フランス人料理研究家ニコラシャールが作る「鴨の温しゃぶ」!日本食にチャレンジし続ける、ニコラシャールと、新発売となる愛知県産の鴨を使った「温しゃぶ」が奇抜!ニコラハウス原宿本店

フランス人料理研究家ニコラシャールが作る「鴨の温しゃぶ」!日本食にチャレンジし続ける、ニコラシャールと、新発売となる愛知県産の鴨を使った「温しゃぶ」が奇抜!ニコラハウス原宿本店

 

二コラハウスは、表参道のキャットストリートにある、毎日焼きたてのこだわりのシュークリーム専門店。
シェフパティシエのニコラシャールは、シュークリーム専門家として「マツコの知らない世界」などに出演するなど、活躍の場を広げていることで有名。 原宿の本店はいつも行列 料理研究家シェフパティシエのニコラシャール  彼の創るシュークリームは、独自調整したオーブンと特別配合の2層仕立ての生地をお店で焼く特製サクサク生地と、外注や作りおきはせず、全て自社でニコラシャールが厳選した素材のみを使い、毎日手間と時間をかけているのが特徴。

 

中身は、ただクリームを入れるだけではなく、素材を調理してから、クリームとは分けて2段階、3段階に分けて入れるなど、通常のシュークリームよりも3倍以上の時間と手間をかけて作っているため、数量限定で発売されるシュークリームは、連日完売。地方百貨店にポップアップショップを限定出店した際も、毎回恒例で行列ができることでも有名。
 


フランス出身の料理研究家ニコラシャール。
彼の故郷フランスのリヨンは美食の街ということもあり、お母さんから教えられた食を大事にする文化が彼の中にも幼い時から育まれています。
来日16年。日本を愛するニコラは、自分の大好きな日本の良さを再発見してもらいたい、日本食の各地方の大切に作られた食材を使い、昔からの食文化を若い世代にも伝えていきたいと強く思っています。


さらに、ニコラは彼のポリシーとして、日本の食文化を守りながら、彼の母国フランスのエッセンスを加えた、新しい日仏融合の料理を作り続けています。フランス人でありながら、日本に住んで、日本を愛し、日本の食文化を大事にしている自分自身を料理で表現したいという想いを持っています。
 


料理研究家ニコラシャールは言います。
「私はフランス人ですが、日本在住16年目を迎えます。
日本にはたくさんの素晴らしい食材、そして、食材を育てる農家の方たちがいます。
私の食事やスイーツを通して、日本の素晴らしい食材を、再発見するきっかけになってくれればと願います。」

写真は、料理研究家ニコラシャールと、愛知県豊橋市にある、鳥市精肉店の柴田さん。


<新作登場!「日本の食文化を元気に!」プロジェクト第3弾〜愛知のあいち鴨>

3月から始まった、この「日本の食文化を元気に!」プロジェクト。今回は愛知県豊橋市にある、鳥市精肉店の市川さんが育てているあいち鴨です。第三弾ではあいち鴨を使った「3種のニコラ特製ハーブソースの鴨しゃぶ」
 

 

愛知県市橋市で飼育しているブランド鴨「あいち鴨」。
 ストレスに弱い鴨。自然な状態で飼育するのが美味しくなるポイントだとか。鳥市さんの農場ではストレスを掛けずに飼育するため、1平米あたり10羽以下で飼育している農場は日本1の環境。それ以外にも稲の中に米の籾殻をまぜ鴨が歩く時のクッションにする事でストレスを軽減させたり、人との接触を限りなくおさえたり工夫が施されている。

 



あいち鴨はヒナのときから大麦やマイロなど独自配合された餌を使用し、お母さんのくもりを忘れないために温度管理も徹底。また通常機械で行われる毛抜き作業を含め、90%以上を手作業で行う事により、皮膜を傷つけず肉の旨味を損なわない。
<あいち鴨生産者:市川さんのこだわり>

 

 


近年では第一次生産の担い手が減っていく中、子供達に食の大切さだけでなく、かっこよくて、誇りを持てる仕事を知ってもらう活動も行う。地元の子供達への食育にも積極的に参加。市川さんの話を聞いたり、愛情一杯に育った鴨に直接触れる事で肉嫌いだった子供が食べれるようになったそう。誇りを持って仕事をしている姿を子供達にも見てもらい、農産業にも興味を持ってもらいたいと語る市川さん。

 

 

7月25日から原宿本店のニコラハウスにてスタートします。新鮮でヘルシーな鴨肉の旨味を最大限活かせるよう、さっとあぶり夏でもさっぱり温しゃぶにニコラ特製の3種のオリジナルソースを楽しめます。

3種のソースをご紹介。まずは「さっぱりと大根おろしと4種のハーブソース」

フレッシュのエストラゴン、シソ、イタリアンパセリ、ディルのハーブと大根おろしの組み合わせ。ハーブの香りと大根おろしのさっぱりとした味を引き立てるこれからの季節にぴったりなソース。

 

 


続いて「ハニーマスタードとエストラゴンソース」フレッシュのエストラゴンハーブとマスタードの組み合わせは肉でも魚でも合う万能ソース。隠し味にハチミツが入る事でマイルドな仕上がりになり食欲がすすみます。

最後に「激辛黒ごまソース」黒ごまペーストにラー油と自家製ハーブペースとをミックス。ハーブペーストが入る事により、コクだけでなく味に深みが増します。男性にも人気なソースです。

ハーブ使いに長けたニコラシャールが作る、他とは一味違ったオリジナル鴨しゃぶを食べられるのは7/25〜9/24の2ヶ月間のみ。美味しさのぎゅっと詰まったあいち鴨のお味と、ニコラのハーブマジックのコラボレーションを体感したい方はぜひニコラハウスへ!

【ニコラハウスサマーコレクション】
商品名:愛知県産鴨を使った「鴨温しゃぶのお子様ランチ 大人用」

お子様ランチ大人用は、1プレートで30品目以上が楽しめる、スペシャルランチ
・国産コシヒカリ
・白ワインと生クリームで痛めた豚肉のペリゴール炒め
・シェフのきまぐれスイーツ(バラのゼリーなど)
・シュー生地を使ったサンドイッチ「シューサレドイッチ」
・冷製スープ
・中毒者続出 ジューシーパリパリチョリソー

発売価格:2,300円(税抜き)
発売期間:7/25〜9/24の2ヶ月間

http://www.nicolasusagi.com/

<ニコラハウス表参道本店>(渋谷区神宮前4-26-5 1.2F)
営業時間:平日11:00~20:00(カフェL.O19:00)
土日10:00~20:00(カフェL.O19:00)
実施場所:ニコラハウス 渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル 1F&2F
問い合わせ先:パックアーツ株式会社 03-6804-2689

最寄駅:
副都心線 明治神宮前駅 5番出口から徒歩3分
JR山手線 原宿駅 徒歩7分
銀座線 表参道駅 A2出口から徒歩10分
取材申込TEL:03-6804-2689
店舗TEL:03-6434-9579
URL:http://nicolasusagi.com/
nicolas@chocolatsconcours.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PACK ARTS株式会社 >
  3. フランス人料理研究家ニコラシャールが作る「鴨の温しゃぶ」!日本食にチャレンジし続ける、ニコラシャールと、新発売となる愛知県産の鴨を使った「温しゃぶ」が奇抜!ニコラハウス原宿本店