DJ OSSHYが逢いたかったレジェンド! ブラック・コンテンポラリー/アーバン・ソウルの名手=レイ・パーカーJr.と80’sディスコの伝道師・DJ OSSHY、40年の時を経た夢対談が実現。

DJ OSSHYの好評Web連載「TOKYOの未来に恋してる!」で明らかになる日本のディスコ・シーンでの「レイ・パーカーJr.」のブランド評価。

レイ・パーカーJr.といえば魅惑のカッティング・ギターとグルーヴでワールドワイドで新旧ファンの耳を虜にしているブラック・コンテンポラリー/アーバン・ソウルの名手。DJ OSSHYにとっては日本のディスコ・フロアで最もレコード針を落とした憧れのアーティストのひとり。来日公演リハーサルの合間、ビルボードTOKYOステージ前で実現したスペシャル対談。

 

 

写真:島田香/協力:Billboard Live TOKYO写真:島田香/協力:Billboard Live TOKYO

幅広い世代から指示され、いま日本で一番集客力のある人気No.1ディスクジョッキー、DJ OSSHY。彼の活動テーマでもある安心・安全・健全なディスコ・カルチャーを伝達することを使命とするインタビューWeb連載「TOKYOの未来に恋してる!」。

「TOKYOの未来に恋してる!」の人気企画となった“対談”シリーズ。角松敏生、ブラザー・コーン(バブルガム・ブラザーズ)、マイケル・フォーチュナティ、西寺郷太(NONA REEVES)、横山剣(CRAZY KEN BNAD)に次ぐ6人目のゲストとしてレイ・パーカーJr.の登場。

「僕は‘82年にプロのディスコDJになって今年で36年目になるんですが、DJを始めたきっかけのひとりがあなたなんです。世界一の歌声、世界一のファンク・ギターのカッティング、このふたつの最高の魅力を兼ね備えた“二刀流”のアーティストとして当時からずっと憧れていました」(DJ OSSHY/インタビュー文中より抜粋)

日本でのディスコ・シーンでの「レイ・パーカーJr.」ブランド価値を本人に説明するホットな[前編]は現在公開中。映画『ゴーストバスターズ』の主題歌の「ディスコでの取扱」の難しさを語る[後編]は3月上旬公開予定。

対談は、ソニー・ミュージックダイレクトが運営する音楽情報サイト
「otonano」レギュラー連載
DJ OSSHY「TOKYOの未来に恋してる!」からお楽しみいただけます。
http://www.110107.com/osshy/

●DJ OSSHY
80′s ディスコ伝道師。 MCとミキシングを両方こなす、DISCO DJのスペシャリスト。安心・安全・健康的でクリーンなディスコの魅力を全国に伝えている。テレビ司会者の第一人者「押阪忍」の長男。2016年、17年、18年 内閣主催「観桜会」招待DJ。2018年6月4日、テレビ朝日「徹子の部屋」出演。民放テレビ初のディスコTV番組「DISCO TRAIN/TOKYO-MX」、業界初 お昼のディスコラジオ番組「RADIO DISCO/InterFM897」、「Family Disco/JFN全国放送」等、ディスコ放送番組DJのパイオニアでもある。2018年春よりNHKラジオ第一「ごごラジ!」にて「DJ OSSHYのプレミアム・ディスコタイム」がスタート。「ファミリーディスコ」、「高齢者ディスコ」など、三世代で楽しめるイベントや、東京スカイツリー、東京タワー、羽田空港、大型客船シンフォニー、小金井ゴルフ倶楽部などでのディスコイベントのメインDJを務め、郷ひろみ、角松敏生、鈴木雅之との共演イベントも大きな話題を呼んだ。2018年6月20日、通算33枚目となる最新mix CD『 Let’s Disco ~Non Stop Mix~ Mixed by DJ OSSHY 』をリリース、オリコンランキングDANCE&SOUL部門初登場14位(2018年6月27日付)。
著書『ディスコの力』好評発売中。今、日本で一番集客力のある、ディスコ世代に支持されているDJタレント。
7月22日「ディスコの日」制定者でもある。
 

 

DJ OSSHY 監修・選曲
『ディスコ・ラヴァーズ』
品番:DYCS 1223
価格:¥12,000+税
発売元:ソニー・ミュージックダイレクト
商品関連サイト:http://www.110107.com/disco_lovers 

 

 

写真:島田香/協力:Billboard Live TOKYO写真:島田香/協力:Billboard Live TOKYO

●Ray Parker Jr. (レイ・パーカーJr.)
1954年、デトロイト生まれ。幼い頃から地元モータウン・レコードのセッションに参加するほどのギターの腕前を見込まれ、17才の時にスティーヴィー・ワンダーやアレサ・フランクリンのバック・バンドに抜擢される。1977年には自身のグループ、レイディオを結成。レイ・パーカーJr.&レイディオを名義で「ジャック&ジル」「ウーマン・ニーズ・ラヴ」などヒットを量産。魅惑のカッティング・ギターとグルーヴで新旧ファンを虜にしている。映画『ゴーストバスターズ』シリーズ(’84年~)の同名主題歌は世界で最も知られたサントラヒットのひとつ。

[関連URL]
http://www.osshy.com/ DJ OSSHY公式サイト
https://www.sonymusic.co.jp/artist/RayParkerJrAndRadio/ レイ・パーカーJr.&レイディオ商品サイト(日本)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソニー・ミュージックダイレクト >
  3. DJ OSSHYが逢いたかったレジェンド! ブラック・コンテンポラリー/アーバン・ソウルの名手=レイ・パーカーJr.と80’sディスコの伝道師・DJ OSSHY、40年の時を経た夢対談が実現。