教育関係者向けUDフォント活用事例を紹介「UDフォントセミナー2021」オンライン開催

株式会社モリサワは、2021年7月30日(金)、7月31日(土)、8月6日(金)の3日間、「UDフォントセミナー2021 〜誰一人取り残さない、質の高い教育を目指して〜」をオンラインにて開催します。

モリサワは、教育現場で使いやすく、読みやすく、そして教えやすい書体を開発し、広める活動をしてきました。
今回は教育現場で積極的にUDフォントを活用されている方々をお招きし、無料のオンラインセミナーを開催いたします。
SDGsにも掲げられている「誰一人取り残さない、質の高い教育を目指して」をテーマに、小学校から大学まで、英語教育の現場や外国人留学生への日本語教育など、「学び」の最前線をお話していただきます。

【開催概要】
日 時:2021年7月30日(金)16:00〜17:00、7月31日(土)13:00〜14:30、
   8月6日(金)16:00〜17:00(各日別内容となります)
形 式:Zoomを使ったオンラインセミナー
   ※お申込み後、当日までにメールでZoomの登録URLをお送りします。
    当日参加できない方も、お申込みいただければ後日アーカイブ動画が視聴可能です。
対 象:小学校〜大学までの教職員、教育委員会、教育関連の方
費 用:無料
定 員:各日500名

セミナーのお申込みはこちら

https://go.morisawa.co.jp/l/896081/2021-06-28/v97c

 

7月30日(金)16:00〜17:00
これからのICT教育に役立つUDフォントの活用事例

対象:教職員、教育委員会など教育関連に所属の方
●セミナー①
登壇者:日本マイクロソフト株式会社 マーケティング&オペレーションズ部門
Microsoft 365 ビジネス本部 文教ビジネス推進チーム プロダクトマネージャー 上本 詩織 氏
内容:マイクロソフトが考えるICT教育について UDフォントのWindows10標準搭載の背景
●セミナー②
登壇者:西宮市教育委員会 教育研修課 担当課長 谷口 麻衣 氏、指導主事 吉田 将司 氏
内容:UDフォントの導入までの経緯 西宮市での活用状況や現場教員の使用感、今後の展望について


7月31日(土)13:00〜14:30
第二言語教育における「UDデジタル教科書体」の役割
〜日本人が学ぶ英語/留学生が学ぶ日本語〜

対象:英語教育・外国人の日本語教育に関わる教職員、教育委員会の方
●セミナー①
登壇者:群馬大学 大学教育・学生支援機構大学教育センター 教授 飯島 睦美 氏
内容:アルファベット学習に最適なUDデジタル教科書体 欧文シリーズや発達段階に沿った英語教材について
●セミナー②
登壇者:長崎短期大学 准教授 岩﨑 千恵 氏
内容:外国にルーツをもつ児童・学生・生徒の国内における日本語教育の現状と、
   日本語使用環境下における日本語学習者支援のための書体の重要性
※セミナー後半には、お二人のパネルディスカッションも予定しています。


8月6日(金)16:00~17:00
大学へのICT導入の取り組みとしてのUDフォントの活用

対象:大学教員、教育ICT設備担当、教育関係者の方
●セミナー①
登壇者:長崎大学 ICT基盤センター 副センター長 教授 丹羽 量久 氏
内容:「オンライン授業増加が引き起こす学生たちの視覚的負担を軽減させる策」のひとつがUDフォント
   UDフォントの利用を先生方に促す学内支援策(案)の紹介
●セミナー②
登壇者:神田外語大学 グローバル・リベラルアーツ学部 教授 石井 雅章 氏
内容:UDフォント導入をきっかけとした「誰にとっても学びやすい学習環境」への気づき
   UD観点からみた「対面/オンライン/ハイブリッド授業」とモリサワとの連携授業


より詳しいセミナーの内容はこちら

https://fontswitch.jp/post/7210

 

●本件に関するお問合せ
株式会社モリサワ 東京本社 営業企画部 公共ビジネス課
E-mail: public-biz@morisawa.co.jp
Tel: 03-3267-1378

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モリサワ >
  3. 教育関係者向けUDフォント活用事例を紹介「UDフォントセミナー2021」オンライン開催