<約120店舗の中で、洋風の塚田は11店舗だけ!>「北海道シントク町 塚田農場」が料理のスタンスを一新でバルに!?塚田農場の用途性がさらに豊かに

株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)が運営する、北海道の食材やお酒を集め、北海道をテーマにしたお料理をお楽しみいただく「北海道シントク町 塚田農場」は、2019年11月5日より、メニューの構成にバル要素を加えて一新し、今まで以上に北海道を感じていただくことのできる“北海道塚田”にリニューアルいたします。

 

  • 117分の11の塚田!「北海道シントク町 塚田農場」

北海道シントク町 塚田農場は、鶏の開発に難しい地で長い年月をかけ2006年に完成させた「新得地鶏」と、北海道ならではの食・食材をご提供する、九州の塚田農場とは一線を画した塚田農場で、関東圏・関西圏に全11店舗を展開しています。
※店舗数は10月末現在

 

  • 北海道ならではの、個性的な食材ラインナップ


当社で提供する食材は、生産者の考えや活動を理解し、信頼関係を構築するところから始まります。
北海道シントク町 塚田農場でも、多くの生産者との出会いと想いをメニューに反映しており、さながら北海道の空気さえも感じられるような料理のラインナップになっています。
 
  • メニューについて
リニューアルしたメニューは、居酒屋らしい定番料理を残しながらも、地鶏料理を中心に、ラム、シェルポット(貝鍋)を軸に据えた、“北海道塚田”独自の構成に。お酒にも、乾杯に最適な飲み口を持ったスパークリングワインを導入するなど、バルのような気軽さも持ち合わせ用途性に富んだ内容に変化しています。

 <新得地鶏>
新得地鶏 ミックス焼き  980円
新得地鶏のいろいろな部位(モモ、レバー、ハツなど)を炭火で豪快に焼き上げます。
シーソルト/ガーリックソース/スパイシー

<ラムチョップ>
ニュージーランドの恵まれた環境で育った仔羊の“ラック”を使用。柔らかくクセの少ないラムチョップを6種の味わいでご用意
ソルト&ペッパー 390円
タレ炭火焼き 390円
レッドスパイス 420円
山わさびマヨネーズ 420円
燻製チーズ 420円
フライドチョップ 420円

<シェルポット>
3種の貝を楽しめる、サイズも手軽な鍋料理です。貝のダシがよく出たスープはそれぞれにベストな〆もご提案します
ガーリックバター 880円 〆:ラーメン380円
トマトクリーム 880円 〆:パスタ380円
クリーム 880円 〆:チーズリゾット380円
 
※上記価格はすべて税別です

全メニューはこちらからご確認いただけます▶https://www.tsukadanojo.jp/gm/hokkaido/food/

 
  • 北海道シントク町 塚田農場 サイト情報
公式サイト  
https://www.tsukadanojo.jp/
店舗検索
https://www.tsukadanojo.jp/shop_search/hokkaido/
Facebook 
https://www.facebook.com/HokkaidoShintokuTsukada/
Instagram
https://www.instagram.com/shintoku_tsukadanojo/

 
  • 株式会社エー・ピーカンパニー
「食のあるべき姿を追求する」を理念に、食産業におけるALL-WINの関係構築達成を目指し、 産地・生産者とともに、“おいしい理由”を語れる価値ある食材をお客様にお届けしています。
外食というカテゴリーだけではなく、生産・加工・流通・卸・小売などにも関わり、 あらゆる可能性を模索し結びつけ、全国の地域に眠る食・食材を発掘。 その“おいしい理由”を明確にして、消費者の皆さまにしっかりとお伝えして参ります。

 会社名 :株式会社エー・ピーカンパニー
代表者 :米山 久
設 立 :2001年10月29日
本  社 :東京都港区大門2-10-12 KDX芝大門ビル9F
URL :http://www.apcompany.jp/
 


※プレスリリースに記載した情報は発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エー・ピーカンパニー >
  3. <約120店舗の中で、洋風の塚田は11店舗だけ!>「北海道シントク町 塚田農場」が料理のスタンスを一新でバルに!?塚田農場の用途性がさらに豊かに