【島根県立美術館】施設整備に伴う全館休館についてのお知らせ

休館期間 2021年5月25日(火)~2022年5月(予定)

 

 

 島根県立美術館は、1999年(平成11年)3月に開館し、本年3月に22周年を迎えました。開館以来多くの展覧会を開催し、また夕日につつまれる美術館としてこれまでに約603万人のお客様をお迎えして参りました。
 
 2011年の東日本大震災以降、特定天井の技術基準の改定により当館ロビー天井の耐震改修が必要となったこと、22年の経過により空調・照明等の設備について老朽化が進んだことから現在開催中の企画展「生誕100年 回顧展 石本 正」の閉幕後から約1年間全館を休館して、改修工事を実施することとなりました。

 安心・安全な美術館としてリニューアルするための全館休館となります。皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

 なお、再開館後の展覧会スケジュール等は、決定次第、美術館ホームページや広告、SNS等で発表する予定です。
 
        休館期間   2021年5月25日(火)~2022年5月(予定) 

その他詳細はこちらをご覧ください。https://prtimes.jp/a/?f=d36130-20210422-8821.pdf

   ※現在の天井の様子
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 島根県 >
  3. 【島根県立美術館】施設整備に伴う全館休館についてのお知らせ