プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社 Brave group
会社概要

Brave group、シリーズDセカンドクローズ実施でラウンド総額31.1億円を調達。累計調達額は約58億円に。

グローバルIP事業をさらに推進、国内外のアライアンスも強化

株式会社 Brave group

株式会社Brave group(本社:東京都港区、代表取締役:野口圭登、読み:ブレイブグループ、以下「Brave group」)は、既存株主および新規投資家への第三者割当増資、既存株主からの株式取得、銀行からの融資を受け、シリーズDセカンドクローズを実施いたしました。
株式会社サードウェーブ、住商ベンチャー・パートナーズ株式会社、株式会社Yostar、REALITY株式会社、株式会社セプテーニ・ホールディングス、松竹ベンチャーズ株式会社からの出資、また、株式会社静岡銀行からの融資によって、シリーズDのラウンド総額は31.1億円、2017年10月創業時からの累計調達額は約58億円となります。


■資金調達の目的・背景

Brave groupは『世界に、日本の冒険心を』というパーパスを掲げ、『80億の、心をうちぬけ』というミッションのもと、次世代Virtual esportsプロジェクト「ぶいすぽっ!(※1)」やバーチャルミュージックレーベルを擁する「RIOT MUSIC(※2)」などVTuberの総合プロデュースを行うIP事業、バーチャル学園都市「MEキャンパス(※3)」を運営するPlatform事業、ゲームの上達に特化した「CR Gaming School(※4)」を運営するesports事業をはじめ、XR事業、DX事業、Incubation事業と、幅広い領域で複数の事業を展開しています。


今年は事業のグローバル展開を加速させるため、4カ国5拠点の海外拠点設立に加え、英語圏や中華圏、欧州市場を対象にグローバルオーディションを実施し、複数の海外プロジェクトを開始、合計20名の海外VTuberがデビューいたしました。

また、計3社と経営統合を行い、IP事業だけでなくPlatform事業やesports事業、XR事業、DX事業、Incubation事業と幅広い領域のアセットを持つことによって、新規事業創出や既存事業のグロースのための土壌を整えました。

今回の資金調達を機に、グローバルIP事業のさらなる推進や国内外における経営統合・アライアンスの強化、また、国内においては地方活性化への取り組みなども推進していく予定です。


(※1) ぶいすぽっ!:https://vspo.jp/

(※2) RIOT MUSIC:https://riot-music.com/

(※3) MEキャンパス:https://mecampus.org/

(※4) CR Gaming School:https://cr-gs.jp/



■資金調達 企業一覧

・株式会社サードウェーブ

・住商ベンチャー・パートナーズ株式会社

・株式会社Yostar

・REALITY株式会社

・株式会社セプテーニ・ホールディングス

・松竹ベンチャーズ株式会社

・株式会社静岡銀行



■代表コメント

・株式会社サードウェーブ 代表取締役社長 兼 最高経営責任者 尾崎 健介


Brave groupの資金調達により、株式会社サードウェーブは両社のビジネス領域がさらに広がることを非常にうれしく思います。両社はこれまでも、次世代Virtual esportsプロジェクト「ぶいすぽっ!」等で協業してまいりました。今後、両社が手掛けるあらゆる事業、サービスにおいて、より多くのお客様に新しい価値提供が出来るものと確信しております。当社は今後とも、「人々の創造活動の可能性を最大限にする」というミッションのもと、Brave groupと共に事業展開していくことを楽しみにしております。




・住商ベンチャー・パートナーズ株式会社 代表取締役社長 山木 英裕 


この度、Brave groupに出資、事業に参画させて頂く機会を頂戴し感謝申し上げます。

以前から、日本の国際競争力が落ちていく中で、それでも世界に打って出ることの出来る産業を支援することが、商社のミッションだと考えておりました。

それゆえに、VTuberのような世界に通用する可能性のあるコンテンツを共に事業創造させて頂くことにワクワクしております!





