プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社BookLive
会社概要

マンガ好き&読書好き2,800名超が選ぶ、夏の「ドラマ・アニメ・映画」注目度ランキングを発表!

~ファン待望の続編『キングダム』が第1位!9年ぶりの『はたらく魔王さま!』もランクイン~

株式会社BookLive

 凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社BookLive(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正)は、運営する総合電子書籍ストア「ブックライブ」において、【2022年夏注目のおすすめメディア化作品】の特集ページを7月1日(金)より公開しました。ブックライブの会員2,893名から寄せられた<2022年夏のメディア化作品注目度>アンケートの結果を、ユーザーコメントともに発表いたします。

■2022年夏(7~9月)注目のおすすめメディア化作品 特集ページ
https://booklive.jp/feature/index/id/media


【1】堂々1位はファン待望の続編『キングダム』、1作目のインパクトから続編への期待大!
 「2022年夏(7月~9月)に放送・公開になるメディア化作品の中から、あなたが注目している作品を教えてください(最大3つまで回答可)」というアンケート調査で、1位に選ばれたのは『キングダム』となりました。本作は累計発行部数8,700万部超の大ヒットを記録し、2019年に映画化された際には、本格エンターテイメント作品として多くのファンを魅了しました。今回の続編では、原作で舞うような剣術を駆使する人気キャラクター羌瘣(きょうかい)役として清野菜名さんの登場にも期待が高まっています。
 時は紀元前。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年も続く大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信(しん)が、自らの腕で天下に名を成すことを目指す歴史アクションストーリーです。
 ユーザーアンケートでは「1作目が原作を裏切らない壮大なスケールでとても面白かったので、2作目にも期待しています。」「豪華なキャストで演じる、壮大な征服戦争の始まりの戦いに今から興奮しています!」など、続編に期待をよせる声が多く集まりました。
2022年7月15日全国公開予定です。

【2】2位は『ONE PIECE』、シャンクスの娘登場とAdo起用でファン大盛り上がり!
 
劇場版第15作品目となる『ONE PIECE』の映画化が2位となりました。時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王ゴール・D・ロジャー[杉原1] の遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、大勢の海賊達が戦っていた。そんななか海賊王を目指して大いなる旅に出る少年ルフィの冒険ストーリーです。
 「週刊連載も大盛り上がりで世界観も完成され、魅力的な登場人物も出そろったこのタイミングでの劇場版にはもう期待しかありません。」や「シャンクスの娘!?って驚きとAdoの起用の嬉しさ!ONE PIECEシリーズはいつでも心躍ります!」など週刊連載も最終章に向けて盛り上がるなか、新登場キャラクターと主題歌に注目する声があがっています。
2022年8月6日全国公開予定です。

【3】Snow Man岩本照さん×生見愛瑠さんで実写化!『モエカレはオレンジ色』が5位にランクイン!
 5位は女子ウケ間違いなしの胸キュンラブストーリー『モエカレはオレンジ色』となりました。父の死をきっかけに家族で引っ越してきた、女子高生の萌衣(もえ)。クラスメイトとなじめず、「ぼっち」だった萌衣は、高校の火災訓練で消防士の蛯原(えびはら)に救助されます。ぶっきらぼうだけど、優しくてオトナな蛯原に少しずつ勇気をもらい、脱「ぼっち」目指しながら、どんどん彼に惹かれていく萌衣。ぼっちJKとイケメン消防士のピュアラブストーリーです。
 「なんと言っても原作でキュンキュンしまくりだったので、岩本照くんでも楽しみにしてます!」や「登場人物とキャストさんのピッタリ具合(リアル具合)が半端じゃない。」という声が多くみられ、キャスティングへの注目が集まっています。
2022年7月8日全国公開予定です。

【4】10位『はたらく魔王さま!』、9年ぶりのアニメ第2幕スタートに注目集まる!
 2013年にアニメ化され人気を博した本作ですが、9年ぶりとなる第2幕始動にファンから注目が集まっています。世界征服まであと一歩だった魔王サタンが、勇者に敗れてたどり着いた先は、異世界 『日本』 の東京・笹塚だった! “世界征服!!”ではなく、アルバイトをして生活費を稼ぐことになった魔王。その頃、魔王を追って時空を越えた勇者エミリアもまた、テレアポとして日本の貨幣経済と戦っていました。そんな二人が東京で再会することに。六畳一間のアパートを仮の魔王城に、今日も額に汗して働く魔王さまが繰り広げる、庶民派フリーター・ファンタジーです。
 ユーザーからは「地球での貧乏生活にすっかり馴染んでしまった魔王さまのその後、どうなるのか楽しみです。」「魔王さまと勇者のやりとりが面白かった。話の進み具合から2期も期待できそうです」など第2幕への期待の声が上がっています。
2022年7月14日より放送開始予定です。

【夏のメディア化注目度】1位:キングダム(映画化)

©原泰久/集英社
https://booklive.jp/product/index/title_id/153670/vol_no/001

【ブックライブユーザーからのコメント】
・1作目が原作を裏切らない壮大なスケールでとても面白かったので、2作目にも期待しています。
・豪華なキャストで演じる、壮大な征服戦争の始まりの戦いに今から興奮しています!
・壮大なスケールとキャストの意外性。大沢たかおが役にピッタリはまっていた。
・1作目がすごく面白かった。俳優陣も豪華で、シリアスだけじゃなく所々笑いの要素も入ってて見やすい。
・それぞれのキャラクターが魅力的で好きな作品の映画化、演者さんも含め楽しみです!

