mamatas、緊急事態宣言地域に居住するママへアンケートを実施〜44.7%の世帯が収入減少、81.3%が今後衣類購入を減らす予定〜

C Channel株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川亮)が運営するママ向け動画メディア「mamatas(ママタス)」(https://www.mamatas.net/ )のママを調査する「mamatas labo(ママタス ラボ)」では、、緊急事態宣言に伴う生活への影響について、アンケートを実施しました。(アンケート名:緊急事態宣言発令後の暮らしに関するアンケート 調査方法:インターネット調査 実施期間:2020年4月11~13日 有効回答数:2166人(内緊急事態宣言地域に居住と回答した方1158人)
【TOPICS】
■68.6%が、外出を普段の2割以下に
■44.7%の世帯が収入減
■81.3%が、今後衣類購入を減らす予定

■緊急事態宣言が出た地域に居住する人の外出について■
<緊急事態宣言が出てから、外出の頻度はどうなりましたか(回答数1158)>
・9割減:29.1%
・8割減:19.8%
・10割減(外出していない):19.7%
7割減:10.4%、6割減:3.7%、5割減:6.5%、4割減:1.4%、3割減:3%、2割減:1.1%、1割減:1.1%、変わらない:4.0%、増えた:0.2%
 
<1日の外出回数を教えてください(回答数1158)>
・1日1回未満:68.1%
・1日1回:25.7%
・1日2回:5,3%
1日3回:0.5%、4回以上:0.4% 

<生活必需品の買い出しの頻度を教えてください(回答数1158)>
・週に1回:34.6%
・3日に1回:23.8%
・週に2回:19.5%
2日に1回:14.5%、買出しの外出はしない:4.8%、毎日:2.8%

●都市部(テレビで注目されているところ)は確かに人が減っているかもしれないけれど自分たちの地域はうろうろしてるのが現状だと思います。(20代・パート・子ども1歳・東京都)
●子供は色んな所を触るので、自分の足では歩かせないようにしています。(30代・専業主婦・子ども1歳・兵庫県)
●仕事で外出しないといけない為、気をつけ様がない(30代・会社員・子ども小学生・大阪府)
●買い出しは行かざるをえないので行きますが子どもを連れて行きたくないので旦那が休みの日に子どもを見てもらっている間にいくなどしてます。(20代・子ども0・1歳・産休中・兵庫県)
●散歩やスーパーでの買い物程度なら感染の確率は低いと言われていますが、まだマスクをつけられない1歳の娘がいるので躊躇してしまいます。さらに自宅から1kmのコンビニで感染者が出たので生活圏内が同じ人との接触を予防するため近くの公園に行くのもやめました。(20代・産休中・子ども1歳・大阪府)
●公園も人がおおいので、避けるようになりました。緊急事態宣言が出た頃は、感染者数もかなり増えたので、たとえ外の遊び場でも、人が多いのであまり行かなくなりました。(30代・専業主婦・子ども0歳・2歳神奈川県)
●自分もコロナかもと思いながら行動して、極力人との接触を控えるようになった(40代・自営業・子ども小学生・大阪府)

■緊急事態宣言が出た地域に居住する人の収入について■
<あなたの家庭の収入はどう変化しましたか(緊急事態宣言地域に居住する子どもを持つ女性:回答数1158)>
・変わらない:55.1%
・減った:44.6%
・増えた:0.3%
 
<収入はどのくらい減りましたか(緊急事態宣言地域に居住する子どもを持つ女性で、収入が減ったと回答した人に質問・回答数517)>
*自分(妻)の収入について
・10%減:35.2%
・20%減:9.3%
・30%減:8.1%
40%減:6.2%、50%減:8.1%、60%減:3.7%、70%減:3.5%、80%減:5.0%、90%:減2.3%、100%減:18.6%
 
*自分の収入が減った理由を教えてください(同上・回答数517)
・子どもの休校・休園対応:41.4%
・売り上げが落ちたから:18.2%
・仕事のキャンセルがあったから:17.4%
自粛要請されている職種だから:15.9%、残業が減ったから:9.3% 、その他17.6%

*世帯年収について(同上・回答数517)
・10%減:20.1%
・20%減:18.0%
・30%源:19.1%
40%減:12.0%、50%減:12.2%、60%減:2.9%減、70%減:5.2%、80%減:5.0%、90%減:2.6%、100%減:2.9%
 
*世帯年収が減った理由を教えてください(同上・回答数517・複数選択)
・残業が減ったから:33.8% 
・売り上げが落ちたから:27.5%
・仕事のキャンセルがあったから:26.7%
自粛要請されている職種だから:17.8%、子どもの休校や休園に対応しているから:16.4%
 
