楽天証券、「MARKETSPEED II®」、「MARKETSPEED®」利用料無料化のお知らせ

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2019年6月22日(土)より、パソコン向けトレーディングツール「MARKETSPEED II®」および「MARKETSPEED®※1」の利用料金を無料にすることをお知らせします。これにより、楽天証券の総合口座をお持ちであればどなたでも、Mac対応版を含める全ての「MARKETSPEED®」シリーズを、お取引状況などにかかわらず無料でご利用いただけるようになります。
「MARKETSPEED®」は、2000年に個人向けに初めてリアルタイムで株価の配信を行い、「トレーディングツールの元祖」と呼ばれ、多くのお客様にご利用いただいております。個人投資家にプロの投資家と同等の投資環境をご利用いただくべく、提供開始から何度も改良を重ね、豊富な投資情報のリアルタイム配信や、高度な分析を簡易的に行える機能などを搭載してまいりました。

2014年には、国内で初めてMacに対応した株式トレーディングツール「MARKETSPEED® for Mac」を利用料無料にて提供を開始し、さらに、2018年10月には、「MARKETSPEED®」の優れた機能を活かしつつ、最新技術を搭載した株式トレーディングツール「MARKETSPEED II®」を新たにリリースしました。

「MARKETSPEED II®」では、大量注文を小口に分けて発注する「アイスバーグ注文」や、指定した価格の気配が表示されるまで自分の注文を見せない「スナイパー注文®」など「アルゴ注文※2」機能も搭載し、プロの投資家なども利用する高性能な取引も可能になりました。現在、国内株式のお取引のみ可能となりますが、他商品についても順次対応する予定です。

現在、楽天証券の口座開設に加えて、FXや信用取引などの口座開設、または30万円以上の資産残高など、一つでも該当すれば、「MARKETSPEED II®」および「MARKETSPEED®」を無料でご利用いただけます。また、楽天証券のお口座をお持ちでない方でも、20分遅れの株価情報やニュース検索など、「MARKETSPEED®」シリーズの一部機能のご利用が可能です。

このたび、「MARKETSPEED®」シリーズのツールをより多くの方にご利用いただくべく、Mac版に引き続き、「MARKETSPEED II®」および「MARKETSPEED®」も特別な条件なく、お口座をお持ちの全てのお客様に無料で提供することとなりました。楽天証券は、これからも個人投資家であるお客様の取引環境をより良いものにするべく、お客様のニーズに即したサービスや商品を提供してまいります。

※1:「MARKETSPEED®」は、国内株式のほか、米国株式、米ドル為替、株価指数先物、日経225オプション、海外先物などのお取引も可能です。

※2:事前に登録した条件に合致したときに自動で注文が発注される機能です。条件登録後は、パソコンの電源を落としても、条件に合致すると自動的に取引所へ注文が執行されます。

 

以上

 

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天証券 >
  3. 楽天証券、「MARKETSPEED II®」、「MARKETSPEED®」利用料無料化のお知らせ