CCCグループ主催ベンチャー協業プログラム第四期「T-VENTURE PROGRAM」、審査の結果発表について

~優秀賞に株式会社SPACER、株式会社Blaboを選出、その他1社とサービス提携を決定~

CCC
 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(代表取締役社長兼CEO 増田宗昭、以下「CCC」)が行うベンチャー企業向け協業プログラム「T-VENTURE PROGRAM」(以下、TVP)の公開最終審査会を、12月5日(火)に渋谷ガーデンタワーにて開催いたしました。
「T-VENTURE PROGRAM」:https://www.ccc.co.jp/tvp/

 

 ライフスタイル領域でサービスを展開する多数のベンチャー企業の応募の中から、最終審査会に7社が登壇し、厳正なる審査の結果、「CCC賞」は該当なし、「優秀賞」に株式会社SPACER(スペースアール)が運営するスマホで鍵を開け閉めでき、荷物の受け渡しが出来る簡単ロッカー「SPACER」、株式会社Blaboが運営する共創マーケティングプラットフォーム「Blabo!」の2つのサービスが決定いたしました。また、急遽、特別賞として「蔦屋家電賞」が設けられ、SUPERFLEX,INC.の高齢者の起立や歩行を支援する「Powered Clothing」を選出いたしました。

■第四期「T-VENTURE PROGRAM」最終結果
・CCC賞:該当なし

・ 優秀賞:株式会社SPACER/スマホで鍵を開け閉めでき、荷物を簡単に向け取れるロッカー:http://spacer.co.jp/
「一ヶ月間、TSUTAYAのメンターの皆さんをはじめ、多くの皆さんに支えていただき、プレゼン構成を作っていく中で、自分たちが伝えたいことと、みなさんに伝えなければいけないことがこんなにも違うのかと身を削る思いでしたが、今は感謝でいっぱいです。最終的には、ITが分からないという一般の方々に、我々のサービスが便利だと感じていただけるまで頑張りたいと思います」

・優秀賞:株式会社Blabo/共創マーケティングプラットフォーム「Blabo!」:https://bla.bo/
「この一ヶ月間最後までCCCグループの方と共創できました。私たちのサービスはユーザーと作っていくものなので、この場を借りてサービスに関わってくださっている皆さんに感謝を申し上げたいと思います。今回の受賞は始まりだと思っています。ここからCCCグループと良い連携をしながら世の中に価値を出していきたいと思います」

・蔦屋家電賞:SUPERFLEX,INC. /高齢者の起立や歩行を支援する「Powered Clothing」:https://www.myseismic.com/
「この場をいただいたCCCグループのみなさん、事務局のみなさん、メンターを務めていただいたみなさんありがとうございます。我々のプロダクトは来年中に日本発売を目指して鋭意開発中です。その途上をCCCグループと伴走しながらビジネスを見込んで展開していきたいと思っています」

 残念ながらCCC賞は該当なしという結果となりましたが、CCC賞に授与する予定のTポイント100万ポイントを、優秀賞の各社へ贈呈いたしました。今回受賞した3社とは、CCCグループの各事業とのサービス連携を順次開始し、多様化するお客様のライフスタイルを豊かにするためのあらゆるサービスを展開してまいります。
※サービス連携に関しましては、今後随時発表してまいります。

 CCCグループは、今後もこれらの一連の取り組みを通じて、多様化するお客様のライフスタイルに合わせた顧客価値創造を目指してまいります。

■審査委員長総評:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 代表取締役社長兼CEO 増田宗昭
「新しいことを始めるときは、みんな、大きな未来を見ているけれど、小さな現実と大きな批判にぶち当たる。人間は、目で見たり、耳で聞いたりしているようで実は脳で見たり聞いたりしている。つまり、自分の今までの経験や考えに合致するものが良いものだ、と思っている。だから、新しいものや新しいアイディアは、人になかなか理解されない。だけど、僕たちは、T-VENTURE PROGRAMから生まれる新しいプラットフォームやデータベース、そして素晴らしいコンテンツで世の中をもっと面白くしたい。そして、常にそういう“新しい企画”を作り続ける集団でありたい」

■最終審査員 (審査委員長以下は、50音順)
審査員長:増田 宗昭(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 代表取締役社長 兼 CEO)
石田 宏樹(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 取締役 )
白砂 晃(株式会社CCCフォトライフラボ 代表取締役社長)
田代 誠(株式会社CCCマーケティング 取締役副社長)
谷川 じゅんじ(JTQ株式会社 代表 スペースコンポーザー)
中西 一雄(株式会社TSUTAYA 代表取締役社長 兼 COO)
吉村 毅 (デジタルハリウッド株式会社 代表取締役社長兼CEO)

■ゲスト審査員
伊藤 直樹様        (PARTY クリエイティブディレクター)
今尾 朝子様        (株式会社光文社 VERY編集長)

■最終審査会 登壇企業7社(受賞企業除く)※登壇順
・FULMA株式会社:http://youtuber-academy.jp/
 子どもたちのやりたい!をカタチにするプログラム「YouTuber Academy」:
・株式会社雷公鞭:http://popstar.media/
 手書きPOPによるコミュニケーションプラットフォーム「POPSTAR」
・アカデミックパス株式会社:https://www.academic-pass.jp/
 大学知的資産の活用事業「アカデミックパス」
・Weekend株式会社:https://www.bluebook.co.jp/
 街の芸能事務所「BlueBook」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CCC >
  3. CCCグループ主催ベンチャー協業プログラム第四期「T-VENTURE PROGRAM」、審査の結果発表について