キャノーラ油市場、2021年から2026年にかけて継続的に成長見通し

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「キャノーラ油市場:世界の業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会・将来予測 (2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月26日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc988396-canola-oil-market-global-industry-trends-share.html


市場の概要
キャノーラ油市場は、2020年に2,730万トンの規模に達しました。今後、予測期間(2021年~2026年)に同市場は継続的に成長すると予想されています。

キャノーラ油は、アブラナ科に属する菜種から抽出される食用の植物油です。ビタミンE、一価不飽和脂肪、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいます。他の植物油と比較して、トランス脂肪酸や飽和脂肪酸の含有量が少ないのが特徴です。そのため、炎症を抑えたり、代謝を良くしたり、乳幼児の発育を助けたり、心臓発作や脳卒中を防いだりするなど、多くの健康効果があります。そのため、業務用、家庭用を問わず、様々な食品の調理に広く使用されています。

市場の成長要因
心血管疾患の増加は、個人の健康意識の高まりと相まって、キャノーラ油市場の成長を促す重要な要因の一つとなっています。キャノーラ油には、体内のコレステロール値を下げる働きのあるオレイン酸が多く含まれているため、食用油やサラダドレッシングとしての利用が増えています。また、小じわやシミを減らすアンチエイジング効果があることから、パーソナルケアや化粧品業界でも使用されています。また、キャノーラ油を製造した後の残渣には、多量のアミノ酸が含まれており、グルコシノレートの含有量は少ないです。そのため、家畜の飼料として利用され、ビタミン、ミネラル、食物繊維を摂取することができ、今後の市場成長が期待されています。

主要な市場区分
世界のキャノーラ油市場は、用途別、パッケージ別、地域別に分類されています。

用途別の内訳は以下の通りです。
調理用
加工食品
潤滑油
パーソネルケア
バイオ燃料
その他
用途別では、菜種油は料理用に広く使用されているため、料理や加工食品が最大のセグメントとなっています。

パッケージ別の内訳は以下の通りです。

ドラム缶

パウチ
その他
現在、最も人気のあるパッケージタイプはドラム缶で、市場シェアは最大です。

地域別の市場区分は以下の通りです。
ヨーロッパ
アジア太平洋地域
北アメリカ
中近東・アフリカ
ラテンアメリカ
地域別では、慢性疾患の増加を背景に、欧州が市場のトップに立っています。次いで、アジア太平洋地域、北米、中東・アフリカ、ラテンアメリカと続きます。

市場の競合状況
世界のキャノーラ油市場における主要なプレーヤーの一部は以下の通りです。
アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)社
Bunge Limited
カーギル社(Cargill Inc.)
アソシエイテッド・ブリティッシュ・フーズ・ピーエルシー
Jivo Wellness Pvt.Ltd.
アーラ・フーズ・アンバ
リチャードソン・インターナショナル・リミテッド
J.M.スマッカー・カンパニー
ウィルマー・インターナショナル・インク



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc988396-canola-oil-market-global-industry-trends-share.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. キャノーラ油市場、2021年から2026年にかけて継続的に成長見通し