ジャイアントパンダ「永明」と「良浜」は、観光産業への功績を評価いただき白浜町より感謝状をいただきました

~2020年12月17日(木)~

 

 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)で暮らす、ジャイアントパンダ「永明(えいめい)」と「良浜(らうひん)」との間にはこれまで10頭の赤ちゃんが誕生し、しあわせの輪を広げてきたことや、観光産業への功績を評価いただき、本日2020年12月17日(木)に白浜町より、感謝状をいただきました。「永明」と「良浜」には特製の氷でできた感謝状、また白浜町立湯崎保育園の園児からもメッセージプレートをいただきました。
これからも、地元地域の皆様と協力しながら、白浜町、和歌山県の観光を盛り上げてまいります。
 

「永明(えいめい)」   
   出⽣⽇︓1992年9⽉14⽇(28歳)
   性 別︓オス    
   出⽣地︓北京動物園(1994年9月6日来園)    
   体 重︓110.0kg     ※2020年11月22日現在
アドベンチャーワールドで生まれた17頭のパンダのうち、16頭の父親であり、「現在の飼育下で自然交配し、繁殖した世界最高齢のジャイアントパンダ」です。これまで「永明」の子どもたちは11頭中国へと旅立ちパンダファミリーの輪が広がっています。

「良浜(らうひん)」
   出⽣⽇︓2000 年9⽉6⽇(20歳) 
   性 別︓メス
   出⽣地︓アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)
   体 重︓104.0kg     ※2020年10⽉31⽇現在
「良浜」は2000年に⽇本国内では12年ぶりの⾚ちゃんパンダとして誕⽣しました。⽴派に成⻑した後、
2008年にはふたごの「永浜(えいひん)」「梅浜(めいひん)」を出産しました。これは⽇本で⽣まれたジャイアントパンダが出産した初めての例となり、2020年11月22日に誕生した赤ちゃんを含めて、7回の出産で10頭の⾚ちゃんを産み育ててきた、ベテランのお⺟さんパンダです。
 

【繁殖実績】 これまでに16頭の繁殖に成功。今回17頭目となる赤ちゃんが誕生。 
2000年9月6日にアドベンチャーワールドで初めてとなる赤ちゃん「良浜(らうひん)」が誕生しました。
以降、今回の赤ちゃんを含め合計17頭の繁殖に成功し大家族となりました。 また、アドベンチャーワールドで生まれ育った11頭が中国へと旅立ち、そのうち4頭が繁殖しこれまでに22頭の子どもたちが育っています。(2019年11月現在) 

  【繁殖研究】 世界で初めてブリーディングローン制度でジャイアントパンダの繁殖研究を開始。 
現在、野生のジャイアントパンダは、約1,800頭といわれ、その保護と個体数を増加させるため飼育下での
繁殖研究が重要とされています。アドベンチャーワールドでは、1994年より、中国成都ジャイアントパンダ
繁育研究基地の日本支部として、世界で初めてブ リーディングローン制度でジャイアントパンダ自然繁殖のための日中共同研究をスタート。 2000年、「梅梅(めいめい)」を迎えて、ジャイアントパンダをはじめ、関わるすべての人々のしあわせを願う「しあわせ計画」を始動し、20年が経った今、世界中にしあわせの輪が広がり続けています。
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アドベンチャーワールド >
  3. ジャイアントパンダ「永明」と「良浜」は、観光産業への功績を評価いただき白浜町より感謝状をいただきました