チーバくん、パパイヤ鈴木と一緒に幕張メッセで踊ろう。「ゆめみるチーバくん」ダンスコンテスト好評につき締め切りを延長してまだまだ募集中

インターネット番組「チーバくんを探せ!!」主題歌「ゆめみるチーバくん」のダンスコンテストの決選大会が6月16日幕張メッセに決定。

千葉県が人気インターネット番組「チーバくんを探せ!!」のスピンオフで番組主題歌「ゆめみるチーバくん」のダンスコンテストを開催中。好評につき締め切りを延長。ネット上での予選に続き、決選大会は2019年6月16日、幕張メッセでの千葉県県民の日中央行事で行われることが発表された。ファイナリスト6組は幕張メッセの大きなステージで、審査員長パパイヤ鈴木、WEBERのHayatoやプロのダンサー達、そしてチーバくんと一緒に思い切り自分をアピール出来る。新たな締め切りは3月20日となる。
千葉県のマスコットキャラクター、チーバくんと私立探偵マリエの楽しくて旅に出たくなるインターネットドラマ「チーバくんを探せ!!」。番組は2018年1月からSeason 1が全4話配信されたのに続き、反響を得て、8月からはSeason2が配信中。全10話と特別編や各シーズンの主題歌のダンスムービーも配信され、番組関連動画視聴数は122万回を超える人気となっている。そんな人気番組からスピンオフした番組主題歌「ゆめみるチーバくん」ダンスコンテストの予選がインターネット上で現在開催中。多くの応募が寄せられているが、好評につきさらに多くの方々からの応募を集めるため、当初の締め切りを延長することが発表された。

WEBERのHayatoとチーバくんのコンテスト告知動画WEBERのHayatoとチーバくんのコンテスト告知動画


そんな反響を受けて、番組では、主題歌の「ゆめみるチーバくん」の振付を担当したパパイヤ鈴木氏を審査員長に招いて、「ゆめみるチーバくん」ダンスコンテストを企画。パパイヤ鈴木氏が新たに振付した同曲のヒップホップバージョンの振付を、人気ダンスボーカルユニット「WEBER」のメンバーで、自らチーバくんの大ファンであることを公言するHayatoが踊った動画が公開された。予選は現在、インターネットやSNSにダンス動画を投稿する形で行われており、応募には、ハッシュタグ#ゆめみるチーバくんを付けて、課題曲である主題歌「ゆめみるチーバくん」やその音頭バージョンを、既定の振付か、もしくは自由にアレンジをして応募することが出来る。この度、その決選大会が6月16日千葉県・幕張メッセで行われる千葉県民の日の中央行事の中で実施されることが発表された。

決選大会にはファイナリスト6組が出場。大きなステージと、大勢の観客の前で、思い思いに自分のスタイルで、自分自身をアピールできる絶好のチャンスとなる。現在コンテストにはSNSやインターネットの応募フォーム等に、4歳から68歳までの、ダンススクール、ダンスサークルや、ダンスが得意な子どもから大人まで様々な年代と志向の「踊り手」たちが応募をしており、一部、投稿者自身が公開している動画はハッシュタグで検索して観ることも出来る。中には、自治体のマスコットキャラクターや自治体職員も自治体PRのために参加。千葉市役所からは加曽利貝塚をPRするために各部署から集まった有志で「踊ってみた」動画が投稿されている。

千葉市役所もPRのため職員が集まり動画を投稿千葉市役所もPRのため職員が集まり動画を投稿


本選大会では、審査員長のパパイヤ鈴木氏とダンサーたち、もちろんチーバくんも一緒に、幕張メッセの大きなステージで普段の練習の成果を思い切り発揮することが出来る。子どもから大人まで、ダンスの技術だけでなく、自分自身の個性を舞台の上でアピールする場所を提供することをテーマに開催されている「ゆめみるチーバくん」ダンスコンテスト。新たな締め切りは3月20日(水曜日)となっている。またとない機会となるので、番組公式サイトに掲載の応募要項を観て、是非参加して欲しい。

■番組情報 
「チーバくんを探せ!!」番組公式サイト
http://chiba-kun.jp/



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポニーキャニオン >
  3. チーバくん、パパイヤ鈴木と一緒に幕張メッセで踊ろう。「ゆめみるチーバくん」ダンスコンテスト好評につき締め切りを延長してまだまだ募集中