"Pay for Value & Talent" を実現する「あと値決め」ポストプライシング初のグッドデザイン受賞

 新しい信用を創造するCredit Tech(クレジットテック)のパイオニア、株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳、以下当社)は、2021年10月にGOOD DESIGN AWARD 2021(以下、グッドデザイン賞)を受賞しました。当社初の受賞であると同時に、ポストプライシングサービスとしても初めての受賞になります。

  • グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、私たちを取りまくさまざまなものごとに贈られます。かたちのある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰しています。
※グッドデザイン賞公式サイト(https://www.g-mark.org/about/)より抜粋。
 
  • 「あと値決め」とは
「あと値決め」は、消費者が感じた価値に応じて値段を決めて支払える決済一体型のポストプライシングサービスです。実際の体験を終えたユーザーは、値段を決めるだけではなく、評価や応援コメントを入力します。本当に価値あるサービス・モノ・体験を日々作り込んでいるクリエイターや事業者がきちんと評価される社会を ”Pay for Value & Talent” と名付け、その実現に向けて正当な対価流通システムを構築しています。

  • 設計に込めた想い
本当に価値のあるサービス・モノ・体験を日々作り込んでいるクリエイターたちが、もっと日の目を見ること。見せ方に依存せず、ストレートにユーザーに価値を届けられるようになること。それがあと値決めを開発した一番の想いです。

個の時代だと言われる昨今、簡単に売買を始めるツールは生まれていますが、事業が軌道に乗るまでのサポートツールはまだまだ未発達だと言えます。知名度が低いゆえに低価格を余儀なくされる、販促費を使って口コミを書いてもらわざるを得ないといった現状に鑑みるに、認知も予算も少ないマーケティング弱者にとって社会に価値を届けるまでのハードルが非常に高い社会構造になっています。

規模や権威に関わらず、本当に価値あるものが広がり、さらには個のエンパワメントが加速する。そのサポートツールとして、”あと値決め”は取引構造を変革していきます。
 
  • 設計の概要
「あと値決め」は、感じた価値をそのまま価格に変換できる値決め体験を実現するために、スマホひとつで値決めを完了できるシンプルな値決めフローや、事業者ごとに値決め項目や最低価格、値決めタイミング等を調整できる柔軟なカスタマイズ機能に注力しています。

  • 審査委員による評価コメント

コストと利益の積み上げや世の中の相場に基づき、サービス提供者が誰にとっても同一の、固定された価格をつけるのではなく、サービス受益者が、自分が感じた体験価値に基づき、異なる価格を定めて支払う。人々の価値判断と金銭価値をダイレクトに結びつけ、かつそこに人間の善意と公正さが働くことを期待する新しい値付けのデザインは、これからの消費社会の一つのあり方を示唆している。
 

  • "Pay for Value & Talent" の事例

「あと値決め」は、2019年のローンチ以降、イラストレーターのフリーランスデビューやアイドルのファンミーティングなど、様々なクリエイターたちの後押しをしてきました。応援してくれるファンに対して誠実でありながら次の活動に向けた収益性を担保できる健全な取引構造が実現可能だということを、参画の輪を広げながら少しずつ実証しています。

 

  • 「あと値決め」について
「あと値決め」はCtoCマッチングプラットフォームや東証一部上場企業から個人事業主まで幅広くご利用頂いているポストプライシング(後から値段を決める形式)をまるっと代行する国内初・国内唯一のサービスです。投げ銭の4倍にあたる80%以上の価格入力率を達成可能(※A)であり、ご利用料金は決済手数料のみのため追加コストの発生が少ないのが大きな特徴です。事業者様が簡単にあと値決め形式での商品/サービス販売を行うサポートをし、収益性の向上に貢献いたします。
※A)当社の独自調査。https://pricing.netprotections.com/info/press/210526.html
 
  • 会社概要
当社はテクノロジーを活用して新しい信用を創造する「Credit Tech(クレジットテック)」のパイオニア企業として、あらゆる商取引を円滑にしていくことを目指しています。2002年より、日本で初めて未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」の提供を開始し、2020年度の年間流通金額では前年比約16%の成長率、国内ECの後払い決済市場において現在ではシェアNo.1(※A)を誇る加盟店基盤を有し、年間ユニークユーザー数(※B)が1,580万人に達し、2021年3月までに累計取引件数が2.8億件を突破するまでに至りました。2011年より、同サービスにより培った独自の与信ノウハウとオペレーション力を企業間取引向けに展開した「NP掛け払い」の本格販売を開始し、2020年度の年間流通金額では前年比約27%の成長率で伸長しています。2017年には、購買体験がこれまでより快適になるやさしい後払い決済「atone(アトネ)」の提供を開始しました。さらに2018年には、台湾においてもスマホ後払い決済サービス「AFTEE(アフティー)」をリリースしました。これらの事業を通じて、顧客の購買歴・支払い歴をあわせた取得難度の高い信用ビッグデータを保有しており、今後は様々な領域でのデータ活用・展開を模索していきます。

【商号】
株式会社ネットプロテクションズ
【代表者】
代表取締役社長 柴田 紳
【URL】
https://corp.netprotections.com/
【事業内容】
後払い決済サービス「NP後払い」の運営
企業間決済サービス「NP掛け払い」の運営
訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の運営
台湾 スマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」の運営
ポイントプログラムの運営
【創業】
2000年1月
【資本金】
1億円
【所在地】
〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目2-6 住友不動産麹町ファーストビル5階

※A)当社推計(加盟店ベース)。2021年1月7日付通販新聞掲載の「第75回通販・通教売上高ランキング」に掲載されている300社のうち、家電や高級ブランド品などを扱う企業を除いた239社を対象とし、その239社の中で後払い決済を導入している企業166社の後払いアウトソースサービス後払い決済の導入状況を当社グループで調査(2020年3月1日時点)。  また、上記239社のうち、後払い業務をインハウス化(自社提供)している会社は49社、後払いを導入していない会社は73社存在する。
※B)2020年4月1日~2021年3月31日における「NP後払い」の利用者のうち、氏名・電話番号の双方が一致する利用者。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネットプロテクションズ >
  3. "Pay for Value & Talent" を実現する「あと値決め」ポストプライシング初のグッドデザイン受賞