルダグラム様をお呼びいたしまして、輸配送DXを支援するハコベル社とともに各社の支援領域から見る施工現場にまつわるDX最前線を語ってまいります。
DXを進めていきたいと考えている建材インテリアメーカー様、建設業者様はぜひご参加ください。


■コンテンツ
1.ネバーマイルのご紹介
2.アルダグラム社、KANNAのご紹介
3.ハコベル社のご紹介
4.ディスカッション
5.質疑応答


■配信詳細
参加方法:Zoom(インストール・ご利用ともに無料です。)
※本セミナーは抽選制です。応募後、開催日までに送られる「確定メール」をもって参加確定となります。申し込み直後の「受付メール」とは異なりますのでご注意ください。
※同業他社の方の本イベントのお申込みについては、お断りする場合がございます。御了承下さい。


■定員
500名まで


■参加費用
無料


■会場
オンラインセミナー形式で開催いたします。
インターネット環境がある場所でしたら、PC・スマホ問わずどこからでもご参加いただけます。
(スマホからご参加の場合は事前にZoomアプリのダウンロードが必要となります。)


■登壇者
株式会社アルダグラム
最高経営責任者CEO
長濱 光 氏

2019年5月に株式会社アルダグラムを創業。 建設テック領域のスタートアップで、建築・建設会社・建物管理会社・メンテナンス会社・メーカー等のDX化推進のサポートし、5,000社以上に工事管理アプリのKANNAが導入されている。 最近では、Panasonicとの協業も開始し、電気工事業界のDX化を一緒に担っている。



株式会社ネバーマイル
代表取締役CEO
深作 康太 氏

2008年近鉄エクスプレスに入社後、システム部門でグローバルシステムの開発から運用まで担当。
2012年フューチャーアーキテクトへ入社し、物流関連を中心に戦略策定〜システム導入まで幅広く担当。
2017年からホームロジスティクスのCIO(非常勤)に就任。ニトリグループ物流領域の全面デジタル化、
およびオートメーションのプロジェクトを推進。
2019年には新規事業の立ち上げを牽引。現在は外部企業との物流の協業や、DX領域の最適化も担当。
2020年株式会社ネバーマイルを設立。規模問わず物流会社や物流部門のDX企画からシステム構築・運用まで一気通貫で推進



ラクスル株式会社
ハコベル事業本部 ソリューション事業部
渡辺 健太

新卒で企業向け人材育成サービスを提供する企業に入社。
法人営業に従事した後、新規事業立ち上げの責任者、産学官連携プロジェクトのプロジェクトマネージャなどを経験。
その後、中国市場向けマーケティングを支援する企業に移り、引き続き新規事業立ち上げを行いつつ、中国上海にて現地子会社COOとしてPMI業務にも従事。
2021年にハコベルに参画。
主にマーケティング・セールスを担当する。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラクスル株式会社 >
  3. 【6月7日(火)ハコベルウェビナー開催】KANNA×ネバーマイル×ハコベル対談 施工現場をアップデートするDX最前線とは?