【夏のメディア化注目度】2位:ONE PIECE(映画化)

©尾田栄一郎/集英社
https://booklive.jp/product/index/title_id/185407/vol_no/001

【ブックライブユーザーからのコメント】
・週刊連載も大盛り上がりで世界観も完成され、魅力的な登場人物も出そろったこのタイミングでの劇場版にはもう期待しかありません。
・シャンクスの娘!?って驚きとAdoの起用の嬉しさ!ONE PIECEシリーズはいつでも心躍ります!
・遂に最終章へと入るONE PIECEの映画!楽しみな反面寂しいと複雑な心境です!
・25周年で尾田先生監修、シャンクスがキーとなる本作に興味がある。
・本編も最終章をむかえ、映画であかされる本編とのリンクするストーリーが楽しみ!

【夏のメディア化注目度】5位:モエカレはオレンジ色(映画化)

 

©玉島ノン/講談社
https://booklive.jp/product/index/title_id/60005036/vol_no/001

【ブックライブユーザーからのコメント】
・なんと言っても原作でキュンキュンしまくりだったので、岩本照くんでも楽しみにしてます!
・登場人物とキャストさんのピッタリ具合(リアル具合)が半端じゃない。
・映像でもじれったい、むずかゆい感じがでるのか楽しみ。
・王道ストーリーも好きだけど、消防士のかっこいい姿も楽しみ!
・きゅんきゅんが止まらない!かっこよすぎるぅ!

【夏のメディア化注目度】10位:『はたらく魔王さま!』(アニメ化)

©Satoshi Wagahara
https://booklive.jp/product/index/title_id/204771/vol_no/001

【ブックライブユーザーからのコメント】
・地球での貧乏生活にすっかり馴染んでしまった魔王さまのその後、どうなるのか楽しみです。
・魔王さまと勇者のやりとりが面白かった。話の進み具合から2期も期待できそうです。
・9年待ちました。原作が完結したことで、待った甲斐があったと言えることを期待しています。
・1期ではまった。真面目に生きている魔王と、勇者とのズレや突っ込み、ネタに共感できるので、普通に笑える。
・9年後に2期が見れるとは。魔王がファストフードのハンバーガー売るとか、なかなかない設定。

【夏のメディア化注目度】1位~10位
1位 キングダム [映画化]
2位 ONE PIECE [映画化]
3位 Dr.STONE [アニメ化]
4位 ゆるキャン△ [映画化]   
5位 モエカレはオレンジ色 [映画化]      
6位 オーバーロード [アニメ化]
7位 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか [アニメ化]        
8位 組長娘と世話係 [アニメ化]          
9位 復讐の未亡人 [ドラマ化]
10位 はたらく魔王さま! [アニメ化] 

■2022年夏(7~9月)注目のおすすめメディア化作品 特集ページ
https://booklive.jp/feature/index/id/media


―――――――――――――――――――――――――――――
【調査概要】
・調査タイトル:夏の映像化作品 注目度アンケート
※ブックライブで配信中の原作のある作品を対象としています
・調査方法:ブックライブ会員に対してアンケートメールを送付。フォームより回答
・有効回答数:2,893名
・調査時期:2022年6月10日(金)~6月12日(日)
・調査機関:株式会社BookLive
・調査対象:ブックライブ会員

※本調査を使用する際は、“総合電子書籍ストア「ブックライブ」調べ”とご記載ください。
―――――――――――――――――――――――――――――

総合電子書籍ストア「ブックライブ」は、“いつも心に「マンガ部屋」を。”をコンセプトに、人生を豊かにする本との出会いと、心ゆくまで楽しむことができるサービスを今後も提供してまいります。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
【総合電子書籍ストア「ブックライブ」について】
ブックライブは、凸版印刷グループの総合電子書籍ストアです。2011年よりサービスを開始し、マンガ、書籍、ラノベ、雑誌など、国内最大級の品揃えを誇ります。読者の利便性を最優先に、いつでも、どこでも簡単に楽しめるサービスを提供しています。

●総合電子書籍ストア「ブックライブ」 https://booklive.jp/
●公式Twitter https://twitter.com/BookLive_PR

≪「使いやすい電子書籍ストア」No.1を獲得≫
2020年9月「電子書籍・電子コミックに関する調査」(実査委託先:ESP総研、調査対象:20~29歳)において、「使いやすい電子書籍ストア」部門で第1位を獲得しました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
【株式会社BookLiveについて】
BookLiveは、「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念とし、電子書籍ビジネスを担う企業として設立されました。読者の利便性を最優先に、「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指し、事業を展開しています。また、設立以来、業界を牽引する様々な企業と連携し、新たなビジネスモデルを創出するなど、電子書籍の新たな可能性の探求を続けています。
URL: https://www.booklive.co.jp/

本文中に記載されている会社名、サービス名及び製品名等は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://booklive.jp/feature/index/id/media
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社BookLive

25フォロワー

RSS
URL
https://www.booklive.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区芝浦3-19-26
電話番号
-
代表者名
淡野 正
上場
未上場
資本金
27億3000万円
設立
2011年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード