『スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 』を7月29日より提供開始

ドラマの主人公になった気分で、明日から使える実践的なビジネス英語が学べる

 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:柏村 美生)が提供するオンライン英語学習サービス『スタディサプリENGLISH』は、2019年7月29日より、ビジネスパーソン向けに『スタディサプリ ENGLISHビジネス英語コース』を開始しましたので、お知らせします。

■楽しく効率的に、実践的なビジネス英語が学習可能
 『スタディサプリ ENGLISH』は、挫折の多い英語学習において、90%以上の学習継続率を実現しているアプリシリーズです。通勤時間などに効率的な英語学習ができ、多忙なビジネスパーソンを中心に支持されています。正解すると音が鳴る・バッジが貯まるなどのゲーム要素により楽しい学習を叶えます。また、学習時間・継続日数の記録などでモチベーション維持をサポートし、学習の習慣化を後押しします。
この度、多くのユーザーからのリクエストを受け、実践的なビジネス英語に特化した 『スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース』(月額2,980円/税抜)が誕生しました。
商品ページURL:https://eigosapuri.jp/conversation/business/ 
<概要>月額2,980円(税抜) ・6ヶ月パック16,680円(税抜)・12ヶ月パック29,760円(税抜)/iOS、Android、PC対応

■スタディサプリENGLISH ビジネス英語コースの特徴
①ビジネスドラマの主人公になった気分で、実践的なフレーズを体得
 本サービスの中核となるストーリーのシナリオは、大ヒットドラマ『下町ロケット』などを手掛けた脚本家 稲葉 一広氏が担当。新規事業の立ち上げや事業のグローバル展開など、リアリティ溢れる内容となっており、中学英語レベルからTOEIC®︎900点台まで対応しています。
ドラマの主人公になった気分で楽しく学習に取り組みながら、会議・プレゼンテーション・交渉や、部下の育成・同僚との雑談まで、実際のビジネスシーンですぐに活用できるフレーズを体得できます。
 

 

②ネイティブ講師の1分講義でつまずき解消
 元大手英会話スクールの実力派ネイティブ講師が、動画で1回1分のワンポイントアドバイスをします。内容は日本人がつまずきやすいポイントに特化。異文化コミュニケーション・ビジネススキル・英語学習法など、多角的にビジネス英語に精通した講師ならではの講義です。

 

③隙間時間で本格的なトレーニング

 1回3分から学習可能なコンテンツが充実しており、「アウトプットトレーニング」までを提供します。英会話能力を楽しく確実に身につけるため、シャドーイングやディクテーション、瞬間発話プラクティスなど、充実したトレーニング機能を実装しています。 

④QQ Englishと提携、英会話レッスンが可能に
 今回、オンライン英会話のQQ English社と提携しました。アプリで自学自習したのちに、自習内容に基づいたインタラクティブコミュニケーションを練習するという、効果的なサイクルでの学習が可能です。また、講師からフィードバックを受けることで、一層実践的な英語力が身についていきます。
※QQ Englishサービスは別料金です。

■株式会社QQ English 会社概要
 QQ Englishは2009年に創設。“Gateway to the world” というビジョンをもとに、オンライン英会話サービスと、フィリピン・セブで英会話学校2校を運営しています。インターネットを使ってマンツーマンレッスンを行うQQ Englishのオンライン英会話サービスは、全世界で20万人を超える生徒が利用しています。

また、英会話学校には中国や韓国をはじめ、ロシアやブラジルなど約30か国の人が留学しています。

■スタディサプリENGLISHについて
 『スタディサプリENGLISH』はシリーズ累計470万DLを突破しました(2019年7月時点)。また、有料英語学習アプリにおいて、「利用者数」「英会話力向上に役立つ」などでNo.1を獲得しました※。予約・通学不要、最短3分のマイクロラーニングで、忙しいビジネスマンでも隙間時間で充実した学習ができます。挫折を防ぐ様々な機能により、学習継続率は90%以上。
 「日常英会話コース」では、7レベル・各240話のストーリーで、会話表現・リスニング・発音を磨くことができます。「TOEIC®L&Rテスト対策コース」は、関正生先生の5分講義約300本、TOEIC®︎20回分相当の演習問題、重要単語1,500語を備え、あらゆるTOEIC®︎対策を網羅。平均100点以上のスコアアップにつながっています。自学自習が困難な方向けには、業界初オンライン完結型コーチングも提供。オリジナル学習プランと学習指導で目標達成まで導きます。

※有料英語学習アプリにおいて、「利用者数」「英会話力向上に役立つ」「TOEIC®︎対策に役立つ」など、8項目におけるNo.1
調査委託先:マクロミル

回答者:1年以内に英語学習アプリを利用した2,062名

調査期間:2019年7月2日~7月5日

調査手法:インターネット調査

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ >
  3. 『スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 』を7月29日より提供開始