ディオールのミッドナイト ブルーが美しい、アンダー ライナー メイクルック

2021-2022 秋冬 オートクチュール コレクション

ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージディレクター、ピーター・フィリップスは、マリア・グラツィア・キウリによる2021-2022 秋冬 オートクチュール コレクションのために、下まぶたを濃紺のアイライナーによって強調したメイクを仕上げました。

「強さと柔らかさの両方を兼ね備えた、ミッドナイト ブルーの「アンダー ライナー」ルックを作りました。」
 ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター
 ピーター・フィリップス


EYES
ディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフ 091 マット ブラックを下まぶたの内側から外側に向かって引き、サンク クルール クチュール 279 デニムのミッドナイト ブルー アイシャドウをフラットブラシでのせました。さらに、より柔らかみのある印象を出すために、ブラシで軽く馴染ませました。ボリューム感を出すために根元から先端までマスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール090 ブラックでまつ毛を軽くコーティングし、最後にディオールショウ カブキ ブロウ スタイラーウォータープルーフで眉毛を整えました。

COMPLEXION
透明感を演出するため、まずはプレステージ マイクロ ユイル ド ローズ セラム、そしてプレステージのローション ド ローズ、マイクロ セラム ド ローズ ユーで肌を整えます。次に、ディオールスキン フォーエヴァーで肌の色ムラや凹凸を補正し、ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーで整えます。最後にディオールスキン フォーエヴァー メイクアップ フィックス ミストで仕上げます。

LIPS
ルージュ ディオール バーム000 ディオール ナチュラル サテンでナチュラルに潤う美しい唇を演出します。

NAILS
ディオール ヴェルニ 108 ミュゲで自然な仕上がりに。

MANDATORY CREDITS:
DIOR AUTUMN-WINTER 2021-2022 HAUTE COUTURE COLLECTION
DIOR MAKEUP CREATED AND STYLED BY PETER PHILIPS
PHOTOGRAPHY: SOPHIE TAJAN FOR CHRISTIAN DIOR PARFUMS

@DIORMAKEUP @PETERPHILIPSMAKEUP


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社 >
  3. ディオールのミッドナイト ブルーが美しい、アンダー ライナー メイクルック