【業界初】ダイナム北海道札幌清田店がメディア・ユニバーサルデザイン施設認証を取得

 全国46都道府県にパチンコホールを展開する株式会社ダイナム(本社:東京都荒川区西日暮里 代表取締役:藤本 達司)は、ダイナム北海道札幌清田店において、内閣府認証特定非営利活動法人メディア・ユニバーサル・デザイン協会による「メディア・ユニバーサルデザイン(以下MUD)施設認証」を取得しました。パチンコ業界での認証取得は今回が初めてとなります。
 MUD施設認証制度とは、店舗や店舗施設(駐車場・通路・トイレ等)がより多くの方に利用しやすいか、表示物がより多くの方に分かりやすいかを独自の評価基準により審査し適合店舗を認証するものです。当社では、従前より年齢や性別、国籍、障がいの有無に関わらず、可能な限り多くの方々が利用しやすい店舗づくりを目指して取り組んでおり、この度の認証取得に関しても、第三者の専門的な見地にて実際の店舗を点検・評価していただき、指摘事項を改善する中で、より多くの方々に利用しやすい店舗づくりに取り組んできました。
 今後も利用されるお客様の立場に立って考え、継続的に配慮や創意工夫を行う中で、誰もが分かりやすく、そして使いやすい店舗環境の実現を目指してまいります。

■実地審査(北海道札幌清田店)

 


■メディア・ユニバーサル・デザイン協会コメント

内閣府認証特定非営利活動法人
メディア・ユニバーサル・デザイン協会
理事長 浦久保 康裕様

 この度、ダイナム北海道札幌清田店が「より多くの方々に使いやすい施設」としてMUD認定を取得されたことに敬意を表します。企業理念のもと、お客様が安心して遊べる環境づくりのために、会社・社員の皆様が努力された結果だと思います。MUD認定とは、一般の方はもちろん、高齢者や車いす利用者、色覚障がい者など、さまざまな障がいを持つ方々にも使いやすい施設であることを、MUD協会が第三者の立場から評価・認定するものです。認定にあたり、ダイナム様の立会いの下、MUD協会係員が施設への立ち入り調査をさせていただきましたが、車いすの方々にも配慮した遊技台設備などを目にし、非常に感銘を受けました。調査結果をもとに表示物などいくつかの改修を速やかに実施され、認定基準を十分にクリアする施設になりました。おそらく、全国一の使いやすさを実現した遊技施設だと思います。これからもお客様を第一に考えた施設の展開を期待しております。

■メディア・ユニバーサルデザイン改善項目(抜粋)

◎要改善項目 △今後の改善が望ましい項目
【総合評価】
ダイナム北海道札幌清田店は、店内もゆとりを持って作られており、高齢者や車いすの移動にも支障はありません。また、店内の椅子もすべて外せるようになっており車いす利用者にも利用しやすくなっています。しかし、そのような配慮がなされている店舗である表示が店舗内外にないため、車いす利用者には伝わらず利用しづらくなっています。また、店舗内外に車いす利用者が利用しづらい箇所や色覚障がい者や高齢者に分かりづらい箇所がありましたのでご報告いたします。

■認証店舗(基本情報)
・店舗名:ダイナム北海道札幌清田店
・認証日:2019年12月3日
・所在地:北海道札幌市清田区清田2条3丁目1番48号
・設置台数:512台
・店舗HP: https://www.dynam.jp/branch/40-425/top/


株式会社ダイナム
パチンコを「誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽」となるよう改革し、「街と生きるパチンコ。」を目指すべく、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開しています。全国46都道府県に406店舗を展開し、1円パチンコなどの低貸玉営業を中心とした店舗展開を推進しています。
株式会社ダイナムジャパンホールディングス
信頼と夢を育む百年の挑戦という企業理念を掲げ、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開する株式会社ダイナムを含む3社のパチンコホール経営会社およびその関連会社を保有する持株会社で、2012年8月、パチンコホールオペレーター企業として初めて株式上場しました。(香港証券取引所メインボード/ 証券コード:06889)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダイナム >
  3. 【業界初】ダイナム北海道札幌清田店がメディア・ユニバーサルデザイン施設認証を取得