〈伴走型DX支援を推進〉株式会社八芳園∞株式会社ジョイゾーがDX支援を目的とした業務提携を締結

第一弾として、ブライダル業界のDXに特化した営業支援プラットフォーム「IRERO ~indicate real road~ 」の提供開始

総合プロデュース企業 株式会社八芳園(取締役社長:井上義則、本社:東京都港区白金台、以下「八芳園」)は、サイボウズkintoneのアプリ開発支援等を通じてお客様の課題を解決する株式会社ジョイゾー(代表取締役社長:四宮靖隆、本社:東京都江東区、以下「ジョイゾー」)と、業務提携契約を締結いたします。この提携により、事業会社とシステム開発会社の関係を超えたチームアップを行い、デジタル化を推進したい企業に対するさらなるDX支援を展開いたします。

  • 八芳園∞ジョイゾー 業務提携による社会DX
新型コロナウイルス感染拡大の影響により生活様式が急速に変化した昨今、ビジネスにおいても多くの企業が従来のビジネスモデルや社内システムの見直しを余儀なくされました。
総合プロデュース企業 八芳園は、コロナ禍においても変わらない価値を提供するため、いち早く社内業務の抜本的なデジタル化とDX推進に取り組んでまいりました。2020年には組織全体のDXを加速するために「DX推進室」を立ち上げ、2022年には伴走型 DX 推進支援サポート「SOLVE EIGHT」事業を発表。あらゆるDX推進への取り組みを行っています。

この度、業務提携契約を締結する株式会社ジョイゾーは、八芳園の様々なDXプロジェクト立ち上げの中で、具体的な業務のデジタル化支援としてサイボウズ kintone を用いたシステム構築を実施してきました。さらに、伴走支援型教育サービス「J Camp」によるDX人材育成でのサポートにより、八芳園内の持続可能なシステム開発基盤を確立しています。

そのような繋がりから、八芳園とジョイゾーは今回の提携によって事業会社とシステム開発会社の関係を超えたチームアップを行い、さらなるDX支援の推進を目指してまいります。まずは、課題を抱える企業への支援の第一歩として、八芳園が最もノウハウを持つブライダル事業者に特化したソリューションパッケージを展開することで、業界全体のDXに注力いたします。 

 
  • 八芳園∞ジョイゾー 業務提携のポイント
1.「おもてなし」の伴走型 DX 推進支援
2.ブライダル業界向け婚礼ソリューションパッケージ「IRERO ~indicate real road~」
 
  • 1.「おもてなし」の伴走型 DX 推進支援
2022 年3 月、八芳園は自社 DX のノウハウを活かした伴走型 DX 推進支援サポート「SOLVE EIGHT」事業を発表し、展開しております。 
この度の提携により、八芳園の強みであるプロデュース力とおもてなしの心を基礎とする「伴走型支援」と、ジョイゾーが対面開発で培ったお客様とともに成長するシステム開発のノウハウが融合し、新たな価値を提供することが可能となりました。
さらなる強力なDX支援を実現するためより緊密な連携体制を構築し、kintone を用いた業務システム開発や教育サービスの提供によるデジタル人材の内製化など、一貫したDX化を支援してまいります。
 
  • 2. ブライダル業界向け婚礼ソリューションパッケージ「IRERO ~indicate real road~」
本業務提携におけるDX 支援の第一弾として、サイボウズ社提供のkintone をベースとしたブライダル業界向け婚礼ソリューション「IRERO ~indicate real road~(以下「IRERO」)」を展開いたします。
ブライダル事業で培ってきたノウハウを活かして八芳園が設計/監修を行い、ジョイゾーが構築を行った kintone でのオリジナルシステムとなります。 

「IRERO」は、婚礼業務に必要不可欠な婚礼情報の営業支援プラットフォームです。 
婚礼の運営では、顧客情報や打ち合わせ情報など多岐にわたる情報の管理が必須となります。あらゆるブライダル企業では、これらが部署ごとに保持されることで情報の管理が煩雑となり、業務効率が著しく低下するという課題がありました。 
その課題に対し、「IRERO」では婚礼に関わる情報を kintone 上で一括管理し、「カルテ」アプリによって複数の情報を一画面で閲覧/登録が可能です。シームレスな情報共有によって、業務改善の実施をサポートいたします。 
「IRERO」を用いた婚礼ソリューションの展開によって、DX 化の推進が急務であるブライダル業界全体の底上げに注力してまいります。 

