「MAJOR FLOW Z」シリーズの経費精算が外国為替ソリューション「OANDA Rates®」との連携に対応!

世界中の様々なレートで海外出張精算を実現

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社であるパナソニック ネットソリューションズ株式会社(以下:パナソニックNETS)は2019年7月1日より、大企業・中堅企業向けエンタープライズワークフローシステム「MAJOR FLOW Z」シリーズの経費精算において、 OANDA Corporation(以下:OANDA)が提供する、法人向け外国為替ソリューション「OANDA Rates®」と連携し、為替レートマスタの自動取得に対応致します。
  • 新機能開発の背景 ・・・ 様々な為替レートによる精算を効率的に実現したい
従来より「MAJOR FLOW Z」シリーズの経費精算では、為替レートを登録することで外貨利用分を円貨に換算し、海外出張時の精算にも対応しておりました。為替レートは管理者が設定したマスタから自動取得できるので申請者が簡単に出張費精算できるとご好評を頂いておりましたが、さらなる業務効率化ニーズの高まりと、グローバル化に伴う出張先国の多様化により「為替レートマスタを確認する手間を簡略化し、またこれまで行くことの無かった新しい出張先で利用するマイナーな通貨でも気にせず出張費精算できるようにしたい」という要望が増えてきました。

本課題を解決するため、パナソニックNETSは経費精算システム「MAJOR FLOW ZKEIHI」及び「MAJOR FLOW Z CLOUD」と、OANDAが提供する為替レートAPIによる「OANDA Rates®」を連携することで、手間なく正確な海外出張精算の実現をサポート致します。
 
  • 新しい連携の内容 ・・・ 世界中で信頼されている為替レートで出張精算
本連携機能を利用することで、「OANDA Rates®」がサポートする200種類以上の通貨の為替レートマスタを自動取得し、海外出張精算に利用することが可能になります。「OANDA Rates®」は正確で信頼できるデータとして世界各国の大手企業で75,000社を超える実績があり、正確で公正な為替レートを利用した海外出張精算を簡単に実現することができるようになります。

パナソニックNETSでは、2005年よりWEBワークフローシステム「MajorFlow」及び「MAJOR FLOW Z」を手がけ、お客さまのニーズに合わせ数々の機能強化に取組んでまいりました。今後もお客様のご要望にお応えできる製品を提供し、効率化やコンプライアンス強化というお客さまの課題解決に貢献できるように邁進してまいります。
 
  • 「MAJOR FLOW Zシリーズ」の経費精算について
製品名 「MAJOR FLOW Z KEIHI」 「MAJOR FLOW Z CLOUD」
機能 経費精算 経費精算
提供形態 オンプレミス クラウド
提供開始予定日 2019年7月1日 2019年7月11日
ライセンス費用(税抜) 110万円~
※価格に変更はありません。
3万円/月額~
※各機能ごとの価格
※価格に変更はありません。
年間保守費用(税抜) 20万円~

 

  •  「OANDA Rates®」の概要
<概要>
OANDAの為替レートAPIを利用いただければ全世界が信頼するOANDA Rates®へのアクセスが可能です。これにより、200種類以上の通貨と貴金属に関するデータ、38,000以上の通貨ペアに関する1990年以降の為替レートをご利用いただけます。

<特徴>
・1997年より法人向けの外国為替レート提供サービスを開始
・世界4大会計事務所をはじめ、各国の政府機関、税務当局、監査機関、75,000社にのぼるグローバル企業が利用

<受賞歴>
OANDAはFX Week誌によるe-FXアワードにおいてベスト・リテールFXプラットフォーム賞を受賞し、“クオートした価格で約定する一貫性1,2”、“約定のスピード2”、“プラットフォームの信頼性2,3”において、お客様から第1位に選出されました。
1 Investment Trends、2015年Australia FX Report
2 Investment Trends、2015年英国金融スプレッドベッティング、CFD & FX Report
3 Investment Trends、2015年US FX Report

 
  • OANDA Japan 株式会社からのコメント
OANDA Japan 株式会社 代表取締役社長 柳澤 義治様

 法人様向け為替レートAPIの提供サービスを行うOANDA Corporation及び日本法人であるOANDA Japan 株式会社はパナソニック ネットソリューションズ株式会社様の「MAJOR FLOW Z」の「為替レートAPI」を利用した「OANDA Rates®」との自動連携発表を歓迎いたします。

 今回、パナソニック ネットソリューションズ株式会社様が発表された「MAJOR FLOW Z」と「為替レートAPI」を利用する事により、世界中の国々への海外出張の経費精算を自動化し、正確性を担保し、お客様の業務生産性を大幅に向上させるものと確信しております。

 今後もOANDA及びOANDA Japan 株式会社は、パナソニック ネットソリューションズ株式会社様と協業し、お客様のビジネスの発展を支援してまいります。


■パナソニック ネットソリューションズについて
パナソニック ネットソリューションズは、ワークフロー事業と映像監視事業を柱とし、業務効率化・業務改善や安全・安心の実現に総合的に取り組んでいます。20年以上の豊富な経験・ノウハウを活かして開発したワークフローパッケージ「MAJOR FLOW Z」は、多くのお客さまから高い支持をいただいています。
また、映像監視システム「ArgosView」とクラウド録画サービス「Ciero」をコア技術とした映像ソリューションは、国内VMS市場においてシェアNo.1※を獲得しており、ご好評いただいています。
社名   : パナソニック ネットソリューションズ株式会社
代表者  : 代表取締役社長 前川 満
本社   : 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル3F
設立   : 2008年1月30日
資本金  : 7,000万円
URL   : http://pnets.panasonic.co.jp/
※富士経済「2017、2018 セキュリティ関連市場の将来展望」

以   上

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【お問い合わせ先】
<報道関係者様>
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 営業統括部 企画管理チーム 山田 弥季
TEL:03-5715-5470 FAX:03-5715-5471 E-mail:press-pisc@ml.jp.panasonic.com
<お客様>
パナソニック ネットソリューションズ株式会社 戦略企画室 鬼頭(キトウ)
TEL:03-6414-7205  FAX:03-5439-3051
  1. プレスリリース >
  2. パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 >
  3. 「MAJOR FLOW Z」シリーズの経費精算が外国為替ソリューション「OANDA Rates®」との連携に対応!