<ロマンシング佐賀2021 SaGa風呂オープニングセレモニー開催レポート>SaGa風呂(サガフロ)有田焼陶板&マンホールお披露目!

ロマ佐賀 3億6000万回以上のアクセス「新たな物語が今年も始まる」

 佐賀県は、人気ゲーム「サガ」シリーズとのコラボレーション企画「ロマンシング佐賀2021」のオフラインイベントの開催を発表しました。本年は「武雄」「嬉野」「古湯」といった佐賀が誇る3つの温泉地とコラボした「SaGa風呂(サガフロ)」をテーマに、新たに3つの有田焼陶板のモニュメントや新デザインの10種のマンホールを新たに設置。そのお披露目の場として、寄贈元の株式会社スクウェア・エニックスから河津秋敏エグゼクティブ・プロデューサー、市川雅統プロデューサーをお招きし、オープニングセレモニーを開催しました。

 
  • 河津秋敏エグゼクティブ・プロデューサー「30年後にこんなことをやっているとは全く想像していなかった」
 オープニングセレモニーでは、株式会社スクウェア・エニックスから河津秋敏エグゼクティブ・プロデューサー、市川雅統プロデューサーが登場。山口祥義佐賀県知事、小松政武雄市長らとともに有田焼陶板の設置お披露目を行いました。山口知事は「我々のコラボは7年間も続いて参りました。河津さん、市川さんが7年前からずっと同じコンビで僕らとずっと、毎年毎年やっているので非常に良いハーモニーになっていると思います。」とコメント。続いて、河津秋敏氏は「サガシリーズの最初の1作目の魔界塔士Sa・Gaを作り始めた頃にはまさか30年後にこんなことをやっているとは全く想像していなかった。下水道マンホールなど皆さんの生活に近いところでコラボレーションさせて頂けているというのは私達にとっても貴重な経験であると感じています。」とコメント。今後の期待について語りました。

本マンホール及び有田焼陶板は佐賀とサガシリーズの長年のつながりを祝すとともに、両者の絆をより強いものとするべく、株式会社スクウェア・エニックスのサガチームから佐賀市、武雄市、嬉野市へと寄贈されるものです。
 
  • イベントの様子
イベント概要
日 時:令和3年11月8日(月)13時00分 開始
場 所:武雄温泉駅楼門口交通広場(佐賀県武雄市武雄町昭和17)

 
  • 佐賀県知事 山口祥義コメント
 「歴史あるこの土地で新たな物語が今年も始まる」
我々のコラボは7年間も続いて参りました、凄いことです。1年1年進化して今年はSaGa風呂ということで、ここ武雄温泉、嬉野温泉、そして古湯温泉と3つのお風呂をテーマに展開しようということになりました。マンホールが武雄に5つ、そして古湯に5つ、これで10個作りました。昨年、佐賀市のまちなかに7つ設置したので17個になりました。この7年間の間、スクエニさんと一緒にコラボしてきた中で今回のコロナは大変大きな衝撃でありました。多くのロマ佐賀ファンが佐賀を訪れていたわけですけれども、ほとんど姿を消してしまいました。どうすればいいのだろうか、互いに模索する中で、今回はゲームの中の佐賀県フィールドでキャラクターを育てるステージを作ったところ、3億6000万回以上のアクセスが集まりました。そういうゲームの中で楽しんでいたものを、実際に行ってみたいなと思っている人たちがこれからこの3つの温泉に来て頂けることを期待しています。
 
  • サガシリーズエグゼクティブプロデューサー 河津秋敏氏 コメント
 サガシリーズの最初の1作目の魔界塔士Sa・Gaを作り始めた頃にはまさか30年後にこんなことをやっているとは全く想像していなかったんですよね。私は九州熊本県の出身でして、子供の頃から佐賀県には何度か遊びにきたりしておりました。コラボレーションも最初の頃は派手なことを色々やっていましたけれども、今回のコラボではマンホールを設置させて頂いたり、皆さんの生活に近いところでコラボレーションさせて頂けているというのは私達にとっても貴重な経験であると感じています。もう7年目でありますがこれから先もまたコラボを続けていかせて頂きたいと思っております。また何か新たしいチャレンジをしていければと思っておりますので、これからもよろしくお願します。
 