●幸い、旦那は正社員ということもあって今のところは満額出ていますが私はアルバイトのシフトカットなどや子供の保育園が預けられないこともありほぼほぼ働けていません。会社のせいとかではなく、収入がかなり落ち込んでいますが、一律給付の対象にはなりませんでした。(20代・サービス業パート・子ども1歳・東京都・自分 100%減・世帯収入20%減)
●最低限の収入はありそうですが、私が働かないと旦那の収入だけでは生活できそうもないなという感じです。と言って、補助金が貰えるところでは無いですし…(20代・事務アルバイト・子ども1歳・福岡県・自分10%減・世帯30%減)
●ちゃんと助成金がでるか心配です。(30代・子ども小学生・パート・大阪府・自分100%減、世帯10%減)
●出社しても早上がりがほとんどで契約社員なので時給が削られてしまいほとんど収入がありません、、、(20代・会社員・事務・子ども1・3歳・千葉県・収入50%減)

■緊急事態宣言が出ていない地域に居住する人の収入について■
<あなたの家庭の収入はどう変化しましたか(緊急事態宣言の地域外に居住する子どもを持つ女性に質問:回答数1008)>
・変わらない:65.5%
・減った:34.1%
・増えた:0.4%
 
<収入はどのくらい減りましたか(緊急事態宣言以外に居住する子どもを持つ女性で、収入が減ったと回答した人に質問:回答数344)>
*自分(妻)の収入について
・10%:40.4%
・20%:11.6%
・30%:10.5%
40%:6.4%、50%:9.0%、60%:3.2%、70%:1.7%、80:2.6%、90%:4.4%、100%:10.2%
 
*自分の収入が減った理由を教えてください(同上)
・子どもの休校や休園に対応しているから:43.0%
・売り上げが落ちたから:22.4%
仕事のキャンセルがあったから:17.7%、残業が減ったから:12.2%、自粛要請されている職種だから:9.6%,、その他:13.4%

*世帯収入について
・10%減:22.1%
・20%減:19.5%
・30%減:18.9%
40%減:3.7%、50%減:9.9%・60%4.7%・70%4.7%・80%3.5%・90%1.5%,100%1.7%
 
*世帯収入が減った理由を教えてください(同上)
・売り上げが落ちたから:32.6%
・残業が減ったから:33.1%
・仕事のキャンセルがあったから:24.7%
 子どもの休校・休園に対応しているから:19.5%、自粛要請されている職種だから:9.9%、その他4.7%

●配送業の事務です。徐々に配送量が減ってます。(40代・事務パート・子ども大学生・佐賀県・仕事に出社している・収入変化なし)
●幼稚園等の休校がいつまで続くかで、収入減が続くと生活が厳しいし、いつまで休めるのかも不安、解雇はされなくても休みが多くなると復帰したときに居づらくなる可能性がある(30代・サービス業パート・子ども3・5・小学生・宮城県・仕事を休んでいる・自分の収入50%減・世帯20%減)

■緊急事態宣言が出た地域に居住する人の就業状況と購入品について■
<あなたの就業状況を教えてください(緊急事態宣言の出た地域に住む有職女性:回答数559)>
・出社している:52.1%
・休んでいる:25.8%
・テレワークをしている:10.4%
新型コロナの影響で退職:0.5%、その他:11.3%
 
<配偶者の就業状況を教えてください(緊急事態宣言の出た地域に住む配偶者のいる女性:回答数1081)>
・出社している:73.4%
・テレワークをしている:13.8%
・休んでいる:6.6%
新型コロナの影響で退職した0.3%、その他6.0%

●整骨院です。飲食店や、カラオケ店、百貨店がクローズアップされる中、町の整骨院の位置付けは、自粛対象外。休みにしたいのは休みにしたい。しかし、家賃、従業員の給与、社保、光熱費がかかる中、何の保証もなしに休めません。(30代・自営業・子ども4・小学生・大阪府・自分の収入100%減・世帯40%減)
●テレワーク等は出来ない状態。なので普段と変わらず出勤している。もしコロナの影響で休むとなったら有休を優先して消化と言われている。会社からは誰か1人でも感染すると営業停止になるので体調には十分注意してとの連絡がきたが。いつどこで誰が感染するか分からないのに注意のしようが無い。もし自分が社内で1番初めの感染者になってしまったらと思うともうその職場には居られないだろうと思う。本当に辛い状態。(30代・事務パート・子ども2・3・5歳・埼玉県・仕事に出社している・収入は変わらない)
●来週から、隔日でテレワークになりますが、仕事が効率的にできるのか。不安です。(30代・会社員・営業・子ども1・3歳・埼玉県・仕事に出社している・収入は変わらない)

