『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2019』の詳細決定!豪華アーティストたちによる『スペシャル・ライブ』が、さらにパワーアップ!

一年を丸ごと、一夜で満喫できる、 豪華で大興奮の“新”カウントダウン、『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2019』の詳細決定!豪華アーティストたちによる『スペシャル・ライブ』が、さらにパワーアップ!
14年ぶりのシングル発売で話題沸騰中の『KICK THE CAN CREW』に、「E-girls」卒業後、さらに人気に拍車の掛かる『Dream Ami』や、アーティスト・女優・声優など、とどまるところを知らない活躍ぶりの『中川翔子』ら、総勢豪華8組の出演が決定!
さらには、この日のためだけに用意された特別演出が詰まった『一夜限りシーズナル・イベント』の詳細も一挙公開!
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、2018年12月31日(月・大晦日)午後7時から、年が明けた2019年1月1日(火・元日)午前2時まで開催するスペシャル・イベント『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2019』にて、メインとなる3つのプログラム『一夜限りのシーズナル・イベント』、『スペシャル・ライブ』、『カウントダウン・モーメント』の詳細が決定いたしました。

KICK THE CAN CREWKICK THE CAN CREW

■今年初登場のアーティストが続々!大興奮に包まれる『スペシャル・ライブ』で、最高の年越しを!
年明けの気分を最高潮に盛り上げてくれる、豪華アーティストたちによる『スペシャル・ライブ』を、今年もバラエティ豊かにご用意。昨年14年ぶりのニューアルバム「KICK!」を発売し、完全復活を果たした日本のヒップホップ界のレジェンドともいえる3MCユニット『KICK THE CAN CREW』 初参戦!
さらに、同じく初登場の、昨年E-girlsを卒業し、現在はソロ活動に専念する『Dream Ami』も参加し、ステージを華やかに彩ります。

Dream AmiDream Ami

加えて、多方面で活躍し、ファンの絶大な支持を集める『中川翔子』も初参加。自身の魅力をステージ上で爆発させ、パークの特別な夜を彩り、盛り上げてくれます。

 

 

中川翔子中川翔子


■“新”カウントダウンの目玉、一年を一日で丸ごと楽しめる贅沢なイベント『一夜限りのシーズナル・イベント』では、この日だけの特別演出を盛りだくさんに詰め込んでお届け!

『ナイトロ・ダンス・クルー』『ナイトロ・ダンス・クルー』

2018年にパークで開催された数あるショー・エンターテイメントの中から、それぞれのシーズンを代表する演目を厳選し、 “一夜限りの特別バージョン“としてお届けします。大好評のストリート・ライブからは、『パワー・オブ・ポップ』や『ヴァイオリン・トリオ 2018』に加え、ブレイクダンスの世界チャンピオンにもなったダンサーも出演する『ナイトロ・ダンス・クルー』を選出。ゲストの皆さんを華麗なダンスとMCで盛り上げる『ナイトロ・ダンス・クルー』は、ゲストを魅了する超絶スキルのクールなダンスを今までにないビッグ・スケールでお届けし、会場を大熱狂の渦に巻き込みます!

『ミニオン・スノー・ファイト』『ミニオン・スノー・ファイト』

そして、パークの夏を水と雪で大いに盛り上げたシーズナル・イベント“ユニバーサル・ヘンザップ・サマー”からは、『ミニオン・スノー・ファイト』が登場し、スノーフレーク型の大量の紙ふぶきが会場一面を真っ白に包む中、ミニオンたちとハチャメチャで特別なスノー・ファイトをお楽しみいただけます。
さらには、パークが誇るハロウィーンのシーズナル・イベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』からは、『フェスタ・デ・パレード』のエンターテイナーたちがステージに登場し、あの興奮をビビッドに再現。一夜限りの特別版『ゾンビ・デ・ダンス』では、約5,000人のゲストとゾンビたちが、音楽に合わせて踊り狂い、大興奮の時間を満喫 します。

『ゾンビ・デ・ダンス』『ゾンビ・デ・ダンス』

『ユニバーサル・ イリュージョン・ツリー』『ユニバーサル・ イリュージョン・ツリー』

パークのクリスマスの象徴である『ユニバーサル・イリュージョン・ツリー』もアーティストの楽曲に合わせて色鮮やかに姿を変え、この日だけの特別なコラボレーションをお楽しみいただけます。 





■いよいよ2019年を迎える特別な瞬間、『カウントダウン・モーメント』もさらに豪華に!過去最多のパイロ(直立型花火)がパークの空一面を埋め尽くす圧巻の光景や、アーティストたちが大集合で盛り上げる大興奮なライブで一年を締めくくる!

KSUKEKSUKE


一年の最後を締めくくる『カウントダウン・モーメント』では、この日のためだけに作られたオリジナル楽曲が、年明けの瞬間に向けての期待感を高めてくれる中過去最多の約3,700発の色鮮やかなパイロ(直立型花火)が夜空一面に打ちあがり、大興奮のなか新年を迎えることができます。さらには、豪華アーティストたちがステージ上に一堂に会する中、キャラクターたちも晴れ着姿で登場し、新年のスタートをゲストとともにお祝い。また、新しい年を迎えると同時に、世界各国の名だたる人気DJと共にその名を連ね、アジアNo1.DJとして世界中から注目を集める『KSUKE』が登壇し、ニューイヤーの興奮をさらなる高みへと盛り上げ、忘れることのできない特別なひとときをお届けします。