  • サガシリーズプロデューサー 市川雅統氏 コメント
 今年の8月にゲーム内ですでにコラボさせて頂いているんですけども、佐賀ファンの皆さんたちは本当に佐賀県に行きたくてたまらないけど、ゲームで我慢しているみたいな状況が続いているんです。なので、このコラボレーションのスタートは大変良かったと思いますし、佐賀ファン並びに温泉のファンだったり、たくさんの方に楽しんで頂けるコラボになるかと思います。SAGATOCOというアプリを入れて頂きまして、各種温泉地でマンホールを巡って頂きますとそれがスタンプラリーになっていてですね、特典がもらえたり空港などでは攻略本が配られておりますので、それを見ながら佐賀県の素晴らしいところを楽しんで頂けたらと思っております。今回、初めてロマンシング佐賀シリーズに触れる方も、この佐賀県の素晴らしさを味わって頂けたらなと思います。
 
  • 武雄市長 小松政コメント
 今回、本当に素晴らしい企画です。山口知事、佐賀県の皆さん、スクウェア・エニックスの皆さん、本当にありがとうございます。先程、マンホールを見てきました、素晴らしく綺麗な色で目を引くマンホールでした。観光客の皆さんのみならず、市民の皆様にも親しまれるそんなマンホールだと思いました。このロマ佐賀については市役所だけでなく、観光協会、それぞれにたくさんの問い合わせを頂きました。それだけロマンシング佐賀のファンが多くて、愛されている証拠だと思っています。武雄市は来年秋に新幹線を開業し、この駅を発着点に新しい新幹線かもめが出発をします。この武雄市だけでなく、いかに佐賀県全体で波及をさせていくか、これが大事だと思っています。嬉野そして古湯温泉、佐賀市それぞれをたくさんの人に回って頂きたい。
 
  • SaGa風呂温泉冒険ラリー開催!


 「武雄」「嬉野」「古湯」それぞれの温泉地でデジタルスタンプラリーを開催。チェックポイントを回って、ねんがんの限定アイテムを手に入れよう!また「ロマ佐賀スポット」として連携しているお店や宿を利用すると、さらなる限定アイテムがもらえるイベントも同時開催。

<開催期間>
2021年11月8日(月曜日)〜2022年2月28日(月曜日)
<ラリー参加方法>
佐賀県公式ウォーキングアプリ「SAGATOCO」をダウンロードし、該当イベントを選択。各チェックポイントを訪れチェックインをしてください。
参加方法詳細:https://romasaga.jp/2021/rally/

<3つの特典>
●ラリー達成特典
各温泉地のラリーをクリアした方に「ロマ佐賀マンホールステッカー10種セット」をプレゼント
●お買い物特典
ロマ佐賀スポットのお店で買い物や飲食をしていただいた方に「ロマ佐賀フレークシール」をプレゼント!
※レシートを受け取り、アイテム交換所にて交換してください。
●宿泊特典
ロマ佐賀スポットの宿に宿泊いただいた方に「SaGa風呂練達の証」をプレゼント!
※宿泊の領収書など、宿泊が確認できるものを提示して、アイテム交換所にて交換してください。

※各特典はお一人様1点限り。景品はなくなり次第終了となります。
※ラリーの達成条件は温泉地ごとに異なります。詳しいチェックポイントは各温泉地のページをご確認ください。
 
  • 『ロマンシング佐賀2021』について


 「ロマンシング佐賀」は、「サガ」シリーズ25周年を記念して、佐賀県と「サガ」シリーズがコラボレーションしたプロジェクトです。2014年から継続的に行われきた「ロマンシング佐賀」は、佐賀県の情報発信だけでなく、「サガ」シリーズの活性化にもつながり、その後の『ロマンシング サガ リ・ユニバース』の大ヒットにも繋がりました。また佐賀県では、佐賀県と継続的かつ多様に関わる「関係人口」の創出に取り組んでいます。長いあいだ手をとりあいながら成長してきた両者が、より強く末長い関係を築き、お互いを盛りあげるべく行っています。

「ロマンシング佐賀2021」公式サイト:https://romasaga.jp/2021/
 
  • 参照情報

<「サガ」シリーズについて>
 「サガ」シリーズは、スクウェア・エニックス制作のロールプレイングゲームの総称。シリーズの世界累計出荷本数は1,000万本を超える。
 2018年には完全新作のスマホアプリ『ロマンシング サガ リ・ユニバース』を発売。2,500万DLと人気を博している。
 2019年12月にシリーズ30周年を迎えている。

「サガ」プロジェクト ポータルサイト
https://www.jp.square-enix.com/saga_portal/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 佐賀県 >
  3. <ロマンシング佐賀2021 SaGa風呂オープニングセレモニー開催レポート>SaGa風呂(サガフロ)有田焼陶板&マンホールお披露目!