100社を超える企業のマーケティング責任者が集うコミュニティ「JAPAN CMO CLUB」が「CMO CLUB GLOBAL」へ名称変更

マーケターの、マーケターによる、マーケターのための組織として運営の在り方を刷新

2014年11月に発足した、100社を超える企業のマーケティング責任者が集うコミュニティ「JAPAN CMO CLUB」は、本日「CMO CLUB GLOBAL」に名称変更しました。6名のボードメンバーを選出し、マーケターの、マーケターによる、マーケターのための組織として、運営の在り方も刷新します。

 


「JAPAN CMO CLUB」は、これからの企業そして経済を牽引するのはマーケティングである、との考えにもとづき、日本の企業や商品、サービスのマーケティングにかかわる方を支援し、その活動や成果、社会的役割を国内外に発信することを目的に、株式会社宣伝会議が2014年11月に設立。これまで、年に10回以上の研究会や分科会の開催、研究会レポートの発信、セミナー開催などの活動を続けてきました。

設立から6年目を迎え、参加メンバーも当初の目標としていた100社を超える状況となり、次のステージへと進みます。

新たな名称は「CMO CLUB GLOBAL」です。今後は国内に留まらず、日本のマーケターの知を海外に発信、さらに海外のマーケターとの交流など、より高い視座に立った活動をしていきます。

加えて、「マーケターの、マーケターによる、マーケターのための組織」を目指して、今後は、各業界ごと (リテール、メーカー、ファイナンス、サービスなど) にCLUBの新たなボードメンバーを選出し、そのメンバーが中心となって年間の活動を設計・実行していきます。

■「CMO CLUB GLOBAL」新ロゴ

 

 



■「CMO CLUB GLOBAL」について

これからの企業そして経済を牽引するのはマーケティングであるとの考えにもとづき、株式会社宣伝会議がFounderである加藤希尊氏とともに2014年11月に設立した「JAPAN CMO CLUB」の活動を発展させた組織です。

「マーケターの集合知で日本に突き抜けた成長力を生み出す」という理念に基づき、日本の企業や商品、サービスのマーケティングにかかわる方(CMO:Chief Marketing Officer)を支援し、その活動や成果、社会的役割を国内外に発信。また会員社同士の交流を通じ、日本におけるマーケティング、そしてマーケターの仕事の意味と意義を一緒に考える場を創っています。

「CMO CLUB GLOBAL」では、ますます成長力が生み出しづらくなる、成熟した社会環境の中において、マーケティングの力で、これまでにない新しい社会、産業、企業、人の成長の在り方を100社のメンバーとともに考え、発信していきます。

■運営について
- CMO CLUB GLOBAL 実行委員会
- CMO CLUB CLOBAL 事務局(運営・メディア協力) ― 株式会社宣伝会議
- Content Director 谷口 優(宣伝会議)
- Founder 加藤希尊(CheetahDigital)

※本CLUBの活動内容は、株式会社宣伝会議運営の「アドタイ」にて随時更新中です。
https://www.advertimes.com/special/cmoclub/


■「CMO CLUB GLOBAL」の具体的な活動
  • マーケティングの責任者(社長、CMO、部長など)が集まる研究会(3回/年)
  • ブランド体験および意見交換会としての分科会や企業視察(6回/年)
  • 「CMO CLUB GLOBAL」 が主催するマーケターのためのフォーラム開催(CMO CLUB FORUM)
  • 月刊『宣伝会議』を通じたCLUBの活動情報の発信
  • 各社が抱えるマーケティング課題の相談窓口の設立と支援活動 など


■「CMO CLUB GLOBAL 2020」Board Member(五十音順)

青谷 宣孝 氏(株式会社オークローンマーケティング 代表取締役副社長)
景井 美帆 氏(シャープ株式会社 通信事業本部 市場開拓部 部長)
河合 英栄 氏(日本コカ・コーラ株式会社 マーケティング本部 ICX バイスプレジデント)
高口 裕之 氏(株式会社おやつカンパニー 取締役 専務執行役員 マーケティング本部長)
早川 剛司 氏(株式会社東京個別指導学院 マーケティング部 部長)
藤本 宏樹 氏(住友生命保険相互会社 執行役員 新規ビジネス企画部長)

■「CMO CLUB GLOBAL」発足にあたり

「CMO CLUB GLOBAL」の2020年のボードメンバーからのコメントは以下の通りです。

- 青谷 宣孝 氏(株式会社オークローンマーケティング 代表取締役副社長)
「『CMO CLUB GLOBAL』としてRebornしたこの組織が、単なるマーケターの会合場所ではなく、皆さんの「視点を変える」場所になればと考えています。」

- 景井 美帆 氏(シャープ株式会社 通信事業本部 市場開拓部 部長)
「日本は、他国に先駆けて『超高齢社会』に突入していますが、グローバルでもこの流れは加速していきます。つまり、現在の日本の社会課題は今後、世界の社会課題になっていきます。これらの課題を『Technology』と『Marketing』の力で解決すべく、マーケターの力を結集して、新たな方向性を見出していきたいと考えています。」

- 河合 英栄 氏(日本コカ・コーラ株式会社 マーケティング本部 ICX バイスプレジデント)
「消費者に喜ばれるブランド体験をどうデザインできるのか。様々なエリアで活躍される皆さんと意見交換・ディスカッションできることをとても楽しみにしています。」

- 高口 裕之 氏(株式会社おやつカンパニー 取締役 専務執行役員 マーケティング本部長)
「益々成熟する社会環境下、市場価値を高めるには量から質、さらに、絶対品質から知覚品質の向上がカギ。それを実現するのがマーケターの役割。業界や地域を越えた思考や取り組みを本CLUBを通じて発信し、日本のマーケティングやCMOの地位向上に繋げられればと思います。」

- 早川 剛司 氏(株式会社東京個別指導学院 マーケティング部 部長)
「2020年は新型コロナウイルスで厳しい環境下にありますが、日本のマーケターが総力をあげて立ち向かいたいですね!そんな想いの中、小さな野望ですが、この場が少しでも貢献できればと願っています。」

- 藤本 宏樹 氏(住友生命保険相互会社 執行役員 新規ビジネス企画部長)
「マーケティングは新しいワクワクやドキドキを生み出して世の中に届ける価値創造の営みです。そしてこんな時代だからこそ、その力が求められていると思います。今回凄いメンバーと一緒に新しい価値を創ることを楽しみにしています。」

また、本CLUBのFounderである加藤希尊氏は、「2020年、あらゆる意味で世界が変わろうとしている今、マーケティングの役割にも変化が求められと認識しています。『CMO CLUB GLOBAL』では、海外における最新の潮流を理解し、様々な国で活躍するマーケティング責任者と日本のマーケターの橋渡しを通じて、新たな視点でマーケティングの価値を発信していきたいと考えています。素晴らしい実績をお持ちのボードメンバーと共に、国境を超えるコラボレーションを生み出し、マーケティングの秘める大きな可能性を国内のみならず海外にも提供できることを期待しています」とコメントしています。

■本件に関するお問い合わせ
「CMO CLUB GLOBAL」運営事務局(株式会社宣伝会議内)
03-3475-3010 cmoclub@sendenkaigi.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社宣伝会議 >
  3. 100社を超える企業のマーケティング責任者が集うコミュニティ「JAPAN CMO CLUB」が「CMO CLUB GLOBAL」へ名称変更