■『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2019』とは

『カウントダウン・モーメント』『カウントダウン・モーメント』

一年の最後を締めくくるにふさわしく、3700発以上の色鮮やかなパイロ(直立型花火)が夜空一面に打ちあがる豪華なカウントダウン・モーメントや、大人気のアトラクションが最長26時間乗り放題になることで毎年、大人気を博している1日限定のスペシャルなイベントです。今年は、恒例のカウントダウンの豪華なラインナップに加えて、今年はパーク史上初、“一夜限りの特別版シーズナル・イベント”を開催し、さらにパワーアップした“新カウントダウン”として生まれ変わります。パークの一年を一日にギュッと凝縮することで、ゲストの皆さんの一年に一度だけの特別な日をよりスペシャルに、そしてより豪華にお届けします。

※画像はすべてイメージです。

■『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2019』パーティ・パス販売場所
公式WEBサイト www.usj.co.jp
 ローソンチケット(WEBサイト)、店頭のLoppi(パーティ・パスのみ)
 Yahoo!チケット
パートナーホテル(一部除く、宿泊者への販売のみ)
※契約旅行会社(一部除く)でも順次発売予定
※各種パスの販売場所は、予告なく変更する可能性があります



【参考資料】
■アーティスト・プロフィール
【KICK THE CAN CREW】
1997 年 KREVA、LITTLE、MCU の 3MC で結成されたヒップホップグループ。
2001 年シングル「スーパーオリジナル」でデビュー。
「イツナロウバ」「クリスマス・イブRap」「マルシェ」「アンバランス」と数々のヒット曲を生み出し、2002 年には紅白歌合戦に出場。
その活躍は“HIPHOP” を日本のメジャーシーンに定着させる大きな原動力となった。
そんな KTCC はメジャー活動期間わずか 3 年にして、2004 年 6 月に人気絶好調の中、活動休止を発表。
その後は個々のソロ活動を充実させるが、2017 年 KTCC 結成 20 年という節目をきっかけに、14 年ぶりの新作「KICK!」発売 & 日本武道館にて「復活祭」を開催。
同年 12 月には約 14 年ぶりとなる全国ツアー「LIVE TOUR 2017 “タコアゲ”」を成功させた。
2018 年 8 月 29 日 約 15 年ぶりのリリースとなったシングルは規格外の超ド級コラボ、ボーカリストに岡村靖幸を迎えた KICK THE CAN CREW の圧倒的ラブソング『住所feat. 岡村靖幸』。その楽曲やMVは各方面から高い評価を得ている。
9 月 1 日、日本武道館にて「現地集合~武道館ワンマンライブ~」を開催。

【Dream Ami】
2002年 dreamに新加入し、デビュー。
2011年より、ガールズ・エンタテインメント・プロジェクト“E-girls”の中心メンバーとしても活動開始。
音楽活動のみならず、多数のテレビ出演やラジオのレギュラーパーソナリティを担当するほか、2015年には「ドレスを脱いだシンデレラ」で、E-girls初のソロデビューを果たす。
2017年6月 E-girlsが「E.G.family」という新たなガールズ・エンタテインメント・プロジェクトとして進化。E.G.familyの一員として、Dream Amiのソロ活動に専念。
10月4日に1stアルバム「Re: Dream」をリリースし、11月からはソロ初ツアー「Dream Ami 1st. Live Tour 2017 ♡ Re: Dream」を開催した。
2018年10月には、映画「オズランド 笑顔の魔法おしえます」の主題歌であり、自身7枚目となるソロシングル「Woderland」をリリース。

【中川翔子】
1985年生まれ、東京都出身。
2002年芸能界デビュー。歌手・タレント・声優・女優・イラストレーターなど、活動は多岐に渡り、多数のバラエティ番組にも出演中。
音楽活動ではコンサートツアーなどを精力的に行い、2009年には初の武道館公演を敢行。海外でのコンサートも数年にわたり行い、その人気・知名度は世界にも広がっている。11月28日にはNew Single「blue moon」(TVアニメ「ゾイド・ワイルド」EDテーマ)をリリース予定。さらに、11月7日にリリースされた『CHiCO with HoneyWorks』とのコラボシングル「ミスター・ダーリン」も話題となっている。
また、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた「マスコット審査会」委員や、2025年開催の万博に向けた「万博誘致スペシャルサポーター」としても活動。
近年では女優活動も行なっており、TBSドラマ「あなたのことはそれほど」やNHKドラマ10「デイジー・ラック」に出演、舞台ではミュージカル「上を下へのジレッタ」や「戯伝写楽」にそれぞれヒロインとして出演している。

【KSUKE】
日本を代表する音楽プロデューサー。2015 年3 月に Warner Music Japanと専属契約。自身のオリジナル作品の他、国内外アーティスト達のリミックスワークも多数手掛ける。
オリジナルでは、1st アルバム、EPの他、リミックスワークでは、Major Lazer を始め、バンドからアイドルの楽曲まで(MAN WITH A MISSION、平井堅、CROSS FAITH、清水翔太、チームしゃちほこ、等)幅広く手掛けている。
活動はプロデューサーとしてのみならず、DJ としてもDJMAG JAPAN によるランキングにおいて総合1 位を獲得し、その地位を確立している。
世界のスター級DJ のみが登壇を許される夢の舞台 “ULTRA MUSIC FESTIVAL” への各国出演。ナイトクラブの聖地ラスベガスに君臨する世界最高峰ブース、XS NightClub、Light NightClub、HAKKASANといった超一流現場での実績。そして日本を始め、アジア各国のビッグクラブにヘッドライナーとして招かれるなど、ワールドクラスの日本人DJ として代表的な存在となっている。

 
■その他下記4組のアーティストも参加予定!
【DJ LEAD】
【TJO】
【DJやついいちろう】
【iamSHUM】


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ユー・エス・ジェイ >
  3. 『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2019』の詳細決定!豪華アーティストたちによる『スペシャル・ライブ』が、さらにパワーアップ!