<これから購入が増えそうなものは何ですか(複数選択可) (緊急事態宣言地域に居住する子どもを持つ女性:回答数1158)>
・食品:79.9%
・衛生用品:71.6%
・日用品:66.2%
教育用品:29.1%、娯楽用品:28.0%、家電:4.3%、家具やインテリア:2.7%、コスメ・美容:1.3%、衣類:1.1%、その他:1.2%
 
<これから購入が減りそうなものは何ですか(複数選択可) (緊急事態宣言地域に居住する子どもを持つ女性:回答数1158)>
・衣類:81.3%
・コスメ・美容:72.5%
・インテリア雑貨:64.1%
家電:48.8%、娯楽用品:39.9%、教育用品:11.1%、日用品:3.8%、食品:2.8%、衛生用品:2.2%、その他1.3%
 
●マスクや除菌スプレーにすごくお金がかかってる(20代・産休中・0・3歳大阪府)
服は欲しくなるけど着て行くことがないので買うのを諦めている。家にいる分食べる量が増えてしまった。(30代・パート・子ども0歳・大阪府)
●近所のT-SITEが休館するのに当たって、自分を含めたママさんたちが知育用品やワーク、図鑑類を買っていました。いろいろなレッスン等がお休みになってしまったので自宅保育を見直すきっかけにはなりましたが、家事と両立してお勉強などを増やしていかなければならないので上手く進められるか心配です。(30代・専業主婦・子ども2歳・千葉県)
 ●外に出る機会が減ったので衣類などの買い物はしなくてすんでいる。食料品や日用品は逆に家にいることにより消耗頻度が増えている。また気分転換用に娯楽品の購買意欲も高まっている(20代・育休中・子ども0歳・兵庫県)

■mamatas編集長のコメント
「子どものいる女性の7割近くが、外出を普段の2割以下に控えている。調査期間は緊急事態宣言発令後1週間以内であるが、外出を一度もしていない層が2割近くに。コメントでは買出しに子どもを連れていかない、公園も自粛するなど、子どもの感染を心配する声が多く、新型コロナは子どもは比較的軽症が多い傾向があることが安心材料になっていないことがわかる。また、4割以上の世帯で収入が減少。妻の収入減の理由は休校・休園対応による無給休み、世帯年収の収入減の理由は残業の減少によるものが主な理由であり、コロナは自粛要請されている職種以外の世帯の家計も直撃しているといえる。自宅にいることで、食費や娯楽費が増える一方で、今後は衣類や美容関連の支出を抑える予定と答えている女性が大半。コロナ収束後、人に会える状態になった時に購買意欲が戻るかは、今後も調査する予定」(原田直美:mamatas編集長)

■mamatas(ママタス )とは
[らくちんも、きちんとも。がんばり過ぎずに子育てを楽しむ1分動画メディア]

ママの「きちんとしたい」気持ちに寄り添いながら信頼のおける情報をママ目線で提供。家事も育児も、自分らしいバランスで。がんばりすぎている現代のママに、確かな情報と新しい価値観を提供する5G時代を見据えた動画メディアです。
2018年4月にサービスを開始して以降、ローンチから11ヶ月時点でInstagram内のママ向けアカウントで国内フォロワー数No.1(※1)を達成。SNSファン数は延べ92万人を超える等順調に成長しました。 
(※1)Instagramのプロフィールに「ママ」「子育て」「生活」が含まれる国内企業アカウントのフォロワー数より(2020年4月15日時点 ユーザーローカル調べ)

【公式SNS・WEB】
SNS
■Instagram:https://www.instagram.com/mamatastv/
■Facebook:https://www.facebook.com/mamatastv/
■Twitter:https://twitter.com/mamatastv
■YouTube:https://www.youtube.com/c/mamatastv
■LINE公式アカウント(友だち登録):https://line.me/R/ti/p/%40bcn8841c
■Pinterest:https://www.pinterest.jp/mamatastv/

WEB
■WEB:https://www.mamatas.net/

【広告に関して】
イベント協賛や広告にご関心がある企業様は以下までお問い合わせください。
『mamatas(ママタス)』の動画制作&SNS配信と、『リアルイベント』の配信を組み合わせた広告メニューもご用意しております。
お問い合せ先:media01@cchan.tv

【会社概要】
社名:C Channel株式会社
URL:https://corp.cchan.tv/
設立:2015年4月
代表者:代表取締役社長 森川亮

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

【報道関係の皆様からの問い合わせ先】
C Channel株式会社
広報担当 福永
TEL:03-6453-6893
FAX:03-6453-6894
Email:info@cchan.tv
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. C Channel株式会社 >
  3. mamatas、緊急事態宣言地域に居住するママへアンケートを実施〜44.7%の世帯が収入減少、81.3%が今後衣類購入を減らす予定〜