海ごみゼロウィーク ブームアップ!島根・鳥取1000か所にアルコールスプレー設置

<~12月31日 島根県・鳥取県内500施設1000か所>

CHANGE FOR THE BLUE しまね実行委員会は、海洋ごみ対策に取り組む「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」が、9月18日(土)から全国で取り組む「秋の海ごみゼロウィーク」のブームアップとして、島根県、鳥取県内のホテルや飲食店をはじめとした500施設1000か所に、オリジナル容器のアルコールスプレー設置を進めています。コロナ禍での生活で、頻繁に使用するアルコール消毒液。スプレーの容器には、島根県出身で吉本興業所属の芸人ネゴシックスさんデザインによる魚のキャラクターがごみ拾いをするイラストと、島根県の海洋ごみ問題に関するクイズに挑戦できるQRコードが記載されています。
この取り組みにより、「海ごみゼロウィーク」を多くの方に知ってもらうことや海岸清掃活動への参加、 海洋ごみ問題について考える機会となることを目指しています。
この取り組みは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環です。

団体・企業概要
団体名称:CHANGE FOR THE BLUE しまね実行委員会
本社所在地:島根県松江市向島町140-1(TSKさんいん中央テレビ内)
電話番号:070-4408-2601
設立:2019年4月
活動内容:海と日本プロジェクトの活動の一環として、海洋ごみ対策に特化した島根県でのごみ拾い活動や、活動の推進を行っています。

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 海ごみゼロウィーク ブームアップ!島根・鳥取1000か所にアルコールスプレー設置