第57回「宣伝会議賞」グランプリほか各賞、3月17日13時から動画配信で発表!

日本最大の公募「広告コピー」のコンテスト、62万4670点の頂点はどの作品に? 

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区)が主催する日本最大規模の公募広告賞、第57回「宣伝会議賞」のグランプリほか各賞が3月17日(火)に、当社運営のWebサイト「AdverTimes.(アドタイ)」上で発表されます。

AdverTimes.(アドタイ)はこちら
https://www.advertimes.com/


第57回「宣伝会議賞」は2019年9月から11月にかけて作品募集が行われ、過去最高となる67万401点(一般部門62万4670点、中高生部門4万5731点)の応募が集まりました。一般部門は応募62万4670点から、一次審査で約1%にあたる6505点、二次審査で670点、三次審査で166点、四次審査を経てファイナリスト31点に絞り込まれています(ファイナリスト作品は発売中の月刊『宣伝会議』4月号に掲載)。

最終審査会を経て、この中から62万点の頂点となるグランプリのほか各賞(コピーゴールド、CMゴールド、眞木準賞、シルバー)が17日(火)、ついに決まります。ぜひ「アドタイ」にご注目ください。

例年は、最終審査会の後に贈賞式が開かれ、式の席上で各賞を発表していました。今年は新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念されることから、贈賞式の開催中止を発表しました。後日、贈賞パーティーの開催を予定しています。

■「宣伝会議賞」とは
1962年にスタートし、今年57回目を迎える日本最大規模の公募広告賞。日本を代表する企業の実在する商品・サービスを課題として、キャッチフレーズやテレビ・ラジオCM企画のアイデアを募集する“誰でも参加できる”公募型コンテストです。審査員には仲畑貴志氏・谷山雅計氏・山本高史氏ら日本を代表するクリエイター約100名が名を連ねています。

【募集内容】協賛企業から出題される、商品・サービス・企業広告などの広告課題に対して、キャッチフレーズもしくは CM 企画の作品を募集します。 
【応募総数】67万401点(募集期間:2019年9月2日(月)~2019年 11月6日(水)、一般部門と中高生部門の合計)
【公式サイト】 https://senden.co
【審査員】審査員長の仲畑貴志氏(コピーライター/クリエイティブディレクター) ほか、広告界の第一線で活躍するコピーライターやCMプランナー、クリエイティブディレクター約 100名。

【一般部門の各賞】
グランプリ(1 点) … 賞状・賞杯・賞金 100 万円
コピーゴールド(1 点)  … 賞状・賞杯・賞金 30 万円 
CMゴールド(1 点) …  賞状・賞杯・賞金 30 万円
眞木準賞(1 点) …   賞状・賞杯・賞金 30 万円 
シルバー(7 点) … 賞状・賞金 5 万円
協賛企業賞(各社 1 点、計 35点)  …    賞状・賞金 3 万円 


■イメージキャラクターは白石 聖さん
広告界で活躍する一流のコピーライターや、糸井重里氏・林真理子氏といったプロの書き手を多数輩出してきた本賞。毎回、広告業界が今注目する、ブレイク寸前の女優をキャンペーンガールに起用しています。今年は、リクルート「ゼクシィ」の12代目CMガールのほか、NHK総合・よるドラ「だから私は推しました」に栗本ハナ役で出演中の白石聖さんがイメージキャラクターに就任し、全国主要駅・主要書店に掲出中の公式ポスターや、月刊『宣伝会議』の表紙を飾っています。

AdverTimes.(アドタイ)
https://www.advertimes.com/

第57回宣伝会議賞 公式サイト
https://senden.co



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社宣伝会議 >
  3. 第57回「宣伝会議賞」グランプリほか各賞、3月17日13時から動画配信で発表!