長崎県 西彼中央幼稚園ペイントイベントへの協賛

日本ペイント「HAPPY PAINT PROJECT」塗料で子どもたちの創造力と可能性を拡げる

日本ペイントホールディングス株式会社のグループ会社で、建築用塗料を手掛けている日本ペイント株式会社(本社:東京都品川区、社長:喜田益夫、以下、当社)は、塗料を通じて社会に幸せをお届けする「HAPPY PAINT PROJECT」の一環として、この度、6月1日(火)と2日(水)に地域教育をサポートするため、長崎県にある学校法人真育園 育みの森 西彼中央幼稚園にて行われたペイントイベントに協賛しました。
本イベントは、本来ある子どもらしさや創造力をさらに刺激し、さまざまな体験を通して子どもたちの可能性を伸ばしたいという想いから、学校法人真育園 育みの森 西彼中央幼稚園により企画されました。

バスに生き物をテーマに描く園児バスに生き物をテーマに描く園児


イベントは2日間にわたり開催され、園児と保護者を合わせた約30名の参加者と当社スペシャルアンバサダーSHOGEN氏が参加しました。「森に住む生き物」をテーマに、1日目は園児の送迎用バス、2日目はベニヤ板をつなぎ合わせた高さ約2m、幅約3.5mの板に絵を描きました。イベントが始まると、「大切なのは、自分が何を描きたいか、周りを気にしないで」とのSHOGEN氏の掛け声に、園児たちは夢中で刷毛や筆を取り、彩り豊かな個性あふれる作品を描きあげました。

カラフルに彩られた送迎用バスカラフルに彩られた送迎用バス


参加した園児や保護者からは、「子どもたちは、キャラクターバスに憧れていましたが、自分たちの絵が描かれたバスに乗れることになり、とても嬉しそう」と喜びの声をいただきました。同園の先生から、「ここは、もともと森の中にある幼稚園です。森に住んでいる生き物を園児たちが描いたことで、森を大切にしたいという気持ちが明確になりました」というコメントもいただきました。

幼稚園看板を前に集合写真幼稚園看板を前に集合写真


当社の水性塗料で彩られたベニヤ板は、来園者を迎え入れる幼稚園看板として飾られ、送迎用バスは、児童たちの楽しい夢や希望を発信しながら、6月3日より、西彼町を走っています。

当社は、今後もペイントを通じて社会に幸せを届ける活動に取り組んでまいります。

【イベント開催概要】
■イベント名:ペンキアートを用いた幼児教育〜本来の魂(導かれるままに)〜
■開催日時:2021年6月1日(火)、2日(水)10:00~11:30
■場所:学校法人真育園 育みの森 西彼中央幼稚園 〒851-3305 長崎県西海市西彼町喰場郷143
■主催:学校法人真育園 育みの森 西彼中央幼稚園
■協賛:日本ペイント株式会社
■塗料提供:水性ファインSi

【HAPPY PAINT PROJECTについて】

日本ペイント株式会社が「塗料を通じて社会に幸せをお届けする」というコンセプトで2017年から実施し始めたCSR活動です。この活動の一環として、当社とスポンサー契約を結んでいる日本ペイントスペシャルアンバサダーのSHOGEN氏とともに、全国各地で地域貢献のために、様々なペイントイベントも実施しています。イベントを通じて、地域活性化へのご支援、学校教育へのサポート、子供たちのいい思い出作り等、ペイントアートによる社会課題の解決、地域貢献とともにペイントの楽しさを世の中に伝え、新たな塗料・塗装文化の創造にも役立っております。

同プロジェクトは、現在(2021年6月18日時点)まで全国各地で累計31回のイベントを実施し、累計の参加人数が約1,400名に達しています。

2020年より「ペイントでハッピーをお届けしたい」という思いから、「HAPPY PAINT PROJECT」というプロジェクト名を付けております。

以上

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ペイントホールディングス株式会社 >
  3. 長崎県 西彼中央幼稚園ペイントイベントへの協賛