シェル美術賞2020「シェル・アーティストセレクション2020」対象作家 計4名を決定

~若手作家4名の近作・新作を「シェル美術賞展2020」で展示~

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区)は、今後の活躍が期待される過去受賞・入選作家を応援する企画「シェル美術賞 アーティスト・セレクション(以下:SAS)2020」の出展作家4名を決定しました。
「SAS 2020」は、「シェル美術賞」の受賞・入選後も作家を継続的に支援することを目的とした企画展です。シェル美術賞の審査員が選出した若手作家4名の新作・近作を、12月開催の「シェル美術賞展2020」展覧会場内に展示します。9回目となる今回は、池谷保氏、熊谷亜莉沙氏、チョン・ダウン氏、成山亜衣氏を選出しました。また、今年度は昨年の「レジデンス支援プログラム 2019」に参加した武田竜真氏の展示も併せて行います。

 

◆「シェル美術賞 アーティスト・セレクション2020」選出作家(敬称略)

・池谷 保(シェル美術賞2015 入選)

・熊谷 亜莉沙(シェル美術賞2013 入選)

・チョン・ダウン(シェル美術賞2016 入選)

・成山 亜衣  (シェル美術賞2017 入選)  

    ※各作家のプロフィールは、後段で紹介しています。

 

◆「シェル美術賞展2020」/「シェル美術賞 アーティスト・セレクション2020」概要

    会期 : 12月9日(水)~21日(月) ※15日(火)休館

    会場 : 国立新美術館 展示室1B 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

※『SAS2020』作品は、「シェル美術賞展2020」の展覧会場の一画にて展示します。

 

◆「シェル美術賞 アーティスト・セレクション2020」作家紹介

シェル美術賞公式WEBサイトに作家コメント、推薦者コメント、参考作品などを掲載しています。
URL : https://www.idss.co.jp/enjoy/culture_art/art/

 
以上

 
【シェル美術賞 アーティスト・セレクション2020 対象作家】

 

角奈緒子審査員推薦作家 池谷 保(Tamotsu Ikeya)

池谷 保(Tamotsu Ikeya)池谷 保(Tamotsu Ikeya)


 

1982年 静岡県生まれ 静岡県在住

2008年 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻 修了

 

2014年 「eeny,meeny,miny,moe|red」eN arts(京都)

     「All in」ccc(静岡)個展

2015年  シェル美術賞 入選

2016年 「亀崎せこみち展」半田市亀崎町一帯(愛知)

     「I’ve felt like this somewhere before.」

     ギャラリーミカワヤ(愛知)

2017年 「Dribble2」2kw gallery(滋賀)

     「みえるような、みえないような」高浜市やきものの里かわら美術館(愛知)

2018年  「周り」seesaw gallery+hibit(愛知)個展

     「eeny,meeny,miny,moe|yellow」eN arts(京都)

2019年 「メイメイアート2」茅野市美術館(長野)

 

池谷 保_作品池谷 保_作品

 



 

藪前知子審査員推薦作家 熊谷 亜莉沙(Arisa Kumagai)

 

熊谷 亜莉沙(Arisa Kumagai)熊谷 亜莉沙(Arisa Kumagai)



1991年 大阪府生まれ

2015年 京都芸術大学 総合造形領域修了

 

2013年 シェル美術賞 入選

2014年 SPURT展 浅田彰賞受賞(京都芸術大学・京都)

         上野の森美術大賞展(上野の森美術館・東京)

2015年 混沌展(スパイラル・東京)

         個展 Leisure Class(Gallery Art Composition・東京)

2016年 ULTRA x ANTEROOM exhibition 2016(ホテルアンテルーム京都・京都)

     ARTOTHEQUE SELECTION 2016(京都芸術大学・京都)

2017年 Portrait,(ギャラリー小柳・東京)

2019年 個展 Single bed(ギャラリー小柳・東京)

2020年 Photographs(ギャラリー小柳・東京)

 

熊谷 亜莉沙_作品熊谷 亜莉沙_作品



 


新藤淳審査員推薦作家 チョン・ダウン(Dawoon JUNG)

 

チョン・ダウン(Dawoon JUNG)チョン・ダウン(Dawoon JUNG)



1989年 韓国生まれ

2020年 武蔵野美術大学大学博士課程在籍

 

2016年 シェル美術賞 入選

2017年 個展「A Day in The Life」ギャラリーなつか/東京

    グループ展「落石計画第10期クロニクル-痕跡と展開-」旧落石無線送信局/北海道

2018年 個展「新世代への視点2018」チョン・ダウン展、ギャラリーなつか/東京

2019年 個展「Rise high the sails!」Gallery MoMo Projects/東京

         グループ展「月冴ゆ-Light Crossing Border-」網走市立美術館/北海道

    「Body of Events」Gallery175/韓国

2020年 個展「酔ひどれ船」ギャラリーなつか/東京

     グループ展「W299 PROJECT」 Gallery WOONG/韓国

チョン・ダウン_作品チョン・ダウン_作品


 

 

中井康之審査員推薦作家 成山 亜衣(Ai Nariyama)

 

成山 亜衣(Ai Nariyama)成山 亜衣(Ai Nariyama)

 



1983年 大阪府生まれ

2009年 京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程版画専攻 修了

2010年 Oギャラリーeyes(大阪)※以降、同ギャラリーにて毎年開催

2013年 Oギャラリー(東京)※以降、同ギャラリーにて`18開催

2017年 シェル美術賞 入選

2018年 ギャラリーモーニング(京都)※以降、同ギャラリーにて`19`20開催

 

成山 亜衣_作品成山 亜衣_作品



【「レジデンス支援プログラム2019」対象作家】

 武田 竜真(Tatsuma Takeda)

武田 竜真(Tatsuma Takeda)武田 竜真(Tatsuma Takeda)


 

1988年 熊本県生まれ

2011年 トーキョーワンダーウォール2011

     トーキョーワンダーウォール大賞

2011年 シェル美術賞 入選

2012年 シェル美術賞 入選

2018年 「TOKAS 二国間交流事業プログラム」
             Kunstquartier Bethanien、ベルリン|ドイツ

2018年 公益財団法人 吉野石膏美術振興財団 在外研修助成

2018年 「Löwen Safari -L21-」 クンストハレ ルツェルン、ルツェルン|スイス

2018年 「PATCHWORK」 STOFF-PAVILLON、ケルン|ドイツ

2019年 「Chronicle」 Projektraum Kunstquartier Bethanien、ベルリン|ドイツ

2019年 「シェル美術賞 レジデンス支援プログラム」

             Cité internationale des arts、パリ|フランス

2020年 「Meister 20」 Motorenhalle、ドレスデン|ドイツ

2020年 ドレスデン美術大学 カールステン・ニコライ研究室  マイスターシューラー課程修了

武田 竜真_作品武田 竜真_作品



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※各作家のプロフィール、作家・推薦コメント、参考作品は、以下のページで紹介しています。

URL:https://www.idss.co.jp/enjoy/culture_art/art/exhibition.html

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 出光興産株式会社 >
  3. シェル美術賞2020「シェル・アーティストセレクション2020」対象作家 計4名を決定