MetaMoJiが、ホワイトボードのように書いたり消したりできる、新発想の巻物型カレンダー「ロールカレンダー 2020」を発表

年末ノベルティにも使える「ロールカレンダー(広告付き)」も発売決定

 

2019年7月23日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJiが、ホワイトボードのように書いたり消したりできる、新発想の巻物型カレンダー「ロールカレンダー 2020」を発表

~年末ノベルティにも使える「ロールカレンダー(広告付き)」も発売決定~

 


株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、新発想の巻物型カレンダー「ロールカレンダー 2020」の販売を、2019年9月27日(金)より開始します。

「ロールカレンダー 2020」では、2018年に発売となった「ロールカレンダー 2019」での高い評価を受け、さらにお客様からいただいたご意見をもとに改良を加えました。

また今年度より「ロールカレンダー(広告付き)」も、あわせて2019年9月下旬より販売を開始します。

MetaMoJiでは今後もアプリによる問題解決とともに、アナログなツールによる提案をあわせて行ってまいります。

【ロールカレンダー 2020について】
<特長>
1.ホワイトボードのように自由に書いたり消したりできる
市販のホワイトボードマーカーを使うことで、自由に書いたり消したりできます。
※カレンダー用紙には欧文印刷株式会社の「消せる紙印刷(特許取得)」を使用
「消せる紙印刷」の詳細につきましては以下の欧文印刷様のホームページにてご確認ください。
https://obun.jp/varnish/keserushi_print/

2.表示期間を変えられる
巻物のように巻いたり伸ばしたりすることで、表示期間を約1か月間から6か月間まで変えられます。過去月に戻って表示することも簡単にできます。

3.複数月を連続したスケジュールとして確認できる
月が替わるごとに途切れることなく、連続した日付としてスケジュールを確認できます。

<「ロールカレンダー 2019」からの改善点>
・ストッパーを追加することで使用中のずれ落ちが起こりにくくなりました。
・ホワイトボードマーカー収納に便利な「ペン入れ」を追加しました。
・月の境目の表示をわかりやすくしました。

<仕様>
サイズ:横幅約50cm 縦幅約60~180cm 奥行約4cm
重さ:約530g

 

 


商品の詳細につきましては以下のMetaMoJiホームページにて公開しています。
http://product.metamoji.com/rollcal/

<販売情報>
(1)「ロールカレンダー 2020」本体(1個) 3,600円(税別)
  JAN:4562339120911
  販売場所:Amazonでの直接販売およびロールカレンダー取扱販売店、Makuakeストア

(2)「ロールカレンダー 2020(広告付き)」
  JAN:4562339120928
  販売場所:ロールカレンダー取扱販売店
  (価格、最小ロットなどにつきましては個別にお問い合わせください)


■株式会社MetaMoJiについて
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。
http://www.metamoji.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MetaMoJi >
  3. MetaMoJiが、ホワイトボードのように書いたり消したりできる、新発想の巻物型カレンダー「ロールカレンダー 2020」を発表