コロナ禍のアーティストを支援!「MATSUDO "QOL" AWARD」松戸市・PARADISE AIRが滞在制作アーティストを募集中!

芸術文化活動が困難なコロナ禍中3週間、アーティストが“没頭すること”を応援します

国内外のアーティストが滞在してきた千葉県松戸市・PARADISE AIR(パラダイスエア)が、新たなアーティスト支援の形「MATSUDO "QOL" AWARD」を開始します。滞在空間を3週間無償提供、海外アーティストとのオンライン交流、滞在期間中の日当の支給、滞在後の作品発表のためのコーディネートなどを行い、コロナ禍のアーティストを応援!現在、アーティストを募集中です。

イラスト:進士遙イラスト:進士遙

 

 

新型コロナウイルスの影響により、作品制作の環境の制限や人との交流、発表ができないなど、芸術文化活動がこれまでよりも難しい状況を鑑み、国内外から200組以上のアーティストを受け入れてきた千葉県松戸市・PARADISE AIR(パラダイスエア)が、松戸駅から60分圏内に居住するアーティストを公募する「MATSUDO "QOL" AWARD」を開始しました。

世界中からアーティストを受け入れてきたPARADISE AIR(撮影:加藤甫)世界中からアーティストを受け入れてきたPARADISE AIR(撮影:加藤甫)

 

PARADISE AIRは、2013年から松戸市の文化施策の一つとしてアーティスト・イン・レジデンスを運営しています。国内外のアーティストたちが行き交う文化芸術のトランジットポイントを目指し、かつての松戸宿の歴史伝統をふまえた「一宿一芸」をコンセプトに、アーティストに無償で滞在場所を提供する代わりに、まちに新たな作品や視座を残してもらう、という活動を行っています。
「コロナ禍により、芸術文化とその公共性はいま全国的に危機に瀕しています。ですが、暮らしと生活の中にある松戸のそれは、どんな状況であってもしなやかに(そしてしぶとく)生き残る、と私たちは仮説を立てました。アーティスト達への支援も信頼も変わらず、ゆるぎません。アーティストとその作品の未来のために、アーティスト人生のうちのコロナ禍中3週間をPARADISE AIRで過ごしていただき、松戸での制作体験を創出、アーティストが“没頭すること”を応援します」と、独自の支援策を企画しました。“QOL”は「Quality Of Life(生活の質)」を意味する表現ですが、この公募では「Quarantine Of Laureate(受賞者の隔離)」も目指します。
公募で選定されたアーティストは、PARADISE AIRのプライベートな滞在空間に無償で3週間滞在することができ、作品制作に没頭できるクリエイティブな時間が得られます。また、スタッフをはじめ、過去に滞在した海外アーティストとのオンライン交流、滞在期間中の生活に使える日当や滞在後の作品発表のためのコーディネートなどを受けることができます。

レジデンスルーム401号室(撮影:加藤甫)レジデンスルーム401号室(撮影:加藤甫)

 

