プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社メモリアルアートの大野屋
会社概要

業界・国内初!奈良薬師寺の僧侶が大切な推し活グッズを法要・お焚き上げ「ぬい供養祭」 開催決定!創業80年以上の葬儀社「メモリアルアートの大野屋」が推し活をサポート

~”推し活“グッズ、これまでどう処分してた?~

株式会社メモリアルアートの大野屋

仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都立川市、代表取締役社長 奥田実)は、2024年3月16日(土)に「ぬい供養祭」をフューネラルリビング小平にて開催いたします。
場所:フューネラルリビング小平(東京都小平市美園町3-2-5)
日付:2024年3月16日(土)11:00~

 

「ぬい供養祭」イメージ「ぬい供養祭」イメージ

これまでに開催している人形供養の様子これまでに開催している人形供養の様子

 昨今、アイドルやキャラクターを通じてコンテンツを応援する行動は、様々な対象を含め、“推し活”という形で広く一般化し、その“推し活”に欠かせない代表的なアイテムのひとつとして、推しのキャラクターやアイドルをデフォルメし布で縫った“ぬい”があります。この“ぬい”は、通常の家で愛でられるぬいぐるみとは異なり、一緒に旅行へ行き、記念写真を撮影したり、推しのライブへ連れて行くなど、持ち主の推しへの想いがとても込められた大切なものです。

”ぬい”イメージ”ぬい”イメージ

 一方で、推し活人口の増加とともに増え続けるグッズや、入学卒業・就職等ライフステージの変化に伴う引越しや断捨離などで泣く泣くお別れをする“ぬい”が増加しています。しかし、こうしたグッズは持ち主と推し活を共に過ごしてきた仲間であり、友であるため、たくさんの思い出が詰まっていて、なかなか処分がしにくいというお声がありました。

 そこで、10年以上雛人形やぬいぐるみなどを集めた人形供養祭を実施している当社では、“ぬい”をはじめ、想いのこもった「推し活アイテム」の供養を実施いたします。

 当日は、数々の人形供養を行ってきた奈良薬師寺の僧侶にお越しいただき、皆さまの “ぬい”をしっかりと供養いたします。さらに、“ぬい”と最後の記念撮影ができるフォトスポットも用意しておりますので、捨てられない推し活グッズがある方は、この機会にぜひご参加いただき、大切な推し活グッズを、大切な思い出とともに供養してみてはいかがでしょうか。


◆開催概要◆

特設サイトhttps://www.ohnoya.co.jp/news/blog/028153.shtml

日時  2024年3月16日(土) 11:00~12:00

会場  フューネラルリビング小平(東京都小平市美園町3-2-5)※西武新宿線「小平駅」北口徒歩3分

法要  法相宗大本山 奈良薬師寺僧侶

内容  法要/講話/ 供養するぬいとの撮影会

定員  15名様限定(要予約)定員になり次第締め切らせていただきます

供養料 1体500円/段ボール1箱※2,000円 ※縦+横+高さの合計が100㎝目安

 事前予約: 「ご法要参加」 または「ぬいの持込み」

フォームhttps://www.ohnoya-funeral.com/contact/funeral/reserve_kuyosai/ /電話 0120-02-8888(9:00-17:00/年中無休)

※当日会場に“ぬい”をご持参ください。


■ 人形供養について

 当社では2011年より、雛人形やぬいぐるみなどを集めた人形供養祭を実施しています。小さな頃から一緒に生活を共にしたり、両親や祖父母から買ってもらったものなど、お一人お一人の思い出を大事に伺いながら人形の処分とお気持ちの整理のお手伝いをしてまいりました。

 今回はこれまでの人形やぬいぐるみに加えて、新たにこの“ぬい”や、アクリルスタンドなどの推し活アイテムを初めて募集します。当日は、奈良薬師寺の僧侶による法要や、“ぬい”と最後のお別れができるステージなども用意し、お別れいただくとともに、若い世代にも供養を身近に感じてもらう機会を作ります。


■ お持ち込み注意事項

当日供養祭に出席できない方でも、前日までに持ち込みいただければ供養が可能です


お持ち込みいただけるもの※1:推し活で使用したぬい※2/ぬいぐるみ/フィギュア/

              キャラクター付きのアクリルスタンド

お申し込み方法:

申し込みフォーム:https://www.ohnoya-funeral.com/contact/funeral/reserve_kuyosai/

または電話(tel. 0120-02-8888/9:00-17:00 年中無休)

事前お持ち込み場所:メモリアル相談センター小平※3(東京都小平市美園町3-2-3 大野屋第二ビル)

供養料:1体500円/段ボール1箱※2,000円 ※縦+横+高さの合計が100㎝目安

※1お持ち込みいただいたものは、ご返却出来ません。

※2キャラクター付きのアクリルスタンドもお持ち込み可能です。

ガラスや木などケースがあるものは、ケースから出してお持ち込みください。

※3ぬい供養祭と会場が異なりますのでご注意ください。


■ フューネラルリビング小平について

 「フューネラルリビング小平」は、1日1組限定の

「リビング葬」と呼ばれる、ご自宅のリビングで行うようにご使用いただけるタイプの「家族葬」向け式場です。専任のコンシェルジュが、併設したキッチンでお食事のご用意

や、会葬者への対応などをすることで、ご遺族は故人とゆっくりお別れの時間をお過ごしいただけます。

 さらに今年9月より、カスタムメイド法事サポートサービス「私とみんなの法事サービス~リビング法事~」を提供開始いたしました。

 従来の法事形式にとらわれず、親族以外の親しい友人なども招いた、弔い直しの場を個別にヒアリングし企画提案するアフターサービスです。


■会社概要:メモリアルアートの大野屋

メモリアルアートの大野屋は、1939年に石材店として創業以来80年以上にわたり、お葬式、お墓、お仏壇、手元供養、無料仏事相談など、仏事に関する総合サービスを提供しています。さらに、ペットと一緒に入れるお墓「ウィズペット」や、「手元供養商品:ソウルジュエリー」など、先進的な取り組みを続け、お客様起点のサービスを開発し続ける仏事関連総合サービスです。HP: http://www.ohnoya.co.jp/ FB: http://www.facebook.com/ohnoya


設立   :1939年3月(昭和14年)

資本金  :1億円

決算期  :12月

代表者  :代表取締役 社長  奥田 実

所在地  :〒190-0012 東京都立川市曙町2-22-20 立川センタービル9階

事業内容 :墓所・墓石の販売/ 墓所造営/葬祭業/仏壇・仏具の販売/保険


※「業界・世界初」について(2024年1月:当社調べ)葬儀業界において、推し活の“ぬい”を対象にした供養を調査

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
葬儀
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社メモリアルアートの大野屋

7フォロワー

RSS
URL
http://www.ohnoya.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都立川市曙町2-22-20 立川センタービル9階
電話番号
042-847-4111
代表者名
奥田 実
上場
未上場
資本金
-
設立
1939年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード