読者投稿ページを新設!ファンとの共創で今年も進化!  ツーリングマップル 2019年版発売

通常版のコピー=「今年の道」を決める! R版=道選びこそ、旅の始まり。

株式会社昭文社は、30年以上の歴史を誇るロングセラーバイクツーリング向け道路情報地図『ツーリングマップル』『ツーリングマップルR』シリーズの2019年版を2019年3月11日より発売することをお知らせいたします。
今年のキャッチコピーは、「今年の道」を決める!(通常版)、道選びこそ、旅の始まり。(R版)
本当に面白い旅は、道を選び、決めるところから始まります。その道選びに「ツーリングマップル」を是非活用してほしいという思いを表現しました。
小型で持ち運びやすいアクティブな通常版、大きくて見やすく安定感のあるR版をそれぞれ使い分けていただくことで、シチュエーションにあったバイクツーリングがお楽しみいただけます。
また、新たな試みとして、「読者投稿ページ」を設けました。ユーザーからTwitterで写真を投稿してもらい、1500枚近くにも及ぶ応募写真の中から、著者ライダーによる選考を経て、各エリア10点ずつ掲載しました。予想を超える反響があったため、今後の定番化を検討しています。
ファンとの共創で2019年版もさらに進化しました。これからもみなさまのご期待に応え続けてまいります。
 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、30年以上の歴史を誇るロングセラーバイクツーリング向け道路情報地図『ツーリングマップル』『ツーリングマップルR』シリーズの2019年版を2019年3月11日より発売することをお知らせいたします。

上段:「ツーリングマップル」 下段:「ツーリングマップルR」の各表紙上段:「ツーリングマップル」 下段:「ツーリングマップルR」の各表紙

■ツーリングマップル2019年版の特長・工夫点
 今年のキャッチコピーは、「今年の道」を決める!(通常版)、道選びこそ、旅の始まり。(R版)
 本当に面白い旅は、道を選び、決めるところから始まります。その道選びに「ツーリングマップル」を是非活用してほしいという思いを表現しました。
 実際の案內はナビに任せるとしても、走る前、走っているとき、走った後、それぞれのタイミングでツーリングマップルを見ていただくと、旅の楽しさは何割増しにもなります。
 小型で持ち運びやすいアクティブな通常版大きくて見やすく安定感のあるR版をそれぞれ使い分けていただくことで、シチュエーションにあったバイクツーリングがお楽しみいただけます。

 

●地図内容の飽くなき向上
 例年同様、著者ライダーによる実走取材とモニター情報、昭文社の持つ地図情報を合わせて旬な情報を詰め込みました。今回は改めて、長年積み重ねてきた地図上の物件情報の精度・内容を丹念に見直し、膨大な数の修正をしています。
 特に、基本的な地図情報ですが利用価値の高いコンビニ・ガソリンスタンドの配置を全て見直しました。山間部などで「あるとうれしい」「ないと困る」ような施設は積極的に表示するよう努めています。 

ガソリンスタンドの掲載例ガソリンスタンドの掲載例

●「日帰り湯」索引に宿泊可否情報を付加

 巻末に掲載している「日帰り湯」索引に一部変更があります。宿泊の可否を新たに「〇・×」で追加記載しました。ここで紹介している日帰り湯には、温泉宿の外来入浴もありますが、宿泊可否が「○」の中には宿でなくても宿泊できる(朝まで過ごせる)入浴施設が含まれています。
 予定をあまり固めないツーリングの場合や、予想以上に疲れたとき、ひどい雨にみまわれたときなど、この情報が役立つことでしょう。 

「日帰り湯」索引の掲載例「日帰り湯」索引の掲載例

●高速道路ナンバリング(路線番号)を地図上に追加
 国交省の取り組みで導入されている、高速道路へのナンバリングを、地図上でも表現しました。初心者ライダーはじめ、多くの方にとってプランニング時の補助となることが期待できます。

「高速道路ナンバリング」の掲載例「高速道路ナンバリング」の掲載例

●小冊子も更に進化
 「ツーリングマップルミニブック」というタイトルで、著者が取材で出会ったスポットやグルメなどを、写真付きで極力たくさん入れました。このミニブックから旅先、旅の目的が見つけられるような内容を目指しています。
 また、新たな試みとして、「読者投稿ページ」を設けました。ユーザーからTwitterで写真を投稿してもらい、1500枚近くにも及ぶ応募写真の中から、著者ライダーによる選考を経て、各エリア10点ずつ掲載しました。予想を超える反響があったため、今後の定番化を検討しています。

●折りたたみ付録の改善
 プランニングマップとして「高速道路網図」は引き続き掲載しつつ、裏面には、ご要望の多かった「書き込み・塗りつぶし」用の、正縮尺の広域図を設けています。書き込みのしやすさを維持しつつ、地図としての判別性も高めるため、ただの白図(モノクロ印刷)ではなく、青と黒の2色印刷で作成しました。

 ぜひ旅の記録にご活用いただきたい地図です。 

書き込み用「青黒」広域図書き込み用「青黒」広域図

●その他取り組み(SNS、メルマガ)
 ユーザーとの日常的なコミュニケーション手段として、これまでメールマガジンの配信を行っておりましたが、2018年夏から、ユーザーのみなさんとのより緊密なコミュニケーションを目指し、ツーリングマップル公式Twitter、facebookを始めました。
 前述の「読者投稿ページ」をはじめとして、ユーザーの皆さんと共に、ツーリングマップルをより使いやすく、便利にしたり、おもしろい活用方法を紹介したり、キャンペーンやプレゼント企画など様々な展開を考えています。 


「お客様との共創」を目指し、ますます進化・充実を遂げる「ツーリングマップル」にご期待下さい。
★ツーリングマップル公式Twitterhttps://twitter.com/touringmapple_s
★ツーリングマップル公式Facebookhttps://www.facebook.com/touringmapple.sbs/

■商品概要
【商品名】『ツーリングマップル』2019年版
【体裁】A5判 【価格】本体各1,800円+税
【発売日】2019年3月11日※

【商品名】『ツーリングマップルR』2019年版
【体裁】B5変判、リング製本 【価格】本体各2,800円+税
【発売日】2019年3月11日※
※ 実際の流通状況により店頭に入荷する日取りは前後する可能性がございます。正確な入荷日は各書店までお問い合わせください。

【展開エリア】『ツーリングマップル』『ツーリングマップルR』ともに
北海道、東北、関東甲信越、中部北陸、関西、中国・四国、九州沖縄

■参考情報(拡大表紙画像)

(拡大表紙画像) 上7点=通常版=『ツーリングマップル』シリーズ(A5判) 下7点=R版= 『ツーリングマップルR』シリーズ(B5変判、リング製本)(拡大表紙画像) 上7点=通常版=『ツーリングマップル』シリーズ(A5判) 下7点=R版= 『ツーリングマップルR』シリーズ(B5変判、リング製本)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社昭文社 >
  3. 読者投稿ページを新設!ファンとの共創で今年も進化!  ツーリングマップル 2019年版発売