トーンモバイル、家族の安心・安全を実現する見守りサービス「TONEファミリー」が2017年度グッドデザイン賞を受賞

~全国子ども会連合会、東京都を含む九都県市、に続く3つ目の推奨を獲得~

CCC
トーンモバイル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:石田 宏樹、以下「トーンモバイル」)が展開するスマートフォンサービス「トーンモバイル」は、この度、家族向け見守りサービス「TONEファミリー」が、お子様が安心してスマートフォンをご利用いただける環境を実現している点を評価され、2017年度グッドデザイン賞を受賞しましたのでお知らせいたします。
グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。


<受賞理由>
「スマホは、位置情報を使って子どもの行動を把握するのに便利なツールである。本サービスでは通知機能で子どもが学校など指定の場所に着いた時に通知する機能などが備わっている。しかしその一方で子どもに自由にスマホを使わせることに抵抗をもつ親も多い。本サービスでは端末の利用時間やウェブフィルタリング、アプリの利用制限、さらには子どもの成長に合わせて適切な閲覧できるウェブを変更するなど制限内容を変えることもできる。肌理のこまかいサービスを提供して、安心して子どもにスマホを使わせることを実現している点を高く評価した。」(審査委員コメントより)

「トーンモバイル」は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO 増田 宗昭、以下「CCC」)とフリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 田中 伸明、以下「フリービット」)の戦略的資本・業務提携により、多数の特許を基幹とした製品の開発から販売までを垂直統合するフリービットのインターネット・インフラと、CCCのカルチュア・インフラを融合することにより生まれた新しいスマートフォンサービスです。「すべてのヒトに、安心品質。」をコンセプトに、シンプルでわかりやすい料金プランや、初心者でも安心のサービス、Tポイントとの連携やエンターテインメントコンテンツなどにより、今までのスマホの常識を変え、「TSUTAYAのスマホ」として、お子様からプレミアエイジと呼ばれるシニア層まで、幅広い年齢層やご家族にスマートフォンを通じた今までにないライフスタイルを提案しております。

その大きな特徴でもある「TONEファミリー」は、お子様などの見守り対象が利用する端末「TONE」に対し、保護者によるアプリ利用状況の管理や、現在地、移動状況の確認などの「行動把握」を可能にする家族向け見守りサービスです。スマートフォンの利用を「制限」するのではなく、家族でコミュニケーションをとりながら、利用者の環境や状況にあわせて柔軟なコントロールが可能です。こうした機能が評価され、スマートフォンの機能として初めて東京都を含む関東の九都県市に推奨されるなど、親が子どもに持たせても安心のサービスを実現しています。

トーンモバイルでは、今後も「すべてのヒトに、安心品質。」をお届けするため、ハードウェアからソフトウェアまでを連携する独自の技術によるサービスの開発を進めてまいります。

※すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CCC >
  3. トーンモバイル、家族の安心・安全を実現する見守りサービス「TONEファミリー」が2017年度グッドデザイン賞を受賞