メドピアグループ、オンライン診療ツール「first call for オンライン診療」をリリース

4月10日からの事前申込みは1,000件超、医師と患者さん双方にとって、シンプルで使いやすいサービスへ

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下当社)は、オンライン診療ツール「first call for オンライン診療」の提供を、本日2020年5月19日より段階的に開始いたします(ご利用には、MedPeerへの医師会員登録が必要となります)。特設サイトから事前登録いただいた方々に、順次ご案内し、ご案内の完了は、5月末を予定しております。
なお、本サービスは、2020年12月末まで無料で提供いたします。
【「first call for オンライン診療」お申し込みはこちら(医師限定)】https://medpeer.jp/telemed
 


昨今、通信環境の進歩を背景に、オンライン診療への注目が高まっています。2018年度の診療報酬改定では「オンライン診療料」が新設され保険診療での利用が可能となったほか、昨年4月の診療報酬改定では、オンライン診療の対象疾患が拡大いたしました。また、新型コロナウイルス対策の一環の特例措置として、二次感染の防止のため、受診歴がない初診患者にもオンライン診療を認める方針を打ち出しました。
直近では、政府による医療機関向けに対応マニュアルの公開、オンライン診療に対応した医療機関リストの公開※1など、行政主導のオンライン診療導入への働きかけもあり、そのニーズはますます高まっています。
一方で、制度の煩雑さ、既存の診療体制変更への懸念等から、導入にハードルを感じている医師も未だ多いことも事実です。

当社としては、本サービスリリースに先立ち、2020年4月に「オンライン診療導入ガイド(https://medpeer.jp/telemed/guide)」ページを開設し、オンライン診療に関する医師の不安解消を図ってきました。

2020年4月10日~5月18日の期間で、「first call for オンライン診療」特設サイトには、1,000件を超える事前登録があり、医療従事者の関心の高さが伺えます※2。

今回リリースする「first call for オンライン診療」は、当社が培ってきた知見を基に、オンライン診療において必要な基本機能(①TV電話面談機能、②診療メモ機能[医師向け]、③チャット機能)の提供に特化し、医師や患者さん双方にとって使いやすいデザイン設計を目指し開発いたしました。

今後も当社は、オンライン診療のニーズに対応していくとともに、オンライン服薬指導まで含めた一気通貫のサービス展開も志向してまいります。

※1 厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえたオンライン診療について」
※2 2020年4月10日付けプレスリリースはこちら:
   https://medpeer.co.jp/press/7660.html
 
  • オンライン診療ツール「first call for オンライン診療」の概要

「first call for オンライン診療」は、クリニックの医師がオンライン診療を始める第一歩を支援するツールです。本サービスは、2020年12月末までの期間は無料で提供いたします。

■サービスの特長
① PC、スマホ対応
医師・患者さんともに、PC・スマートフォンのどちらでも診療を行うことができます。患者さんは、サービス利用時の会員登録は不要です。

② シンプルな機能に特化
オンライン診療を行う上で必須の機能(TV電話面談機能、診療メモ機能[医師向け]、チャット機能)に特化。患者さんにも、シンプルで使いやすいサービスとなるよう設計しています。

③ 患者さんは会員登録不要
患者さんは、会員登録やアプリのダウンロードをせずにご利用いただけます。TV電話面談用のURLまたはパスコードを患者さんに共有するだけで診療が始められます。
 


■サービス利用方法
(1) 医師はシステムにログイン後、患者さんと調整した診療予約時間を登録します。
  医師は患者さんに対し、TV電話面談用の個別URLまたはパスコードを発行します。

(2) 予約登録完了後、医師から患者さんへ通知が届きます。予約時間になりましたら、通知に記載される個別URLをクリックし、ログイン後、TV通話を使って診察や相談を開始してください。
 


■サービスご利用の流れ
以下サイトより、お申し込みください。
https://medpeer.jp/telemed
利用開始方法については、登録いただいた方に、順次ご案内いたします。
なお、本サービスの利用には、医師専用コミュニティサイト「MedPeer」への会員登録(医師限定・無料)が必須となります。

※ オンライン診療に関する情報やニュース、導入における疑問を解決するためのガイドをWeb上で公開していますので、併せてご覧ください。
  「オンライン診療導入ガイド」 https://medpeer.jp/telemed/guide

【メドピア株式会社について】
「Supporting Doctors, Helping Patients.」をミッションに、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」を運営し、医師の臨床やキャリアを支援。2019年からは薬局・薬剤師向けの支援サービスも提供を開始。グループ全体では、法人向け産業保健支援サービス「first call」や、管理栄養士による食生活コーチングサービス「ダイエットプラス」、特定保健指導など、専門家ネットワークを活かした各種ヘルスケアサービスも展開。

■会社概要
会社名:メドピア株式会社
所在地:東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設立:2004年12月
代表者:代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容:医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL:https://medpeer.co.jp

◆本プレスリリースに関するお問い合わせ先
メドピア株式会社 広報担当
電話:03-4405-4905
メール:pr@medpeer.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. メドピア株式会社 >
  3. メドピアグループ、オンライン診療ツール「first call for オンライン診療」をリリース