採用業務のTech化を進めるために必要な3つのポイントを理解する特別オンラインセミナー開催

海外との比較に見る、これからの採用に求められる経営視点とは

株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役:西澤亮一、以下ネオキャリア)は、様々な経営課題を解決するためのヒントを得る場として、企業向けのオンラインセミナー『ネオキャリア週刊ウェビナー』を開催しております。11月5日(木)は株式会社ビズリーチ (本社:東京都渋谷区、以下ビズリーチ)の代表取締役社長 多田洋祐 氏をゲストにお招きし開催いたします。

 


【11月5日(木)開催ウェビナー概要:㈱ビズリーチ】
■セミナー名:採用業務のTech化を進めるために必要な3つのポイント
■日時 :2020年11月5日(木)14:00〜15:00
■会場 :ZOOMによるオンラインセミナー
■参加費用:無料(定員200名)
■登壇者:株式会社ビズリーチ 代表取締役社長 多田洋祐 氏
■モデレータ:株式会社ネオキャリア 代表取締役社長 西澤 亮一
■予定プログラム
<第一部:HR Tech先進国と比較し遅れる日本のHRの現状とこれから>
・HRの世界的なトレンド
・これからの日本に必要となるHR Techとは?
・経営者に必要な変革への心構え
<第二部:採用のTech化がもたらす変化と推進のための3つのポイント>
・採用のTech化が求められる理由
・経営者、人事・採用担当者が持つべきこれからの視点
・Tech化を進めるにあたってのポイント
■申込み:https://www.neo-career.co.jp/seminar/KH013/?utm_source=seminar&utm_medium=referral&utm_campaign=202001019_KH_text_biz_pr

■登壇者プロフィール

株式会社ビズリーチ 代表取締役社長 多田洋祐 氏
2006年、中央大学法学部卒業後、エグゼクティブ層に特化したヘッドハンティングファームを創業。2012年、株式会社ビズリーチに参画し、その後ビズリーチ事業部長を務める。2015年より取締役として、人事本部長、スタンバイ事業本部長、HR Techカンパニー長等を歴任。2020年2月、現職に就任。




【セミナー実施の背景】
コロナ禍によって多くの企業が新たな課題に直面しています。ネオキャリアでは、コロナ禍においても活躍されている企業の代表者をお招きして、7月よりウェビナーを開催してきました。様々な業界の方々のお話しを1時間じっくりと深堀しサスティナブルな経営のヒントを探ってまいります。

※プログラム内容は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。
※「ネオキャリア週刊ウェビナー」はZOOMにて開催いたします。エントリー完了後、事務局より開催前日を目途に視聴用URLをお送りいたします。

【株式会社ビズリーチ】
■所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1
■代表者 :代表取締役社長 多田 洋祐
■事業概要:インターネットを活用したサービス事業
      ・即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」
      ・挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」
      ・人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」
      ・OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」
■URL       :https://www.bizreach.co.jp/

【株式会社ネオキャリア】
■所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル
■代表者 :代表取締役社長 西澤 亮一
■事業概要:HR Tech(IT、メディア)事業、人材事業、ヘルスケア事業、グローバル事業他
■URL     :https://www.neo-career.co.jp/ 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネオキャリア >
  3. 採用業務のTech化を進めるために必要な3つのポイントを理解する特別オンラインセミナー開催