「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」品川店『秋田牛フェア』

開催日:2017年11月1日(水)~ (なくなり次第終了)

シーフードのカテゴリーを超え、日本の豊かな食材を楽しむフェアを開催

創業100年の歴史を誇るニューヨークを代表する老舗レストラン「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」の品川店では、11月1日(水)~30日(木)の期間、『秋田牛フェア』を開催、秋田の広大で豊かな自然に囲まれて育てられた黒毛和牛“秋田牛”を用いたメニュー2品を販売します。

店名の通り、シーフード、とりわけオイスターの専門店として、数あるレストランの中でも高い人気を誇る「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」ですが、新たなるオイスター・バー レストランライフの楽しみ方を提案すべく、このフェアを企画しました。シーフードの枠を超え、“秋田牛”をテーマに、オリジナルメニュー2品を創作しました。シーフードレストランがあえて臨む、肉テーマのフェア。そんな遊び心も「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」ならではです。

<“秋田牛”とは>
新潟県、北海道に次いで全国で3番目に米の生産量が多く、「米の国秋田」とも言われる秋田県。この特徴を活かし、「米」をキーワードに作られた新たなブランド牛、それが“秋田牛”です。 お米を給与された牛肉は、悪玉コレステロールを減少させると言われている「オレイン酸」が増加するというデータもあり、オレイン酸の多い牛肉は、口溶けが良く、なめらかであると言われています。

■「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」品川店 『秋田牛フェア』 概要
期間:2017年11月1日(水)~なくなり次第終了
メニュー:
 "秋田牛"リブロースのグリル 山葵の香り塩で オイスターガーリックライスと共に 4,200円(※上写真左)
  ”秋田牛”フィレ肉のポアレ フレッシュポルチーニソース 季節野菜のグリルを添えて 4,800円(※上写真右)
(※価格はいずれも税・サービス料別)
店舗:「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」品川店
   (港区港南2-18-1 アトレ品川4F / TEL:03-6717-0932)

■「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」

ニューヨーク・マンハッタンの玄関口“グランド・セントラル・ステーション”の駅構内に1913年に創業し、100年の歴史を持つ、ニューヨークを代表する老舗レストランとして連日活気に溢れています。日本国内では、世界2号店として、品川駅構内に品川店がオープン。アーチ型の天井など、NY本店の雰囲気を再現した店内では、常時10種類以上のフレッシュ―オイスターをはじめ、新鮮な魚介類を使用した料理の数々をお楽しみいただけます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WDI JAPAN >
  3. 「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」品川店『秋田牛フェア』