京津奈・古の三都めぐり~文化遺産を学ぶ旅、その保存と活用を目指して~

2018年12月14日(金)発売開始

株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役社長:髙橋 広行)は、京都・大津・奈良の三商工会議所で構成する「京津奈・古(いにしえ)の三都めぐり推進協議会」と連携し、三都市共通の魅力である文化資源に着目し、文化遺産の“保存と活用”をテーマにした1泊2日のバス旅行商品「京津奈・古(いにしえ)の三都めぐり~文化遺産を学ぶ旅、その保存と活用を目指して~」を12月14日(金)に発売開始します。

京都市、大津市、奈良市には古(いにしえ)から継承されてきた数々の美しい文化財があります。京都・大津・奈良の三商工会議所とJTBが連携し、遷り変わる文化財の足跡を深耕する旅を共同開発しました。普段は非公開の国宝・重要文化財の特別見学や、専門家の解説つきでの修復現場見学など、当商品限定のプログラムです。
 JTBは文化庁地域文化創生本部の協力を得て、文化の発信を基軸とした広域観光客誘致への取り組みを行い、地方創生に貢献して参ります。 

 

北野天満宮・御本殿正面北野天満宮・御本殿正面

<商品概要>
●出発日:2019年3月4日(月)・5日(火)・6日(水)・7日(木)・11日(月)・12日(火)・
     13日(水)・18日(月)・19日(火)・20日(水)
●発着地:京都駅八条口

奈良ホテル2階回廊奈良ホテル2階回廊

●みどころ:
 奈良ホテル(奈良市)
120年前のイギリス製の銀食器で食する特別ランチと歴史ある館内の解説
世界文化遺産 法相宗大本山 薬師寺(奈良市)
国宝薬師三尊像、食堂(じきどう)とその壁画、玄奘三蔵院伽藍(げんじょうさんぞういんがらん)内の壁画の特別参拝
世界文化遺産 比叡山延暦寺(大津市):
平成の大改修中の堂内を案内付で拝観、通常非公開の大書院も特別見学

比叡山延暦寺大書院正面比叡山延暦寺大書院正面

北野天満宮(京都市): 
国宝社殿の御本殿特別参拝と約1,500本の梅が咲き誇る梅園にご案内

 

●旅行代金:4名1室45,000円・3名1室46,000円・
      2名1室47,000円・1名1室49,000円           
●宿泊:比叡山延暦寺会館(和室) 
●食事:朝食1回・昼食2回・夕食1回  
●添乗員:同行
●旅行企画・実施:JTB京都支店
●協力:文化庁地域文化創生本部・
    京阪ホールディングス株式会社
●お申し込み:JTB京都支店「京津奈・古の三都めぐり受付事務局」
       WEBサイト「JTBたびーと」
       http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?TourNo=dc8c663822f249f5aefaf1b7

 <一般のお客様からのお問合せ先>
京奈津・古の三都めぐり受付事務局(JTB京都支店内) TEL:075-365-7724
営業時間:9:30~17:30(土・日・祝日休業)        
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTB >
  3. 京津奈・古の三都めぐり~文化遺産を学ぶ旅、その保存と活用を目指して~