タイムロック機能付き生体認証式金庫の全店導入を完了

ALSOK防犯セミナーを開催~防犯対策の強化と防犯意識の向上へ~

株式会社ダイナム(本社:東京都荒川区西日暮里 代表取締役:藤本 達司)は、2019年12月18日(水)に防犯対策の強化、防犯意識の向上を目的として「ALSOK防犯セミナー」を開催するとともに、このたびタイムロック機能付き生体認証式金庫の全店導入を完了し、総合的な防犯・安全対策を強化いたしました。
■タイムロック機能付き生体認証式金庫の全店導入
当社は、従前より強盗被害を未然に防ぐ対策として、店内外の「防犯カメラ」、広範囲に設定された「センサーライト」を標準装備し、犯罪の心理的抑止を図るとともに、警備会社と連携して不測の事態の早期発見・早期対処が可能な防犯体制を整えてまいりました。

そして今回、昨年より導入を進めておりました、指定時間以外は金庫の施開錠ができない「タイムロック機能付き生体認証式金庫」の全店導入が完了しました。今回の対策強化により、安全安心な地域社会づくりに貢献するとともに、従業員が安心して安全に働くことのできる環境づくりに取り組んでまいります。

【タイムロック機能付き金庫の特徴】
あらかじめ設定した開錠可能時間以外は、管理者・一般登録者問わず、一切扉を開けられなくなる機能です。指定時間以外は金庫の施開錠ができないため、犯罪の抑止効果が大幅に高まります。

■ALSOK防犯セミナー
2019年12月18日(水)ダイナム本部ビル(東京都荒川区西日暮里)にて、ALSOKより講師をお招きし、「ALSOK 防犯セミナー」を開催しました。当社役員、部門長、統括事務所勤務者、店舗役職者まで36名が参加し、当社の警備システムを踏まえた上での、日常業務での活用方法や防犯対策のポイントについて受講しました。今回のセミナーでの講義を受け、さらなる防犯対策の強化と、各店舗での防犯意識の向上へつなげることで、地域および従業員の安全安心な環境づくりのための努力を継続してまいります。

【防犯セミナーの様子】






【講師】

綜合警備保障株式会社
中央支社 営業第三課多 宏平 氏


株式会社ダイナム
パチンコを「誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽」となるよう改革し、「街と生きるパチンコ。」を目指すべく、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開しています。2020年1月現在、全国46都道府県に406店舗を展開し、1円パチンコなどの低貸玉営業を中心とした店舗展開を推進しています。

株式会社ダイナムジャパンホールディングス
信頼と夢を育む百年の挑戦という企業理念を掲げ、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開する株式会社ダイナムを含む3社のパチンコホール経営会社およびその関連会社を保有する持株会社で、2012年8月、パチンコホールオペレーター企業として初めて株式上場しました。 (香港証券取引所メインボード/ 証券コード:06889)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダイナム >
  3. タイムロック機能付き生体認証式金庫の全店導入を完了