〈アーティストへの支援内容~PARADISE AIRが支援できること〉
・PARADISE AIR(千葉県松戸市本町15-4ハマトモビル)のレジデンスルーム1部屋を無償提供(水道光熱費およびインターネット無料)
※PARADISE AIRの設備について/http://paradiseair.info/about/equipment
・日当(3,000円×滞在日数/人)を滞在開始日までに支給
・過去の滞在アーティスト(海外)とのオンライン交流機会の提供
・オンラインによる広報協力
・滞在後、コロナ禍が落ち着いた後の作品発表のためのコーディネート
※他者との物理的なコンタクトを介さない発表は実施可能です。
〈アーティストができること〉
・一人の時間を持つ ・松戸の街を散歩する ・買い物に行く ・絵を描く
・執筆する ・映像を制作する ・音楽を制作する ・何かものをつくる
・未来の展覧会の構想をする ・新作作品の検討をする
・他者との物理的なコンタクトを介さない発表(オンラインでの作品発表など)
・上記のためのインプット(調べもの・読書・音楽/映像鑑賞など)
・新しいものに触れる(松戸での生活で/インターネットで)
・PARADISE AIRスタッフとの対話(オンライン)
・過去の滞在アーティストとの対話(オンライン)
滞在終了後もPARADISE AIRおよび松戸との「ゆかり」を積極的に楽しんでもらいたく、松戸駅から60分圏内に居住するアーティストの皆さんからのご応募をお待ちしています!「PARADISE AIRが支援できること/できないこと」をしっかりご理解いただいた上でご応募ください。
●詳しくは、PARADISE AIR公式ウェブサイト/http://paradiseair.info/opencall
アーティストが“没頭すること”を応援する「MATSUDO "QOL" AWARD」
■公募期間/2020年5月18日(月)17:00~7月26日(日)23:59
※各滞在期間の応募締め切り日から、およそ2週間で審査・選考結果通知を行ないます。
■滞在期間(各3週間)/
①6月16日(火)~7月7日(火) ※5月31日(日)応募〆切
②7月14日(火)~8月4日(火) ※6月28日(日)応募〆切
③8月11日(火)~9月1日(火) ※7月26日(日)応募〆切
■招へい人数/①~③の各期間につき1名
■対象分野/表現の分野は問いません。
■応募条件/下記の応募条件に当てはまる日本国籍および外国籍のアーティスト
・心身ともに健康状態が良好であること。
・広く芸術分野で活動している18歳以上の個人であること。
・松戸駅まで60分以内の場所に居住していること。(応募フォームに最寄駅と松戸駅までの乗り換え最速時間を記入いただきます。)
・滞在期間中の日々の記録を残すこと。また、それらをPARADISE AIRのウェブサイトやnoteで公開する場合は同意いただけること。
・滞在期間中に一時帰宅や公共交通機関の利用をしないこと。
・滞在期間中の毎日の検温報告やスタッフとのオンラインコミュニケーション等、運営側が求めることに柔軟に対応できること。
・運営側が状況を見て判断した提案、ルール、プログラムの変更に柔軟に対応できること。
・作品制作に必要な機材・材料を自身で用意しPARADISE AIRへ持ち込めること。
・応募から滞在終了まで責任を持って実施できること。
・滞在終了後もPARADISE AIRおよび松戸との「ゆかり」を積極的に楽しめること。
・日本語あるいは英語でコミュニケーションが可能なこと。
■PARADISE AIRが支援できること/
本文内の〈アーティストへの支援内容~PARADISE AIRが支援できること〉を参照
■PARADISEAIRが支援できないこと/
・滞在中、PARADISE AIRスタッフは対面でのコーディネートはできません。アーティストとスタッフのやり取りはすべてオンラインで行います。
・松戸の街で、散歩や買い物以外のリサーチ(公共施設への訪問や地域住民へのインタビュー等)はできません。
・滞在中および滞在直後のアウトプットで、参加者を集めたり、リアルな空間で作品を公開・発表することはできません。
・滞在期間の延長はできません。また、滞在期間中の一時帰宅や公共交通機関の利用は認めません。
・PARADISE AIRは保険加入等の責務は負いません。健康保険および傷害保険は滞在者側で加入してください。
■応募方法/応募フォーム(http://paradiseair.info/opencall)に以下の内容を入力し、ご応募ください。
・メールアドレス、名前、居住地住所、最寄り駅、松戸駅までの最速時間(分)、電車以外の場合は該当する交通手段(駐車場・駐輪場なし)、希望する滞在期間(複数選択可)、アーティスト活動がわかるウェブサイト、滞在中にしたいこと/制作する作品の概要(自由記述、500文字まで、毎日の記録の残し方についてのアイデアや、やりたい事がある方はこちらに記入)、備考、プログラム内容への同意
■スタッフからのひとこと(目的)/
選出されたアーティストには、滞在期間中の生活に当てることのできる支援金(滞在日数分の日当)とPARADISE AIR内のプライベートな滞在空間および制作時間を提供します。これはアーティストとその作品の未来のために、在宅での作品制作環境から場所を移した滞在空間を提供することや、3週間という期限を設けることで作品制作に没頭できる時間を生み出すことを目的に行なうものです。
滞在中に制作する作品とは別に、アーティストの皆様には自分なりのやり方で滞在中の毎日の記録を残していただきます(それらはPARADISE AIRのnote等で公開されるかもしれません)。また、滞在開始時および終了時のオンラインミーティングには、スタッフだけでなくPARADISE AIRに滞在したことのある海外アーティストにも参加してもらい、アーティスト同士の交流の機会を設ける予定です。
今回の滞在では散歩や買い物以外に出歩くことは難しいのですが、とはいえ、松戸は江戸川河川敷などの自然も豊かで、ソーシャル・ディスタンスを保ちながら散歩を楽しむにはピッタリの街です。滞在開始時には過去の滞在アーティストのおすすめする松戸の紹介をおこないます。そして、終了時には毎日の記録を共有することで松戸から遠く離れた場所に住むアーティストにも想像と創造のきっかけを作ります。PARADISE AIRスタッフが案内したい、松戸生活と創作のための情報マップ(http://ow.ly/2OtC30qFhFp)もぜひご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
[主催]PARADISE AIR(一般社団法人PAIR) 担当:藤末
千葉県松戸市本町15-4ハマトモビル
E-mail:touch@paradiseair.info http://paradiseair.info/opencall
[協力]松戸市経済振興部文化観光国際課(文化の香りのする街構築事業)
千葉県松戸市根本387-5
電話:047-366-7327 FAX:047-711-6387
E-mail:mckankou@city.matsudo.chiba.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 松戸市役所 >
  3. コロナ禍のアーティストを支援!「MATSUDO "QOL" AWARD」松戸市・PARADISE AIRが滞在制作アーティストを募集中!