ワークライフバランス重視はもはや当たり前?[20代転職サイト「Re就活」会員アンケート]

20代向け就職情報サイト「Re就活」集計の、就職・転職活動に関するアンケート調査レポートを発表!

株式会社学情(本社:大阪市北区/東京都中央区、代表取締役社長:中井清和)は、2018年3月1日~3月15日の期間で、20代向け就職情報サイト「Re就活」登録会員を対象に、就職活動に関するWEBアンケートを実施しました。

Re就活とは、会員数70万人を誇る国内No.1の20代向け転職サイトです。今回は調査対象を全国のRe就活会員とし、就職・転職活動に関するアンケートを実施いたしました。

【調査結果概要】
・入社先を決める際は企業規模よりもワークライフバランスを重視
・転職理由の上位は「人間関係・社風が合わない」、「ワークライフバランスが悪い」など、環境や条件面が関係している
・職歴あり層で8割以上、職歴なし層で7割以上が”未経験の仕事にチャレンジしたい”と思っている。

 


■入社先を決める際は企業規模よりもワークライフバランスを重視
 

 

求人情報で気にするポイント、入社先を決める際に重視するポイント、それぞれにおいて「残業の少なさ、休日の多さ」、「勤務地」は変わらず重視するポイントのようです。仕事内容だけでなく、労働条件をしっかりと見極めて、プライベートを重んじようとする20代の志向が伺えます。

転職理由の上位は「人間関係・社風が合わない」、「ワークライフバランスが悪い」など、環境や条件面が関係している

転職理由の上位は、「人間関係・社風が合わない」、「ワークライフバランスが悪い」となっており、現在の環境や条件面を改善すべく、転職を考える若者が多いことが見てとれます。また、実際に働いた上で当初イメージしていた条件とのギャップを感じ、転職を意識しだすようです。

職歴あり層で8割以上、職歴なし層で7割以上が”未経験の仕事にチャレンジしたい”と思っている。
 

「未経験の仕事にチャレンジしたい」と考える職歴あり層は80.9%、職歴なし層は74.7%と高い水準となった一方で、職歴あり層、なし層ともに6割以上が「未経験でも歓迎してもらえるかどうか」を心配しています。また、未経験の仕事に対し、「自分に合う仕事か判断できない」「研修制度・教育制度」に対しても同様に不安を抱いているようです。未経験の中途社員に対し、研修や教育によってフォローする環境作りや、即戦力だけでなく未経験者も受け入れていく体制も今後必要になるかもしれません。


調査の詳細については、
https://service.gakujo.ne.jp/data/questionnaire2018031
をご確認ください。


■調査概要■
・調査内容:就職・転職活動に関するアンケート
・調査対象:全国のRe就活登録会員
・回答者数:496件
・調査機関:2018年3月1日~3月15日
・調査方法:インターネットによるアンケート


■株式会社学情とは
東証一部上場・経団連加盟企業であり、法人株主として朝日新聞社・大手金融機関が資本出資し、優良企業約5,000社と取引をする大手総合就職情報会社です。また、朝日新聞とともにコンテンツを提供する「就職情報サイト〈あさがくナビ(朝日学情ナビ)〉」をはじめ、延べ来場学生20万人以上、延べ参加企業7,000社の日本最大級の「合同企業セミナー〈就職博〉」や、若手社会人をターゲットとした「20代専門転職サイトNo.1の〈Re就活〉」を運営しています。
 [創業/1976年 資本金/15億円 加盟団体/一般社団法人 日本経済団体連合会 、 公益社団法人 全国求人情報協会]
https://company.gakujo.ne.jp


■Re就活とは
業界唯一20代に特化した中途採用サイトです。掲載実績企業は7,000社を突破。第二新卒、若手人材を求める企業の新たな採用の場と認知され、さらなる若手人材市場の拡張へ。新卒採用や経験者採用が年々難しくなっている中、大いなるポテンシャルを秘めた20代採用が見直されております。学情は、このマーケットに早くから着手しており、20代の会員登録比率はNo.1(楽天リサーチ調べ)。2018年5月には神木隆之介さんとタイアップしたテレビCMや交通広告を展開し、話題となっています。
https://re-katsu.jp/career/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社学情 >
  3. ワークライフバランス重視はもはや当たり前?[20代転職サイト「Re就活」会員アンケート]