QVCのAIリアルタイム字幕放送が12時間化へ

生放送中のテレビショッピング番組でのナビゲーターやゲストの会話をAI字幕でもお楽しみください!

テレビショッピングを中⼼としたマルチプラットフォーム通販企業の株式会社QVCジャパン(千葉県千葉市、代表取締役最⾼経営責任者(CEO)伊藤 淳史、以下「QVC」)は、2023年6月1日(木)より、生放送のテレビショッピング番組と連動するAI自動字幕付与システムの運用を12時間へ拡大したことを発表いたします。

QVCは、昨年12月15日にAI自動字幕付与システムの運用を開始以来、生放送中のテレビショッピング番組でのナビゲーターやゲストの会話をAIに認識させ、自動で文字列に変換し、リアルタイムで字幕表示を行っています。

2023年6月1日(木)以降はAI自動字幕付与システムの運用を12時間へ拡大し、現在は午前0時枠~6時枠、午後13時枠~17時枠の放送番組でAI自動字幕を表示しています。本システムの運用枠拡大により、聴覚に障がいがある方も、お買い物チャンネルQVCでのテレビショッピングをより長時間お楽しみいただけるようになります。

当社は企業として、未来を彩るサステナブルなショッピング体験をお客さまへお届けするためのCR(コーポレートレスポンシビリティ)活動を推進しています。QVCは「Planet(地球)」「People(人)」「Product(商品)」という3つの「P」の領域でそれぞれ行動計画を策定し、社会貢献活動に取り組んでおります。

なかでも、本AI自動字幕付与システムの導入・運用により「People(人)」の領域において、より多様な人材に力を与え活力となるよう積極的に支援することを目指しています。それはDE&I(ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン)、多様性を公正に受け入れることを促進する取り組みでもあり、国連が推奨するSDGsゴールの一つである「10.人や国の不平等をなくそう」を意識し、行動するための施策へ反映しています。

QVCは誰もが自分らしくいられる公正な社会の実現を目指し、多様性を受け入れたインクルーシブな環境を企業内、そしてお客さま、さらに地域社会へと広げる取り組みを今後も進めてまいります。




QVCジャパンについて
株式会社QVCジャパンは、動画を用いて楽しいショッピングをお届けするマルチプラットフォーム通販企業です。「リレーションシップの力を通じて見つける喜びをお届けする」ために、ネット通販のように便利で、ウィンドウショッピングのように楽しいショッピング体験を、24時間365日休むことなくお届けしています。ショッピングを愛してやまないお客さまに向けて、アパレル、美容品、家電、ジュエリーをはじめとした幅広い商品ラインナップを、商品の開発秘話やバックストーリーとともにご紹介。お買い物チャンネルQVCは、BS・CS放送のほか、QVC公式サイト(https://qvc.jp)でもご覧いただけます。また、各種SNS(Instagram・Twitter・LINE・Facebook・YouTube)では放送やその他情報を発信しています。


※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 QVCジャパン >
  3. QVCのAIリアルタイム字幕放送が12時間化へ