クラウドファンディング「BOOSTER」、新型コロナウィルス感染拡大に伴う小売事業者の販売応援サポートを開始

株式会社 CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入 一真 / 以下、CAMPFIRE ) ・株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区 / 代表執行役社長:牧山浩三 / 以下、パルコ)共同運営のクラウドファンディング「BOOSTER(ブースター)」は、「実店舗のある小売事業者」を対象とした販売応援プランを期間限定で提供開始いたします。 プラン適用プロジェクトは、プロジェクトページの文章・画像作成サービスが受けることができる他、手数料が通常20% (※)のところ、決済手数料5%を含む10%(税抜)にて実施可能となります。

※文章・画像作成プランの通常手数料

政府の緊急事態宣言を受け、新型コロナウィルスの深刻な影響はこれまでの断続的な営業時間の短縮や臨時休業も併せ、売上や利益の減少に繋がり、実店舗をもつ小売事業者は厳しい状況に置かれています。これらの事業者が新たな販路開拓手段を確保しこの難局を乗り切るべく、クラウドファンディングを通じてサポートしてまいります。

プラン申請はこちら:https://form.run/@booster
クラウドファンディング「BOOSTER」:https://camp-fire.jp/booster-parco
 

 
  • 「販売応援プラン」概要

サービス内容
・プロジェクト作成サポート(プロジェクトページの文章・画像作成代行)
・手数料10%+税(決済手数料5%込)
 ・コロナサポート特集ページへの掲載

対象事業者
下記などの状況により、自店の売上予算や前年売上に対して大幅な損失が発生している事業者様が対象となります。
 ・実店舗の休業
 ・予約キャンセルや休業(飲食店) 
・イベントの中止・延期
・劇場や映画館、商業施設などの休業 

※2020 年 7 月 31 日(金)までにプロジェクト公開(商品販売開始)することが条件となります。 
※プロジェクト実施にあたっては、別途審査がございます。 
※第三者による応援プロジェクト、現在公開中のプロジェクトは対象外となります。

プラン初期申請先
https://form.run/@booster

 

  • 株式会社CAMPFIREについて

あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在(2020年4月13日時点)までに32,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ220万人以上、流通金額は193億円に達しました。1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、CAMPFIRE経済圏をつくってまいります。

名称:株式会社CAMPFIRE
代表取締役:家入 一真
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
設立:2011年1月14日
資本金:36億5,082万円(資本剰余金含む)
事業内容:購入型クラウドファンディング事業、融資型クラウドファンディング事業、それらに付帯する事業の企画・開発・運営。

貸金業者登録番号:東京都知事 (1) 第31656号
日本貸金業協会会員:第006005号
加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構

株式会社CAMPFIRE:https://campfire.co.jp
クラウドファンディング「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CAMPFIRE >
  3. クラウドファンディング「BOOSTER」、新型コロナウィルス感染拡大に伴う小売事業者の販売応援サポートを開始