 
  • 〈サイボウズ株式会社〉 執行役員 営業本部長 兼 事業戦略室長 栗山圭太より
サイボウズはジョイゾーと八芳園が業務提携し、伴走型DX支援を推進していくことを心より歓迎いたします。kintoneを活用した業務改善のスペシャリストであるジョイゾーと、ブライダル業界に対する深い知見と歴史のある八芳園の強みを活かして、お客様の業務課題を解決し、DXが推進されていくことを期待しています。

サイボウズ株式会社 執行役員 営業本部長 兼 事業戦略室長 栗山圭太
 
  • 〈株式会社ジョイゾー〉代表取締役社長 四宮靖隆より
八芳園様とはSIベンダーという関係から始まり、現在もkintoneを活用した業務改善・DX推進の支援を行っております。社内のDX推進が進み、新たなビジネスとして独自にDX推進支援サービスを始められた八芳園様の取り組みはまさに「DX」であり、さらに事業会社である八芳園様とSIベンダーである当社が協業してDX支援を行うことに大きな意味があると考えております。今後、両社だからこそ提供できる価値あるDX支援を進めてまいります。

株式会社ジョイゾー 代表取締役社長 四宮靖隆
 
  • 〈株式会社八芳園〉DX推進室 室長 原田貴誌より
デジタルトランスフォーメーションの中心にあるのは常に「人の心」だと私たちは考えています。
単純に業務支援システムの導入やDX化を推し進めるのではなく、その企業様に培われた文化を理解し、「おもてなしの心」や「心の機微への配慮」を大切にしながら、それぞれの組織へ丁寧にデジタルを織り込み浸透させる伴走型の支援サービスで業務改善をしなやかに促進する役割を担いたいと考えます。今回、株式会社ジョイゾー様と協業する事により、私たちを育ててくれたブライダル業界に対して、スピード感を持って価値あるDX支援を進めて参ります。

株式会社 八芳園 DX推進室 室長 原田貴誌

 
  • 伴走型DX推進支援サポート「SOLVE EIGHT」について

企業における事業や業務のデジタル化を企画・設定からサポートする、八芳園が展開する伴走型DX推進支援サポ ートです。八芳園の強みであるプロデュース力とおもてなしの心を基礎とする「伴走型」により、いち早く社内のDX化を遂行した八芳園が、業界全体におけるDX化の推進に貢献するべく、時代と共に変化するビジネスの課題に最適なソリューションを導きます。 
▶SOLVE EIGHT 公式サイト:https://solveeight.com/ 
 
  • 伴走支援型教育サービス「J Camp」について

「J Camp」は、ジョイゾーが展開する中小企業のDXを推進する伴走支援型教育サービスです。 講師によるDXについての講義、データベースの知識、kintone SIGNPOST を利用したアプリ開発の考え方など2日間の座学と、800 件以上の対応実績を持つ kintone を使った対面開発サービス「システム39」の開発手法を用いたロールプレイング形式の実践講習2日間、計4日間でデジタル人材を育成します。
▶J Camp 公式サイト: https://www.joyzo.co.jp/service/jcamp/ 
 
  • 株式会社ジョイゾーについて

ジョイゾーはサイボウズ社が提供する「kintone(キントーン)」を活用し、お客様の課題を解決するシステムの開発、サービスのご提供を主体とする会社です。 社員全員が kintone のスペシャリストとして、800 件を超える開発実績をもとにお客様にとって「価値のある」システムの開発支援を行います。 

▶株式会社ジョイゾー 公式サイト:https://www.joyzo.co.jp/








 
  • ⼋芳園について

⼋芳園は、昭和 18 年の創業以来、豊かな自然環境づくりと、食生活への奉仕を通して、社会に貢献する総合イベントプロデュース企業です。「日本のお客様には心のふるさとを。海外のお客様には日本の文化を。」を理念に掲げ、「OMOTENASHI を世界へ」をミッションとして、MICE、結婚式をはじめとした、宴会・レストランなどの企画運営を展開、都心にありながらも江戸時代から続く約 1 万坪の由緒ある庭園を維持し、お客様へ至福の時を提供しています。 
東京2020 大会においては、ホストタウンアピール実行委員会に参画し、イベント及びフードプロデュースを担当いたしました。 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 八芳園 >
  3. 〈伴走型DX支援を推進〉株式会社八芳園∞株式会社ジョイゾーがDX支援を目的とした業務提携を締結