・株式会社Yostar 代表取締役社長 李 衡達


この投資の背景としては、ぶいすぽっ!の持つ強いVTuberコンテンツをはじめ、その市場におけるポテンシャルが大きな要因です。株式会社Yostarとしては、このような創造性豊かなコンテンツを支援し、さらなる成長を促進することに大きな価値を見出しています。また、Brave groupの今後の事業に対する期待は非常に高いです。彼らは既に市場において独自の地位を確立しており、その才能と創造性は、さらなる革新を生み出す可能性を秘めています。株式会社Yostarとしては、Brave groupのビジョンを共有し、彼らの事業がさらに多くの人々に届くようサポートしていきたいと考えています。この投資により、両社の強みを活かしたシナジー効果を生み出し、市場に新たな価値を提供することができると確信しています。Brave groupの今後の成長と、その創造する新たなコンテンツに対して、大きな期待を寄せています。


・REALITY株式会社 代表取締役社長 荒木 英士


当社はBrave groupの創業初期より出資させていただき緊密に連携してきましたが、今回のラウンドにも改めて追加出資という形で参加させていただきました。

VTuber市場は国内外ともに、引き続き、高い成長が見込まれ、特に海外市場の可能性は大きいと感じています。

当社としてもこのグローバル市場をBrave groupと共に、さらに盛り上げていきたいと思います。




・株式会社セプテーニ・ホールディングス 代表取締役 佐藤 光紀 


この度は、Braveな仲間たちの一員として、株主としての追加投資の機会をいただけたことを心より嬉しく思います。 日本という枠にとらわれず、多様な仲間を巻き込みながら世界へと飛び出し、 クリエイターが生み出す創造力の生み出す熱量を全人類に届けていく。 この度のファイナンスを通して、Brave groupの事業価値が高まり、さらなる躍進を遂げることを期待しております。 我々がそうされたように、近い将来80億の心をうちぬいてください!




・松竹ベンチャーズ株式会社 代表取締役社長 井上 貴弘


私たち松竹は、100年以上、娯楽に向き合ってきた自負があります。挑戦を繰り返しながら、挑戦を文化として紡いでいく。その難しさと意義深さを身をもって知っているからこそ、強い決意と実行力をもって進んでいくBrave group社と一緒に、未来のエンタテインメントを追い求めていきたいと考えました。

今回の出資により、強いパートナーシップをもって歩を進められることを大変嬉しく思っております。同社を全力でご支援させて頂き、世界に通用するコンテンツを共創し、発信していきたいと考えています。



・株式会社静岡銀行 常務執行役員 東京営業部長 滝 和彦


この度、Brave group社のご支援をさせていただけますことを大変嬉しく思います。

「ぶいすぽっ!」を始めとした魅力的なIPコンテンツを保有するBrave group社は、日ごと勢いを増していくバーチャルIP市場の中でもユニークなポジショニングを確立しており、今後も市場をリードする存在として成長されることを期待しております。

今回、静岡銀行では、Brave group社の事業が多くの人々の熱狂を巻き起こし、大きく世界に羽ばたくことができると確信し、ベンチャーデットを実行いたしました。

Brave group社のさらなる挑戦を、静岡銀行も全力で支援させていただきます。



・Brave group 代表取締役  野口 圭登


貴重なご縁があり、7社の素晴らしい企業様よりセカンドクローズとして出資と融資を受けたことをとても有り難く光栄に思っております。

株主の皆様のご支援によって、グローバルIPを中心とした事業の海外展開やアライアンス強化、経営統合、採用活動の強化と、攻めの手を緩めずに経営することができています。

常に新しいフィールドを作り、そこで活躍できる人をつくる「日本発、人類の可能性拡張業」がBrave groupの代名詞になるよう、これからも挑戦を続けます。




■採用情報

Brave groupの従業員数は2023年12月1日時点で253名(昨対比322.4%)、グループ会社数は15社と、事業・サービスの多角化とともに組織も拡大しておりますが、さらなる事業の拡大に向け引き続き積極的な採用活動を行っております。

応募中の職種は、下記の求人一覧ページからご確認ください。

https://recruit.bravegroup.co.jp/recruit-information/



■会社概要

・会社名:株式会社Brave group

・設立:2017年10月11日

・資本金:42.8億円(資本剰余金含む)

・代表者名:代表取締役 野口圭登

・所在地:東京都港区芝4-1-28 PMO田町Ⅲ8階

・事業内容:IP事業/Platform事業/esports事業/XR事業/DX事業/Incubation事業

・公式サイト:https://bravegroup.co.jp/

・採用サイト:https://recruit.bravegroup.co.jp/

・公式メディア:https://media.bravegroup.co.jp/

・公式X:https://twitter.com/bravegroup_vt/

・グループ会社一覧:https://bravegroup.co.jp/company/#group-company

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
関連リンク
https://bravegroup.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社 Brave group

59フォロワー

RSS
URL
https://bravegroup.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区芝4-1-28 PMO田町Ⅲ8階
電話番号
03-5860-2228
代表者名
野口圭登
上場
未上場
資本金
42億8700万円
設立
2017年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード